八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「日本magazine」感想

日テレの「S-1グランドチャンピオン2010」を家族で観てました。
100万欲しさに携帯から投票にも参加してましたよ。
「100万当たったら旅行行こう~」と、家族でゆるーい会話してました(笑)

さてさて、本日は
「日本映画magazine」発売日。

表紙はピロシと樹里ちゃんのツーショットです。当然即購入。

髭もっさりピロシと髪をアップにした樹里ちゃんが
向かい合うようなポーズでカメラ目線のアップです。

2人とも笑顔が一切ないのが新鮮ですなー。

表紙をぺらっとめくった目次ページにも2人のツーショがあるんですが、
これエロい。

ゴージャスなロングソファーに横になって左足をたててるピロシ。
白シャツのシワ具合と、股の開き具合、
そしてトロンとした眼差しがもうっ!!

誘ってんのか!?誘ってんだろ!?

誘っているといってくれ!!(愛しているといってくれ風)

そのソファーの肘掛部分にもたれるように寄り添う樹里ちゃん。
この2人の気だるい感じが色っぽいねぇ~。

何だい?この2人の関係は。

世界を股にかける香港の大富豪の御曹司ピロシ(実はマフィア)と、
日本からやって来た謎の少女とのサスペンスラブストーリー


みたいに見えない?

2人のページは2~9Pです。
開いてすぐは見開きで、2人が正面に向き合ってる写真。
目を閉じて少しうつむき気味の樹里ちゃんを、
シリアスな表情で見つめているピロシ。

ちなみにこのインタビュー企画のテーマは「華麗なる共犯」

ぴったりですね。「のだめ」が微塵も見えない。
こういうサスペンス映画があるのかと思ってしまう。


4Pは樹里ちゃん、5Pはピロシのショット。振り向きながらのカメラ目線いいね。

6Pはピロシの正面アップです。
何か瞳に憂いがあるというか、
どこか物悲しげに見えるのは気のせい?


7Pは樹里ちゃんアップ。こちらは強い眼差しがよいですね。
8,9Pが2人のインタビューです。
2人とも「早く完成が見たい」って言ってます。アフレコに凄く時間かかったらしい。
あと前編のヒットはリピーターのお客さん達のおかげとも。

後編についてのインタビューなので、結構ネタバレです。
千秋とのだめのラブストーリーの展開を知りたくない人は飛ばした方がいい。


なので、ブログでも触れないでおきますー。
読みたい人は雑誌でどーぞ(笑)

ここにもソファーショットがありますが、こっちはちゃんとピロシ座ってます。
何か顔かわゆい。ピロシは髭なのに、樹里ちゃんの弟みたいな気がする。

10~13Pは水川あさみちゃんのインタビュー記事です。
峰と清良の関係や、連ドラ時代からの思い出等々がっつり語ってます。
ヴァイオリン練習の裏話とかが新鮮でしたねー。

14~16Pは小出君のインタビュー。
真澄ちゃんに対する想い、役作り、連ドラ時代の思い出、ティンパニー練習等々
こちらもガッツリ語ってます。
「のだめ」の現場はアドリブ勝負で「隙間の取り合いになる」っていう話が面白かった。

あとパリロケの際、あまり滞在できない小出君を気遣って
ピロシが川巡りに連れてってくれたと。
「パリの空気を感じなよ」と案内してくれたそうな。


「すっごい優しいなー!って、
 ちょっと惚れそうでしたね」
と語る小出君。


惚れてしまえっ!!
心から応援する!

「この包容力にみんなやられるんだろうな
 って思いました。
 彼は”のだめチーム”で一番優しいですから」


さすがピロシ!

ええ、やられてますとも!

一番優しいって凄いね。こういうのを読むとますます惚れます。
同性から言われるって一番本物だと思う。

18~21Pは福士君のインタビュー。
こちらも黒木君に対する思い、撮影裏話、オーボエ練習裏話等々
じっくり語ってます。
日本のドラマと掛け持ちでパリロケに参加してた話が凄かったなぁ~。

そして22~29Pまでは
瑛太・ピロシ・樹里ちゃんのスペシャル対談!

★シネマスクエアと同じ日の撮影でしょうか、衣装同じですね。

先ず見開きの3ショット。
瑛太とピロシが左右対称になるように座り、樹里ちゃんはその前に寝そべってます。

ノーンッ!!

何故瑛太とピロシは背中をくっつけんのだっ!!

そんな隙間!私は認めませんよっ!!

でもピロシの穏やかなカメラ目線がよいです~。しゅてき。

24Pはピロシのワンショットのどアップ。
このピロシ超美人さんですよ!
髭もさなのに、凄い透明感!


ちなみに隣の25Pは瑛太です。

そうか!そうなのね!瑛太の隣に配置されると
ピロシの愛らしさに磨きがかかるのね!オウ、ミラクル


26Pは樹里ちゃんです。この樹里ちゃん超可愛いな。

27Pは3ショット。
瑛太とピロシが見つめあっておりますっ!
真ん中の樹里ちゃんが嬉しそうだ(笑)

このピロシを見つめてる瑛太の嬉しそうな
楽しそうな表情は何事!?


愛がダダ漏れじゃないのっ!

恋しちゃってルンルンルルルルン♪くらいのビームですね。
瑛太のやつめ、愛い奴よのぉー。

28・29Pは3人の対談記事。
「役を通して得たもの」について語り始めたところー

ピロシが「瑛太くんが言ったことと同じように・・」と
言ったらば、

「(さえぎって)ねぇ、普段”瑛太”って言うのに、
  なんで”瑛太くん”って言うの?」 by瑛太


ときて・・・

「”瑛太くん”としか呼んだことないよ。
  ねぇ、”瑛太くん”」  byピロシ


ぬぉおおおーーーーい!!

のっけからラブラブ!!??


んもーー、何でそんなに他人行儀なのさぁ~
宏のバカー


とでも言いたそうな瑛太の感じと

そんな瑛太を面白がってちょっとからかう
ピロシの可愛い意地悪が


た・ま・り・ま・せ・ん。

このやりとりだけで小説書けるね(笑)

瑛太がピロシを大好きで大好きでたまらないのが
誌面から漏れ漏れですよ。


だいたいシネスクでの対談内容と記事はかぶってますがー
違う部分もあるので、新鮮でドキドキしますー。

ちょいちょい出てくるピロシの「瑛太」呼びと
「樹里」呼びに萌える。


峰を演じるうえでテンションをあげようとスタンバイしてる瑛太を
からかうピロシの話も、シネスクとかで出てるけど、何度も読んでも萌える。

いちいち瑛太に絡まずにはいられないピロシもお茶目だ。

「昔っからもういたずらっ子で」by瑛太

ええ、いたずらっ子なんで
縛り上げてお仕置きして
可愛がってください。


「お互いについて、俳優として素晴らしいところを」と聞いてるのに、

ピロシに対して
「耳の軟骨部にピアスを開けたことが凄い」
と言う瑛太。


質問と関係なくね?(笑)

「でもずーっと前からだよ」と答えるピロシ。

ピロシも「瑛太はサッカーやってたのに足が細いのが凄い」と、
これまた俳優云々と関係ない回答ですね。

しかも、それで会話終わっちゃうし(笑)でもこの2人のやりとり可愛かった。

瑛太は「龍馬」についても語ってますー。
小松瑛太と坂本ピロ馬、愛のメモリー「篤姫」ですね。

でも瑛太に「俺の役名覚えてないでしょ?」と聞かれ
「おぼえてない」と答えるそっけないピロシ(笑)

本当は覚えてるく・せ・に♪いやん。

さらにピロシが瑛太と芝居をしてて
「アイコンタクトを取っていて、すごく引っ張られる」と
褒めるとー


照れてしまう瑛太・・・かわゆす。

あーもうっ!なんだよこの2人!!

早く海外で挙式してこいっ!(爆)

そしてシネスク同様、「玉木くんはお花、僕は小石」発言もありー

胸筋開発の話もありー、お互いの褒めあい合戦もありー、ホクホクです♪

最後に瑛太が
「俺が千秋でさ、玉木くんが峰だったら、
 どうだったんだろうね」と。


何でも瑛太はドラマの話が来る前に原作を読んでて、自分は千秋を演じると思って
読んでたらしい。それで自分が千秋を演じたら、っていう仮定の話をしたかったと。

面白そう、内輪で作っちゃおうよとノリノリのピロシに対し、

「想像できない」と言う樹里ちゃん。
さらにちょっと勘違いしてた途中では
「なんで千秋は替えられるみたいなこと言うの?ひどいよ!」と怒ってます。


いいねぇ~、このリアクション。

それだけ樹里ちゃんにとって、「千秋=ピロシ」で、
それは絶対的にゆるがないものなんだよね。

仮の話でも受け入れられないんだよね。

すぐに瑛太の真意がわかって、樹里ちゃんも話しに加わってくけど
「面白そうだねー」ってピロシみたいにリアクションとれなかった
樹里ちゃんの素直さが好きだわ。

そして実は長年こっそり自分だけで思ってたことを、
この2人には話しちゃう瑛太も好きだ。

この3人でまた何か作品作って欲しいねえ~。

30~33Pまでは役者陣をアシストしてきた指導者の皆さんのインタビュー。

ピアニストの安宅先生、ヴァイオリニストの小寺先生、
指揮者の飯森先生、ティンパニストの窪田先生、
オーボイストの最上先生と続きます。

飯森先生や安宅先生のコメントはよくあるけど、他の指導者の先生陣のコメントは
貴重ですよねー。練習裏話満載で凄く読み応えありましたよ。

でもやっぱり飯森先生の、ピロシの式指導裏話が一番良かった。
「1812」中の、ホルンと弦の掛け合いの出だし指示を
全部やれと教えて、それがどうしても出来ないピロシの苦労話が印象的。


最近の若い子は諦めてしまうけど、ピロシは絶対に諦めないで頑張ったと。
最後にやっと出来たとき、凄くホッとした顔をしたそうで
その表情が忘れられないと先生が語ってます。

先生いわく「それを覚えることで表情に余裕が出る」と。
全部身体にしみこんでないと、いい表情ができないんだと。


本当に自分の限界を超えて頑張ったピロシの努力が伝わって、
あーまた前編観たいーって改めて思いましたよ。

34、35Pは武内監督のインタビュー。
連ドラ時代から映画にかけての思いを語ってます。
既出のエピソードも多かったけど、

連ドラ時代のピロシはちょっと固い印象だったけど、
久しぶりに再会して
「随分柔和になって、本当に繊細な表現を出せるようになったと思いました」
と。

連ドラ時代はピロシに「それじゃ品が足りない!」とよく言ってた監督ですが、
途中から色気や品が出てきて、映画でさらに熟成されたと語ってます。


わかるよ!、監督

ピロシの色気と品は
凄い領域にきましたよ。


樹里ちゃんも後編にかける意気込みが半端なく、
監督が押しつぶされそうになるくらいだったと。

樹里ちゃん・ピロシ、それぞれへの演技指導についての裏話も色々あり、
凄く読み応えありますねぇ・・・じっくり熟読しましたよ。

おっとあれこれ語りすぎてしまいましたねえ。
この雑誌は必須ですよ!買いですよ!

スポンサーサイト

C

omment

夢に
フーガさんのブログを見ている夢を見てました。で目が醒めたら3時(笑)寝たの21時で起きるの3時っておばあちゃんもびっくりな早寝早起きです。
フーガさんが今までのブログを振り返ってる内容なのにタイトルが「胸板」って書いてて、さすがフーガさんだって感心してた(笑)今までの総まとめのタイトルなのに。

日本映画マガジン、がっつりのだめ特集な感じですね。
映画雑誌が立て続けにくるし、しかも給料日前だし(汗)
でもこれは買いに行かねば!ミネチアインタビューに愛が溢れ出ているようですし!早く読みたい。
って結局いつも買わずにはいられないんですけどね。

ニコ URL | 2010/03/20 04:03 [ 編集 ]

お久しぶりです!
こんばんは。コメントはたぶん3回目くらいです。
覚えておられるか分かりませんが(^_^;)
そして一年ぶりくらいに書かせてもらいました。
いつも読み逃げしてすいません(:_;)
日本映画magazine私も買いました!特集35ページは絶対買いですね!
ピロシ&樹里ちゃん&瑛太のトリオページもあって大満足でした!
てか『この映画がすごい!』見ました!?
ピロシと瑛太二人の対談ですよ!樹里ちゃん抜きの。フーガさん絶対興奮するだろうと思って読んでました(笑)

しらす URL | 2010/03/21 00:05 [ 編集 ]

>ニコ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>フーガさんのブログを見ている夢を見てました。

マジですか(笑)夢の中までもありがとうございます。

>早寝早起きです。

素晴らしいことです!

>タイトルが「胸板」って書いてて、さすがフーガさんだって感心してた(笑)今までの総まとめのタイトルなのに。

ある意味正解かもしれません(笑)
いや、でもその路線で総括なら
多分「乳首」か「尻」というタイトルになるかもです。

>でもこれは買いに行かねば!ミネチアインタビューに愛が溢れ出ているようですし!早く読みたい。

ミネチアが絡むと我慢できませんなー。
確かに給料日前でキツイですけど、これは買って損なしですよー。

フーガ URL | 2010/03/21 21:09 [ 編集 ]

>しらす様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>覚えておられるか分かりませんが(^_^;)
そして一年ぶりくらいに書かせてもらいました。

覚えてますよー。というか
お名前は覚えてました。
いつも愛読ありがとうございます。

>ピロシ&樹里ちゃん&瑛太のトリオページもあって大満足でした!

はい!大満足でした。素晴らしい充実でしたわ。

>てか『この映画がすごい!』見ました!?

ええ、もちろん。昨日買いました。

>フーガさん絶対興奮するだろうと思って読んでました(笑)

興奮どころか、勝手に妄想して鼻血寸前でしたよ。

フーガ URL | 2010/03/21 22:14 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク