八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの会報やら「篤姫★42話 龍馬部分★」レポ③

ヴァンサンカン、絶対もうフライングで出てると思ったのに、
無かった・・・

前回も、前々回もフライングゲットできたと思ったのに、勘違い?(汗
静岡は結構どの雑誌もフライング発売多いので、出てると思い込んでたのかな?

まあいいや、明日のお楽しみってことで♪

帰宅したらタマクラから会報が届いてましたー。
良かったあ~。

まだ届いてない方々も沢山いらっしゃると思うので、
中身については言いません。
やっぱねー見てのお楽しみですよね♪

感想を言うと、

「はぁあああ~~(ときめいて)」

「にゃぁあああ~(とろけて)」

「ふぉぉををを~(またときめく)」


って感じです。

そして最後のフィギュア告知に、思わず二度見(笑)
「は?」って。

何だあのフィギュアは。
似てるよーな似てないよーな。

個人的にはフィギュアよりスーパードルフィー作って欲しかったよ。
着せ替えしたかったよ(笑)


と、思いつつも
「これ・・・裸にできねぇかなぁ」
と、ガン見してしまった私です。


そういえばよく、このブログ上で
「熟練の匠の技を駆使して、
 細部に渡り精巧に創りあげました、
 みたいな等身大人形を作ってくれ」


と叫んでましたが、いつかよろしく(笑)

それにしても
どこかに「金」がわんさか湧き出る泉はありませんか?

そう思わずにはいられない会報でもありましたね。
やべー更新時期だよ、金ー。

あと「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」に
ピロシがご招待されたと!?

(タマクラ公式サイトにも出てますねー)

思わずメール二度見した。
予想外、とかいうレベルを超えてる。

スゲーー。素直にスゲーーと思った。何か今から妙に緊張する(笑)

ピロシチョイスの理由を教えて欲しいけど、

ピロシはどの場所に出しても恥ずかしくない
美貌と品格を兼ね備えてますから!!


きっとウットリするような堂々とした佇まいでしょうよ。
ああ楽しみ。

ちょっと詳細が知りたくて検索したら、すぐ公式サイトがあったんですがー
これって一般入場できたんですねぇ。って、国民が祝うんだから当たり前か。

しかし!!締め切りは23日!!すぎてるぅーー。
タマクラーー(苦笑)

ま、応募しても抽選だから無理かー。

では「篤姫」レポ、ピロ馬部分のみレッツゴー


★ナレーション
それからほどなくして、御一同は、霧島の温泉にお出かけになりました・・・

ってことで、

温泉シーンキターーーーー!!!!

とハァハァしながら見てたのに

浴衣着てるぅぁあああああああ!!!

なぁああぜぇええにぃぃいいい!!!

ピロ馬は岩場からチョロチョロ流れ出る湯に、手の傷口をあてております。
そうなのです、ピロ馬は刀傷の湯治にきたのですねー。

小松「ここの湯はー、傷に良く効くそうです」

と言いながら、浴衣を着てる小松様がベンチみたいな台に座って
団扇でパタパタ胸元を扇いでおります・・・

って、何故お前も浴衣を着てるぅうーーーーー!!??(怒)

そんな団扇で涼んでる場合かあああ!!??

あ、そうね?そうなのね?

もう2人は散々露天風呂でアッチッチ同盟を
結んだ「後」なのね?


NHK的には、「ご想像にお任せします」なのね?

ということにさせていただきますよ。

龍馬「そりゃーありがたい。けんど羨ましいねゃ~。
    こんな温泉にー、いつでも来られて」


だったら小松邸に住んでしまえ!!

2人で「神田川」のように
手拭をマフラー代わりに温泉通いしろやああ!!


小松「龍馬さん、寒くないですか?」
龍馬「こうやってくっついてれば寒さも感じないきに」

とかやってればいいのよぁあう!!

そんなことを言ってるピロ馬を、ニコニコ嬉しそうに見つめてる小松様ですよ。
画面上小さいが、嬉しそうな表情はよーくわかる。

龍馬「武士の世の中やったら、わしのような身分のもんは、
    一生うだつがあがらんがじゃ」

と言いながら、湯をあてるのをやめて肩にかけてた手拭いをとり、
傷痕をじーっと見ながら、手を動かしてチェックするピロ馬。

龍馬「それが嫌で、脱藩したがじゃき」
と言いながら手を開いて、指の間の傷痕を軽く手拭いで拭いてるピロ馬。

開いてる指が長くて綺麗♪優しくちょいちょいって拭くとこも好き。
そして

龍馬「フゥー」←息を吹きかけて乾かしてます

この「フゥー」に激萌え!

スーパーミニサイズになって、ピロ馬の指の間に立ち
ピロ馬の息を全身に浴びたいね←バカ

小松「脱藩かぁ・・・」

龍馬「けんどー、そうなってみたら頼りながはー己の身ひとつ」

と言いながら手拭を肩にかけ
クルッと後ろを向いて小松様が座ってる方に向かうピロ馬。

ピロ馬は「身ひとつ」あれば十分じゃき!

それにしても浴衣の後ろ姿ってたまらんな!

細腰を強調するかのような帯の締め具合に萌え!

龍馬「なかなかー辛い身分じゃきー」

と言いながら小松様を見つめながら、隣に座るピロ馬。
座り方が色っぽいじゃきー!

小松「わたくしはー、坂本さんのような自由な生き方こそ、羨ましく思いますが」
龍馬「!!!そやねゃ~。」

キョトンとした顔が超可愛いんですけど。


まんまる大きなお目目で、小松様を真っ直ぐ見つめるピロ馬。

龍馬「肩にかかる荷の重さを考えたら、小松さんも辛い身の上やね」

ちゃんと小松様の立場を思いやってあげるピロ馬。
できる嫁だね。
(もう、脳内で嫁ですから)
   

小松「・・・まぁ~・・・」
龍馬「・・・フッ・・」

優しく微笑むピロ馬が麗しい!


小松様ー!
何故こんな可愛いピロ馬を
すぐさま抱きしめんのだぁあああ


龍馬「どっちにしてもー刀を振り回して威張り散らす武士の世は、
    もうすぐ終わるきねー」

小松「・・・武士の世が終わる・・・
   そのときー、この国は誰が引っ張っていくのでしょうか?」

龍馬「小松さんがやったらええ」

小松「!!!(パッと隣のピロ馬の方を向く)」

龍馬「おまんはー、そんな男の顔をしちゅうき!」


と言ってニッコリ!

何!?この天真爛漫な笑顔は!!

目の前の男を信用しきった、一点の曇りもない
可愛い無邪気な笑顔なんですっ!!


しかも”おまん”!「小松様なら出来る」って全身で言ってる!

こんな可愛くて力強いエールもらったら
どんな男でも頑張るぜよ!!


小松「・・・・そんなぁ・・・わたくしは己の妻1人思うように出来ない男ですから」

バカ!!ピロ馬と温泉デート中に
ともさかりえのことなんか忘れろ!!


するとピロ馬は、子供みたいに瞳を輝かせ
イタズラっぽい笑顔を浮かべながら
若干上目使いで覗き込むようにするんですー。


ぎゃー超可愛い超可愛い超可愛いー

龍馬「女子に弱いがは、新しい時代の男の証みたいなもんじゃき」

小松「・・・・・フッ(ニッコリ)」

小松様、また堕ちたな。

ほら!もう一回風呂入れ!!

「この温泉は、長風呂が決まりなのです!」
とでも言って、無理矢理風呂入れろー


と、思ってたら温泉シーン終わっちゃった・・・ぎゃあああー
NHKのバカーー。

そんなわけで、まだ続きます。

スポンサーサイト

C

omment

ピロシの宮様
ピロ馬編 ニヤニヤしながら楽しませていただいてます(^^)
ちょっと細すぎで大丈夫かなぁという時期でしたが、ホントにキュ~トな龍馬タンでしたよね

そして、幕末の男たちを虜にしたピロ馬様は、平成の現代に甦り、ついに皇室デビューとなられたのでございます。
居並ぶお方たちの中でも、その神々しいばかりの美しさ、気品において、皇室始まって以来の宮様ご誕生に日本ばかりではなく、世界中が魅せられ、堕とされていったのでございます。
 な~~んてネ ('v^V

kackey URL | 2009/10/27 23:56 [ 編集 ]

会報
今回も盛りだくさんでしたね!
でも写真が小さくて大きなもので見たかったものがいっぱい。
会費少しあげてもいいからもう少しサイズ大きくしてほしい…。
それからフィギュア「何故?」「ビミョーすぎる…」と
ブツブツ言いながらもかなり長く見てしまいました。

国民祭典ご招待にはビックリさせられました。
どんな正装をチョイスするのか楽しみです~。

温泉シーンは(なんでそこからなの~)って地団駄踏みました。
二人で温泉につかってるシーンとか見たかったのに…。
でも二人の仲のよさを感じられるエピソードでしたね。

みさき URL | 2009/10/28 00:50 [ 編集 ]

国民祭典にご招待!
こんにちは。
フーガさんのおっしゃるとおりですねぇ。今の若手俳優でそういう場所に出して恥ずかしくない人といえば、やはり玉木宏でしょう。そんなに意外じゃないけど、30前という時期だけは予想より早いです。アホな妄想で、なんかの映画の試写会で、たまたま来日なさっている外国のお姫様からお言葉をいただくなんて場面なら浮かんだことがあるんですよ。でもって、「どっちが王族だかわかんないくらい品がある~!」とか全国で萌える……とか。

とにかく、どんなときにも落ち着いてられるのと、半端な中高年より礼儀作法をしこまれているので、心配がないのがいいですね。

龍馬レビューお疲れ様です。感動の「こときれる」シーンまで楽しみに読ませていただきますよ。

pipinera URL | 2009/10/28 08:19 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2009/10/28 20:31 [ 編集 ]


こんばんは。
コメントは久しぶりになりますが、毎日お邪魔しております。
国民祭典、お知らせが来たときは正直驚きましたが、こういう大変名誉な場にご招待されたなんて、ファンとしてすごく嬉しく,誇りに思いますし、今から凄く楽しみです。

「神田川」何だか懐かしいです。(笑)


続き楽しみにしています。


PUG URL | 2009/10/28 20:32 [ 編集 ]

>kackey様
どうもですー。

>ピロ馬編 ニヤニヤしながら楽しませていただいてます(^^)

いつも読んでいただいてるようで嬉しいですー。

>ちょっと細すぎで大丈夫かなぁという時期でしたが、ホントにキュ~トな龍馬タンでしたよね

はい、個人的にはもっと太った龍馬がいいけど、
「ピロ馬」は、あのスマートさで良かったです。

>その神々しいばかりの美しさ、気品において、皇室始まって以来の宮様ご誕生に日本ばかりではなく、世界中が魅せられ、堕とされていったのでございます。

いやーあんな宮さま誕生されたら、皇室フィーバーどころじゃないですよね。私も皇室マニアになりそうです(笑)

フーガ URL | 2009/10/28 21:29 [ 編集 ]

>みさき様
どうもですー。

>でも写真が小さくて大きなもので見たかったものがいっぱい。
会費少しあげてもいいからもう少しサイズ大きくしてほしい…。

はい、毎度思いますよね。
値上げしてくれていいから、もっと目に優しいサイズがいいです。

>それからフィギュア「何故?」「ビミョーすぎる…」と
ブツブツ言いながらもかなり長く見てしまいました。

私も「???」と思いながらも超ガン見しました。
でも実際に手にしたとき、しょぼかったらショックでしょうね。

>国民祭典ご招待にはビックリさせられました。
どんな正装をチョイスするのか楽しみです~。

もう衣装は楽しみですよねぇ。
何着ても似合うだけに、ワクワクしてます。

>温泉シーンは(なんでそこからなの~)って地団駄踏みました。
二人で温泉につかってるシーンとか見たかったのに…。
でも二人の仲のよさを感じられるエピソードでしたね。

はい、超地団駄です。両親いなければ叫んでます。
でもラブラブな感じはわかりましたよ。

フーガ URL | 2009/10/28 21:35 [ 編集 ]

>pipinera様
どうもですー。

コメントありがとうございます。

>30前という時期だけは予想より早いです。

はい、いつかそういう機会があればーくらいの感じでした。
唐沢さんくらいの年齢とか。

>来日なさっている外国のお姫様からお言葉をいただくなんて場面なら浮かんだことがあるんですよ。でもって、「どっちが王族だかわかんないくらい品がある~!」とか全国で萌える……とか。

凄いメルヘンな妄想ですねぇ。おとぎ話みたいです。
でもピロシならありそうな気がしなくもないからすごいですね(笑)

>どんなときにも落ち着いてられるのと、半端な中高年より礼儀作法をしこまれているので、心配がないのがいいですね。

はい、全く心配する必要が無いからいいですよね。
何かやらかすんじゃないかーっていうのが無いです。

>龍馬レビューお疲れ様です。感動の「こときれる」シーンまで楽しみに読ませていただきますよ。

ありがとうございます。いつも読んでいただいてるんですねー嬉しいです。

フーガ URL | 2009/10/28 21:43 [ 編集 ]

>PUG様
どうもですー。
お久しぶりです。

コメントありがとうございます。
毎日読んでくださってるとは嬉しいですねえ。

>こういう大変名誉な場にご招待されたなんて、ファンとしてすごく嬉しく,誇りに思いますし、今から凄く楽しみです。

はい、凄く嬉しいですよねぇ。ただでさえ貴重な祭典ですし。
芸能界にいれば参加できるってわけじゃないですからねー。

>「神田川」何だか懐かしいです。(笑)
続き楽しみにしています。

ありがとうございます。何か「神田川」を思い出したんです。

フーガ URL | 2009/10/28 21:45 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク