八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「多摩美術大学のピロシトークショー」レポ③

無事に「MW」のDVDを
TSUTAYAで受け取ってきました。


特典DVDが万が一何かの手違いでつけられなかったら・・・と
心配で、昼前に取りに行っちゃいましたよ。

TSUTAYAオリジナル特典DVDもちゃんとついてきました。良かったー。

で、早速DVD「特典映像」を全部見ました。

思ってたより盛りだくさんで、
決して長いわけではないけど具沢山な内容でした。


あまり期待してなかっただけに、
大満足(笑)


やればできるじゃないか、わかってるじゃないかと。

ただ!やっぱり2枚組のスペシャルエディションが欲しかったなという
気持ちはぬぐえませんがー・・・


だって1枚でもこんだけ出来るんだもん。
2枚だったらどんだけ!・・・もったいない。


とにかくメイキングが初見の映像が多くて、
ピロシはどこを切り取っても美しくエロくて素敵でした。


オリジナル特典DVDも観ました。10分くらいでしたが、こちらも
思ってたより全然良かったです。もっとしょぼいかと思ってたので(汗)

これはTSUTAYAで予約して大正解だったなと。

本編は、土日でゆっくり鑑賞したいと思います。

風邪は相変わらずです。ズビズビ、鼻声で、だるくてしょうがないです。
今日も早く寝ます・・・でもその前に。


では「多摩美」トークショーレポの続きですー


★途中途中でメモがおいついてない箇所があります、すみません。
  「こんな感じだったな」程度で読んでください。


司「じゃーもし玉木さんがスバルの立場だったら、
  この修羅場をどうやって回避しますか?
  玉木さんだったら、彼女を傷つけないようにするにはどうしますか?」

みたいな質問をしましてー

玉「彼女を傷つけないように? 
  うーん、どうするかなぁ~・・・・
  ちょっとシチュエーションはキツイけど
  (とかなんとか)」


自分だったらどーするあーするっていうのを、ざっくり言ってた気がします。
(メモってない・・・)

その間、司会ではない男子は居心地悪そうに気まずそうに隅にいまして

玉「何か彼の居場所がないような(笑)」

と、ピロシに言われてました。

男子は「凄く緊張しました!」ってなことを言ってて

玉「うん、凄いわかったよ。
  だって座ったとき
  スゲー膝が震えてるんだもん!」

と、がくがく膝が震えてるのを真似するピロシ(笑)

学祭8

そりゃーそうだよ。こんな大勢のお客さんの前で、
しかも今をときめく人気俳優に見られながらって震えも止まりませんよ。

で、男子が「その震えてるのを隠そうとして演技してた」
みたいなことを言ったら(ちょっと違うかもしれんが)

玉「芝居をするのに、芝居をごまかしちゃダメだよ(笑)」

玉「うん、でも、これからだなーっていう感じですね」


と優しいにーさんな感じでした。


司会の子いわく、もう1人の女子と男子は2人とも初めての芝居らしい。
初めて芝居するのが、この状況って半端ないな。

玉「1年生だもんな」

この言い方が優しくて萌えた。


こんな感じで三人の即興芝居コーナーは終了。

こんとき椅子に座るのか座らないのかで、アタフタするピロシが可愛かった。

「座ってください」と言われて、座るピロシ。


司「では今までの作品をご覧いただきたいと思います」

ということで場内が暗くなります。ステージ正面にあるスクリーンで上映スタート。
暗くなったらすぐにスタッフさん(学生)が、ミネラルウォーター(ペットボトル)を
持ってきました。

それを受け取るやいなや、
ガサガサ何かを剥がしてるピロシ

学祭9

どうやらペットボトルのメーカーがわかるラベル?部分を剥がしてる模様。
色々スポンサー的なことがあるんだろうか。

そんでその剥がしたゴミを、落ちないように畳んだのかな?
位置を何度か確認してて、テーブルに置いていました。
几帳面さんです。

学祭10

そしてペットボトルを開けて、一口飲んでテーブルに置きました。
その間、スクリーンには「MW」の予告映像が流れてます。

その後は、「オリオン」→「のだめ」と続きます。
のだめは「予告2」の方です。


ピロシもスクリーンを観ております。

何か不思議な感じよねぇ~。
スクリーンの中には、違う人物を演じているピロシがいて。
だけど、目の前には生のピロシ本人がいて。


ピロシが、自分が出た作品のダイジェストをスクリーンで観てるっていう光景、
2007年の「エランドール賞」授賞式を思い出しましたよ。

あんときもスクリーン上で、「2006年の玉木宏作品集」みたいな
紹介VTRが流れて(氷壁・トップキャスター・功名が辻・のだめ)
それをステージ上で、
誇らしげな表情で見つめていたのが印象的でした。

(※エランドールレポをご参照あれ)

のだめ予告が終了と共に、
パッと「玉木宏トーク&トーク」という画面に切り替わりました。
終わったらしい(マダガスカル2も入ってたら面白かったのに)

ここから作品を振り返っていきましょう、ということになり
司「ではMWですが、どんな作品か、どんなキャラクターを演じたのか
  軽く説明してくださいますか?」

玉「そっからですか?(苦笑)はい、
  もう公開は終わったんですが、
  政府への復讐心をもった人物を演じました。
  言ってみれば悪役になるんですが、面白かったですね。
  リアルに出来ないようなことばかりなので」


司「・・・・・・」

玉「・・・・はい」

司「・・・・・・」

玉「・・・・どうした?(苦笑)」

ほんとにどーした!?
何だ!その間は(笑)


司「身体づくりとかは何かされたんですか?」

玉「身体づくりはですねー、これも原作ものなんで、
  お話をいただいたときに読んだんですがー
  最初に読んだ印象が強くて、シャープっていう。  
  だから身体をシャープに見せようと思って
  食事制限や筋トレをしたりとかしましたね」


みたいなことを言ってました。

司「原作ものは必ず読むんですか?」

玉「これはモノによりけりだったりしますね。
  映画のときは、早い段階からお話をいただくので
  先に読んだりします。
  でもストーリーが(設定だったか?)
  原作と変わるって聞いたときは、
  終わってから読むというか、
  撮り終わって完成品を観てから読む。
  そのときそのときで違うというか」

司「原作を守らなきゃとか、意識したりしますか?」
みたいな質問には、

玉「原作を守るっていう意識はないけど、
  イメージを近づけようとはしますね。
  プラス自分として何が残せるかっていうのは考えます」


みたいなことを言ってました。

司「自分との共通点とか探しますか?」だったかな?
こんなような質問をしたときには

玉「最初はわからなかったけど
  (このへんちょっとメモってない) 
  今は20代で、まだ色々吸収してる途中だから
  自分の中から出そうと思ったら
  きっと同じものしか見せられないと思うんです。
  毎回同じになるのが怖いんですね。
  毎回違うところを見せたいと思ってるので。
  イメージ像を作って、そのイメージに近づけるなり
  しますけど。
  だから共通点を見つけるっていうのは
  あまりないです」


ってなことを言ってました(大体こんな感じだと・・・)

司「では次に”真夏のオリオン”について教えてください」

玉「この作品は、僕にとって初めての戦争もので、
  今までやった作品の中でも
  リアルじゃないかと思いますね」


玉「僕も、ここにいる皆さんも戦争を知らない世代だけど、
  だからこそ伝えていかなきゃいけないと思うし
  必死に生きようとした人達がいて、自分達がいる
  というのを知って欲しいですね」


みたいなことを言ってました。

玉「前向きな戦争映画です」

そしてー

玉「凄く前向きな艦長を演じていて、
  生きようと帰ってくるんですが、
  モデルになった方がいて
  実際そのとき乗組員だった方と
  お会いしたんですが、
  映画の中の”倉本”という人物のように、
  実際のその方も前向きな人だったというお話を
  映画をご覧になった後に
  聞かせていただきました」


みたいなことも言ってました。

司「役に入る前に戦争について、勉強されたりしたんですか?」

玉「勉強しました。下準備は沢山します」

「共演者と撮影以外で話したりは?」みたいな質問だったかな?

玉「役者さん達と話すことはしますね。
  現場で話をしないと、何も生まれないと思うし。
  作品の中で、仲間という設定なら
  先ず仲良くなることを意識します。
  それがあって、”ああしよう、こうしよう”と
  出来ていくというか」


司「”のだめカンタービレ”なんですが、今流れた映像は
  この会場に来てくださった方だけ、一足早くご覧になった映像です。
  まだ劇場では流れてないんですよー」
とか言ってました。

司「撮影のエピソードを教えてください」

玉「のだめは、今撮影中で、
  クランクアップまでまだ1カ月あるんです。」


あと何か言ってたけど、メモおいつかず・・・(汗)

こんとき会場後ろの方から小さい子供の声が・・・

玉「・・・・ん?」←気になったようで一旦止まる。

玉「こんなに長く同じテンションでいることはないので、
  難しいですが(ここから先メモってない)
  これが最後の最後なんだ、
  もうすぐ終わってしまうんだという気持ちで
  演じてますね」


ってなことも言ってました。(途中メモってなくてすみません)

玉「パリとチェコのプラハと、ブルノって町と、
  スロバキアとウィーンで撮りまして。
  つい2週間ぐらい前に来たんですけど」


司「どこの国が好きですか?」

玉「僕はプラハ!チェコのプラハはちょうどいいんです。
  田舎な感じで、物価も安いし。
  もうすぐユーロに統一されると思うんですが、
  今はコロナっていう通貨で、凄く安いので
  行くなら今がオススメですね」


司「行きたいですねーー」

気持ちが入ってない言い方ですが(笑)


玉「ええ・・・ほんとに思ってます?
  さっきの”花火綺麗だなー”と
  同じじゃないですか(笑)」

即興芝居での台詞のひとつ。


すみません、長いのでここで切りますー。続きはまた次回ー。

スポンサーサイト

C

omment


フーガ様、レス久しぶりです♪ いつも読んでますよ♪ 風邪大変そうですね。とても体調悪そうです。
それなのにこんな楽しいブログ書けるなんて、フーガ様ってやっぱすごいです!『H』買いました~!すごく良かったです!あんな素敵な二人を見ちゃうと、映画が本当に楽しみですね~!

もずく URL | 2009/11/06 00:21 [ 編集 ]


チェコの通貨はコロナって言うんですね…。初めて知りました

相変わらずイラストに萌えです。膝がくがくって!かわいすぎる…。几帳面なとことかなんかもうイチイチかわいいそれにしてもタマクラ写真見ましたけど、脛のツルツル具合に改めて驚愕しました!触りたい~!

それでは~、早く風邪治して下さいね!

ちょび URL | 2009/11/06 10:46 [ 編集 ]

>もずく様
どうもですー。
お久しぶりです。コメントありがとうございます。

> それなのにこんな楽しいブログ書けるなんて、フーガ様ってやっぱすごいです!

いやいやー(笑)そんな風に楽しんでもらえたとは光栄です。
ありがとうございます。

>すごく良かったです!あんな素敵な二人を見ちゃうと、映画が本当に楽しみですね~!

「H」いいですよねぇ~。あの滲み出る甘い雰囲気が最高でした。映画早く観たいですね。

フーガ URL | 2009/11/06 22:11 [ 編集 ]

>ちょび様
どうもですー。
いつもコメントありがとうございます。

>チェコの通貨はコロナって言うんですね…。初めて知りました

私も初めて知りましたー。

>相変わらずイラストに萌えです。

ありがとうございます!イラスト気に入ってもらえて
嬉しいですー

>膝がくがくって!かわいすぎる…。
几帳面なとことかなんかもうイチイチかわいい

ほんといちいち可愛いですよね。
かっこいいのに可愛いことをしちゃうとこがたまらんです。

>脛のツルツル具合に改めて驚愕しました!触りたい~!

ほんとツルツルですよねー美肌だし羨ましい、
そして触りたいですね。

>それでは~、早く風邪治して下さいね!

ありがとうございますー

フーガ URL | 2009/11/06 22:18 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク