八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

今日はお休みしてました

今日は有休をとりまして、土日含めて3連休でした。
病院やら行くとこがあったんで休んだんですけどねー。

病院の予約が10時だったから、それに間に合うように出ようとしたら
東海道本線が何故か上下線とも運転見合わせで。

仕方ないので、途中までまた父親に車で送ってもらいました。

その間昨夜の
「アリス」のコンサートの話をしてました(笑)


ただうちの父はテレビ局で技術の仕事をしてた人なので、
技術系にはうるさくて「音が悪かったなー」と。
あれがどーのこれがどーのと、専門的なことが気になったようです。

でも知ってる曲ばかりで満足したようなので、良かった良かった。

父のおかげで予約時間にギリギリ間に合いました。
病院から出たらもう12時で、その後ミスドで軽く食べて

「宇宙へ」っていう映画を1人で観に行きました。

ご存知ですかね?
NASAの宇宙開発の歴史を追った
イギリスのBBCだかが制作したドキュメンタリー映画です。


タダ券もらってたんで。
私は別に宇宙開発とかNASAとかそんな興味はないんですけど(汗)

NASAヲタクの父親に先にタダ券を渡したら「面白かった」と言ってたので。
(でも観たことある映像ばっかだったらしい)

初めてロケットを製作して、飛ばして、月面に着いて、
っていう初期のところから、最近のことまでだーーっと歴史を振り返る感じなんですよ。

面白かったですね。見応えはありました。
やっぱり実際の映像だけで構成してる強みですかね。迫力が違うし。

月に行ってやろうと思うとことが凄いよねえ~。

何度も何度も失敗して色んな犠牲を出して、それでも諦めないという。
諦めなかったから今があるわけで。
いつの時代も先駆者っていうのは凄いなーと思いました。

10代の学生さん達には
夏休みの1本で是非観てもらいたい映画ですねー。


ただ興味なかったら眠くなります(笑)

あ!ナレーターが雨あがりの宮迫なんですけど、
超良かったです!すーばーらーしー!!


カツゼツいいし、変なアクセントもイントネーションもないし、
その辺のアナウンサーよりよっぽど上手い。
声もいいしねぇ~。宮迫って言われなきゃわかんないくらい。
うちの父も大絶賛してました。


そしてラストにかかるゴスペラーズの曲も良かった!


そうそう、父とも「イモト」の話しになったんですけど、

父いわく
「あの子は、エドはるみみたいにすましてないからいい。
 自分に芸がないこと、ちゃんとわかってるとこがいい」


と。

私も同感ですね。芸人としての「芸」はないこと、自分には何もないって
自覚できてるのは、ほんと一番いいことだと思う。
わかってないのに人気出ちゃって勘違いするのが一番イタイから。

さっきも日テレでイモトの密着やってましたけど、
何か観れば観るほど、
日テレのやり方に腹が立つのは私だけ?


番組放送内にゴールできないから、休憩削ろう削ろう削ろう・・・?

放送内にゴールさせて終わりたいのはわかるけどさー、
そもそもそんな時間どーりにいくわけないじゃん。

計算の上ではどーにでもなるだろーよ。
でも走るのは生身の23歳の女の子ですよ。


イモトだったから根性で倒れなかっただけで、
他の女性タレントだったらとっくにリタイアしてると思うよ。

日テレサイドの「イモトだったらやるだろー」っていう
安易な発想が嫌ですね。


良く言えば、イモトの可能性に賭けてるとも言えるけど、
アイツなら何でもやるっていう、そんな感じが見えて嫌だ。

イモトなら断らないだろうって。

そもそも「そんなん無理です」ってイモトのタレントとしての位置じゃ
断れるはずないもんね。そりゃ「やります」って言うしかないよね。
番組干されたら困るし。

イモトが好きだから、潰されたくないなー。

今後の彼女の扱いが尚更心配になってきましたよ。
「あれが出来たんだから、これも出来るだろう」と
どんどん無茶な企画になりそうで(汗)


その辺は考えて欲しいですねー。

しかし、数週間前には全国からヲタクが総結集してた
あのビッグサイトが、神々しく見えたよ(笑)


あ、昨日書いた記事に色々メールやコメントありがとうございました。

そういえば、私大事なことを忘れてましたねー。

私には、知的障害者の幼馴染の1つ年下の女の子がいました。

家が近所で、保育園と小学校が一緒で、
確か中学からは養護施設とかに行ったような気がします。

ほんとに家が近所で1つ年下の彼女とは、小さい頃から何度もお互いの家を
行き来して、一緒に遊んで、私にとっては妹みたいな存在でした。
彼女も私を頼って、懐いて家族ぐるみで交流してきました。

でも、
子供の頃はそんなに違和感を感じなかったけど、やっぱ成長するに連れて
色々と違いを感じて、戸惑うようになりました。

それぞれの道に進むし、差が出てきますからね。
自分は精神的にも大人になっていくし、勉強も進むけど、
彼女はずっと小学生のような感じで。

子供の頃は本当に可愛がって、彼女の事が心配で、
自分が守ってあげようと思っていたくらいだったのに、
いつしか、彼女の存在を疎ましく思うようになったんです。

「○○ちゃん、あそぼー」って何歳になってもやって来る彼女から
逃げたくなったというか。

こっちはこっちで友達も違うし、スケジュールも違うから、
いつまでも彼女と昔のように遊べないわけで。

そうこうしてるうちに彼女も障害者の子達専門の学校に通い、
技術を覚えて、そういう子達を引き受ける工場で働くようになったみたいですが。

それでも彼女は夏休みとか大きな休みになると、
「○○ちゃん遊ばない?」って電話をくれました。
直接家に来ることもあったし。

私はごめん用事がある、って断ってました。

今だから言うけど、正直心の中で
「この子と一緒にいるところを他の子に見られたくない」

そう思うようになったんですよね。

いやーーつくづく嫌な奴ですね、私。

それだけ自分が「お子ちゃま」だったんですよね。
彼女を受け入れる余裕がなかったんです。

その後お互い社会人になり、彼女も私の気持ちを察したのか
私と自分の違いを何か感じたのか、わからないけど
遊びの誘いをかけてくることはなくなりました。

でも今でも年に何回かは、地元や電車の中で偶然会ったりします。

そのときは普通に話しますよ。

一時期は彼女を見るとこれまた逃げてたときもありますが・・・
今は私もちょっと変わって、彼女に対する見方も変わりましたね。

彼女は彼女なりに自分の道を生きてるわけで、
ちゃんと1つの職場で頑張ってるわけだし、
素直に偉いなと思いました。


自分から「遊ぼう」って誘うことはしないけど、
でも彼女から逃げようとは思わなくなりましたね。


色々教わることもありますからねー。

何か二日続けてこういう内容の日記ですみません。
次回はピロシ話で楽しく盛り上がりたいと思います。

スポンサーサイト

C

omment

NoTitle
昨日と今日のフーガさんの日記、まとめて読みました。
なんだか、びっくりしちゃって、偶然にも同じ意見でしたから。
私もイモトちゃんの24時間TVでのマラソンを見てて、
もうマラソン自体はしなくてもいいんじゃないかって、自分の日記にも書いてたんです。
ついでに、24時間テレビの番組にもモノ申しました(日記の中で) 笑

障害のある方って、ほんとにさまざまなんですよね。
私も今の仕事場では、毎日障害者の方を目にする環境なんです。
だけど、見慣れちゃうとちょっと見方も変わってしまうんですよ。
多動(ADHD)の子が近くに来ると、「ちょっと気をつけないとだめだよ」と
周りの人に言われたりする、でも、気をつけるって何を?
自分の身に何か起こらないように気をつけるってこと?
そんな風にその子を見てしまっていいの?なんて最初は疑問を持っていたのに、
慣れると「あ、あの子また来たから気をつけよう」という感情になってしまう。
そんな行き場のない自分の気持ちがとても嫌に思えたりすることが、日々あります。

24時間TVを見て感じるのは、ボランティアって簡単に出来るものじゃないということ。
一時的に行動を起こすことは出来ても、継続して活動を続けることは到底簡単なこと
ではないですよね。だから、私はいつも思うんです、私にはボランティアは出来ないって。
そして、障害のある方に簡単に頑張れって言いたくない。

イモトちゃんは頑張りましたよね、プレッシャーに負けないで走り通せて素晴らしかったです。
コメント、長すぎてすみません・・・

かなおかより URL | 2009/09/01 01:47 [ 編集 ]

偽善者じゃないです
私の妹は知的障害者です
その立場から言わせて頂けると フーガさま本当にありがとうございますです
色々なご意見もあると思いますが 単純に困った人がいたら手を差し伸べて頂く・・・
障害は健常者でいう個性ととらえて頂ければと思います
かなりきっつい個性ですけど(笑)
健常な方が困っていたとして やっぱり誰もが助けて下さるとは限らないのと同じというレベルで いいのではないのでしょうか
それも本人にとって学習の内ですし・・・

正直身内の者は 世間の方々にいっぱいご迷惑をかけているなと肩身の狭い思いはあります
でも今回の 拍手の数に勇気を頂きました
コメントも皆様優しいです
障害は千差万別・・・私もどう対応していいかわからない事がほとんどです
ですから この度のフーガさま・・・ありがとう!!!感動です!!!!!


イモトちゃん・・・6年陸上をやってた娘と 股関節と膝で病院通いしている私は 見ていてその痛みが伝わってきて 一歩進む度に痛い、痛いよ~
もうやめてあげて~と思っていました
なんで毎年難易度を上げていくんでしょうか
もうこの辺で終りにして欲しいです

ママン URL | 2009/09/01 03:54 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2009/09/01 18:15 [ 編集 ]


>かなおかより様

どうもですー。

>もうマラソン自体はしなくてもいいんじゃないかって、自分の日記にも書いてたんです。
ついでに、24時間テレビの番組にもモノ申しました(日記の中で) 笑

そうだったんですね!やっぱり同じように思いますよねー。
アレを見てどう感動すればいいんだ?って思います。
イモトは最高に偉いし頑張ったけど、企画としてはもう必要ないですよね。

>だけど、見慣れちゃうとちょっと見方も変わってしまうんですよ。

なるほど、そういう関係の職業だったのですね。

>慣れると「あ、あの子また来たから気をつけよう」という感情になってしまう。
そんな行き場のない自分の気持ちがとても嫌に思えたりすることが、日々あります。

そうなんですか、難しいですねー・・・うーん。
確かに慣れていくことで変化していきますよね、感情って。
そんな変化に色々考えてしまう気持ちもわかります。

>一時的に行動を起こすことは出来ても、継続して活動を続けることは到底簡単なこと
ではないですよね。だから、私はいつも思うんです、私にはボランティアは出来ないって。

わかります。私も絶対福祉系の仕事は出来ないなと思いましたもん。
介護もそうだし、そういうサービス系も自分には無理ですね。
だから本当にそういう職業の方々を心から尊敬します。

>そして、障害のある方に簡単に頑張れって言いたくない。

そうですよね、私も同感です。
だって皆さん既に頑張ってますもんね。

フーガ URL | 2009/09/01 23:22 [ 編集 ]


>ママン様

どうもですー。

>私の妹は知的障害者です
その立場から言わせて頂けると フーガさま本当にありがとうございますです

そうだったんですか。
いやーわざわざ御礼なんて、こちらこそ読んでくださってありがとうございます。

>障害は健常者でいう個性ととらえて頂ければと思います
かなりきっつい個性ですけど(笑)

これSPEEDの絵里子ちゃんも言ってましたよ。
「障害は個性」って。でも私もそういうもんなんだろうと思いました。
自分と違うから特別ってことじゃないですもんね。

>誰もが助けて下さるとは限らないのと同じというレベルで いいのではないのでしょうか
それも本人にとって学習の内ですし・・・

そうですね、私もあれこれ深く考えすぎてしまってましたが、
もうちょっと気楽に接していこうと思います。

>でも今回の 拍手の数に勇気を頂きました
コメントも皆様優しいです

そうですね、私も意外な反響にびっくりしました。
皆さん凄く真剣にコメントしてくださって嬉しかったです。

>ですから この度のフーガさま・・・ありがとう!!!感動です!!!!!

いやいやーとんでもないですー。コメントありがとうございます。

>6年陸上をやってた娘と 股関節と膝で病院通いしている私は 見ていてその痛みが伝わってきて 一歩進む度に痛い、痛いよ~
もうやめてあげて~と思っていました

あれは本当に痛々しいですよねえ。
女の子は股関節とか腰とか凄く大事じゃないですか!
これから出産もいつかするであろう若い女の子に、
体を酷使するようなことはやらせないで欲しいです。

フーガ URL | 2009/09/01 23:28 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク