八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの雑誌感想あれこれ

突然ですが、私フーガ、

この度、結婚して名字が「玉木」になりました。







なんてな♪
(エイプリルフールなので許してください(笑))

今日は昨日の「のだめキックオフ舞台挨拶」の様子が
「めざにゅー」「めざまし」「とくダネ」で流れましたね。


ピロシ綺麗でしたねぇ~うっとりです。
お肌つやつや、お髭もなくて美しい。


後編見所について語ってる樹里ちゃんがネタバレギリギリじゃないか、
って展開になって、一瞬素で超不安そうになる樹里ちゃんに
「大丈夫だよ」ってフォローするピロシ。萌え。

7人の小人ならぬ7匹のマングース隊が愛おしいです。

しかし昨日たまたまフジに遊びに行ってた観光客は最高だよね。
のだめペアに遭遇できて。

「めざにゅー」では、ご祈祷のシーンが観れて貴重でしたねー。
「めざまし」は後編の初めて観る映像が結構あってドキドキ。
「とくダネ」も違うシーンが観れたので、全体的に良かったです。

そういえば・・・うっかりしてたけど
4月6日の後編試写会もファンミーティングも
全滅でしたー。

期待して会休みとったのに(笑)申請取り下げねば・・・

後編を観るのはまだまだおあづけです・・・

さてさて今日は4時半起きで、早朝から名古屋出張してたんですが。
出張ついで、後輩さんと某おしゃれカフェでお茶してきました。
スコーンセットうまし!(チョコチップとオレンジのスコーンなんです)

スコーン

そのときお上品なママさんと、小学校入学前くらいの小さな女の子が
ちょっと離れたテーブルにいたんですが、セットの紅茶を頼むとき
どの紅茶がいいか聞かれ、その女の子がちょっと舌足らずな声で

「あーるぐれい」

って言ってて、思わず見てしまった(笑)

(アールグレイだと!?)←心の声

恐ろしい子!!
(亜弓お嬢様風にどうぞ@ガラスの仮面)

私は中学生になってから「紅茶には銘柄がある」
ということを知ったというのに!

しかも篠原千絵のマンガ「海の闇月の影」を読んで(笑)

※ウィルス感染して極悪人になった流水が、同じく感染させて
洗脳した実の母親に向かって
「ママ!オレンジペコは嫌だって言ったでしょ!
 アールグレイにしてよ!!」って怒鳴ってるシーンがあって、
おれんじぺこ?あーるぐれい?一体何ぞや?と調べたのがきっかけ(笑)


★海の闇月の影は超面白いので是非。篠原先生作品の中で一番好きです。

だって我が家では紅茶=リプトンのティーパック
だったんだもの。

いやぁ~、金持ちの家庭は違うんですね、とつくづく思いましたよ。

では本日発売の雑誌たちの感想へー。

①「ぴあ」
私は中部版を買ったんですけど、多分他の「ぴあ」も同じですよね?
ちなみに中部版は12~18Pにピロシがいます。黒スーツ衣装ですが、
この放送は他の雑誌で見たな・・・

12、13P見開きでピロシのアップがドーン。
伏し目がちで髭ももっさりなので、かなり渋いです。

14Pにはカメラ目線で両手でフレームを作るポーズをしてるピロシ。
ピントを合わすように片目閉じてます。

15Pはピロシの全身ショット。両手はポケットの中で仁王立ちです。
相変わらずスタイルの良さが目立ちますね。

14Pからインタビュー記事がスタートするんですが、14、15Pは俳優業に
ついてのインタビュー。のだめ後編について、その他俳優としての話。
既出コメントが多いですが、ここ数年の多忙ぶりを振り返りー
「次々と来る仕事をこなすことで精一杯。自分の演技を反省したり、
 自分を褒めてやることも出来ないままに、次の仕事に突入してく感じでした」

と語るピロシが印象的でした。
あのスケジュールじゃ、そうだろうなぁ・・・と。
自分を褒めてやることも出来ない、って辛いよね。忙殺されるというか。

16Pはミュージシャンとしてのインタビュー。
こちらは壁にもたれてちょっと下を見つめるピロシの横顔が。
どこか視線が切なく儚げで哀愁が漂っております。

既出のコメントが多かったですね。
「自分が自分でいるために、芝居と音楽両方大事なんだ」っていう話です。

17Pはプライベートの話。
こちらは右手を頬の下において下を見つめてる顔のアップ。
伏し目がちなので睫毛の長さがよくわかります。

インタビュー内容としてはこちらも既出のもので、ファンならお馴染ですねー。

18Pは今後について。既出のコメントも多いですが、
「人間のドロドロした部分を描いた、重たい人間ドラマにも挑戦したい」と語ってます。
「エンタティメント性の高い作品をやってきた反動かも」と。

是非是非、私は個人的にドロドロや重い作品大好物なので。
社会派の重厚なやつに出て欲しいなあ。いい作品のオファーが来て欲しい。

このページのピロシは壁にもたれて立ちながら、右手をシャツをちょっと開けて
つっこみー、首&肩を触ってるポーズ。

笑顔のないクールビューティさと、
首を触ってるという行為が妙にエロイです。


②「De★View」
普段なら絶対買わないオーディション雑誌ですが、ピロシが載ってるので購入。
ちなみに38、39Pには樹里ちゃんの「のだめ」インタビューもあります。
ピロシは40~45Pにいます。
「玉木宏くんに50の質問!!」という企画。「宏くん」って書き方が新鮮だわ。

40Pには白シャツ黒スーツの髭有ピロシが青いソファに座ってるショット。
カメラ目線ですが、すっごい綺麗です。
ちょっと首を傾げてるような角度が可愛い!
ああー髭が惜しい!!


41Pには小さな可愛いエッフェル塔の置物を右手に持って
眺めてるピロシの写真があります。
ただ見つめてるだけなのに妙にエロイのは何故だ!

41Pから50の質問インタビューが始まります。
オーディション雑誌ということもあってデビューのきっかけから語ってます。
実はピロシも14歳のとき、この「デ★ビュー」を見てオーディションに応募したらしい。
アミューズ・フジ・TSUATYA3社合同オーディションだそうな。

合同だったんだね、アミューズオンリーかと思ってた。
特別賞をもらったわいいが、一切リターンはなかったと。
さらにフジも合同ということで、当時そのオーディションの審査員として
のだめの武内監督もいたらしい。
そのことは最近知ったそうな。これも何かの縁でしょうか。


そこからウォーターボーイズオーディションの話やらのだめ話やら進んでいきます。
既出の話題も多いですが、WBオーディション時に
「踊りの先生の指導に合わせて踊るテスト」があったとは知らなかった。
まー、皆で踊るシーンもあるから必須かー。
それも水着姿でやってたわけだから、たまらんですね。
VTRないっすか?アワアワヘコヘコ必死に踊る水着ピロシが見たい。

42Pにはピロシの写真が2カットあります。
カメラ目線のやつ(これ好き)と、どっか見てるやつ。
尚も質問形式のインタビューは続きます。
のだめ前編で撮影した指揮シーンを全部まとめると1時間以上あったとか、
まるまる1曲カットされた曲もあってびっくりしたらしい。

是非その幻の1曲はDVDに入れてください!もったいない!

「のだめとのコメディシーンは現場で作っていくのか?」との問いには
現場や台本を読んで素直に入ってくる感情でやってると答えるピロシ。
その中で「そこは3年以上一緒にやってきてるので(笑)」の回答に
何かキュンときました。


「海外ロケでのカルチャーショック」については
「プラハの弁当がまずかった」と。
「半分マッシュポテトで、あとは葉っぱみたいなものが入ってるだけなんですよ。
 パンもなくて。あのときはスタッフも含め暴動寸前でした(笑)」byピロシ

それは味気ないなー・・・いかに日本の弁当が美味しいかですね。

43Pは1Pまるまるピロシ。青いソファに足組んで座ってカラフルなレコードを
手にとってカメラ目線でニッコリしてます。足元にはラジオ?何かオシャレです。
この雑誌のピロシは何か可愛いなぁ。

44Pにはツンと顎を上げてカメラ目線の写真有。透明感がありますね。
インタビューはまだまだ続いてます。
ここはプライベートや恋愛感についての質問が殆ど。
既出のものやファンなら知ってますみたいなことが多いですがー
朝起きて一番最初にすることも、帰宅して最初にすることも
「たばこを吸います」と答えるピロシ。
仕事を終えての一服はわかるが、朝イチのたばこは良くないなー。

あと失恋したときの乗り越える方法は「ひたすら寝る」だそうです。
自分の体のパーツで好きなとこやチャームポイントは
「えくぼ」だったのに、いつしかその「えくぼ」がシワに変わってきたらしい(笑)
今答えるとするなら「足の指が長い」ことだそう。

「最近感じた小さな幸せ」は「焼肉弁当」で、
「願いが1つだけ叶うなら」では「どこでもドア」と答えるピロシが可愛い。

私もどこでもドアは超欲しい。

どこでもドアを開けて、しずかちゃんではなく
ピロシの入浴時に乱入したい。
「エッチー」って言われてお湯かけられたい←バカ


45Pにはピロシの全身ショット。カメラ目線です。立ち姿が綺麗だよねぇ。
122Pのエンタメ記事には「のだめ香港キャンペーン」時の2人の写真が
小さくありましてー

130Pにはピロシのアンケートが載ってます。
「イメチェンするなら?」では「坊主頭にしたい」そうです。
まー佐藤君で実証済みなので反対しませんよ(笑)似合うもんね。
「最近デビューしたこと」は、「パスポートと指紋で自動出入国出来るように登録した」
らしい。そんなんあるんですねー。
ちなみにピロシの上には貫地谷しほりちゃん、そしてピロシの隣には
樹里ちゃんのアンケート結果が。
「芽衣」と「のだめ」に挟まれてるピロシであります。

③「日本映画navi」
先ず63Pに「のだめ」映画紹介があり、84Pに読者プレの写真が出てます。
ツーショット写真の樹里ちゃんにはドラマSPののだめのように、
ほっぺに渦巻きが描かれてます(笑)ピロシが描いたのかなぁ。


のだめページは94~105Pまで。2人のツーショットグラビアからスタート。
94Pは樹里ちゃんとピロシのツーショット。衣装と髪型からして1/20帝国ホテル
での撮影分ですね。ほんとにこの日凄い媒体を一気撮りしたのね。

赤いゴージャスなキラキラカーテンの前で、各々シャンパングラス持ちながら、
カメラ目線でニッコリしてます。
ピロシの白シャツの襟元からチラ見えしてる鎖骨に萌え。
髭も無精ひげ程度のうっすら生えなので、気にならないし
この日の撮影分はどの雑誌も綺麗だから大好きです。


隣の95Pはコーナー窓をバックに2人で微笑みあってるツーショット。
ピロシが樹里ちゃんの肩に手を置いて
見詰め合ってる感じが萌えるわ。

楽しそうにピロシを笑顔で見上げてる樹里ちゃんもいい感じ。
何かドキドキしますなー。

96Pは樹里ちゃんアップ、97Pからインタビュー記事ですが
ちょいちょい写真があって、97Pには2人のツーショとそれぞれの笑顔が。
笑ってるピロシのピンショットが凄く良いです!
ナチュラルな笑顔が可愛くてたまらん。


98Pにもそれぞれのピンショットが。ムーディなライトの中
ちょっと視線を落としてるピロシの写真が素敵。
何気ない瞬間を切り取ったみたいでいいですねー。


99Pはピロシのアップ。
これ最高に可愛いですよ!

ワンコピロシです!!

瞳が子犬でしたっ!間違いなく子犬でした!!

私にはプードルの子犬に見えました!!
「ご主人様、今日のおやつは何だワン?」
って聞いてるような。
穢れや邪心のない澄んだ瞳でした!!


100Pも2人のツーショ。カメラ目線です。ピロシは腕組んでます。
穏やかな2人の表情が凄くいいですねぇ。

隣の101Pもツーショですが、こちらは赤いカーテンバックの
パーティ開催中な2人の風景。
ピロシが口を一文字にして変顔ではないけど
わざとお茶目な表情をしてるのですよ。

何か子供っぽくて凄くかわゆいです。隣のはしゃいでる樹里ちゃんも可愛い。

97・98Pの2人のインタビュー記事は、既出のことが多かったですが
完成披露試写会で「さぁ、楽しい音楽の時間です!」って2人が言ったことについて
「作品に入りやすい世界を演出するのは大事なのでは」ということで、
舞台上で2人でアドリブで「言おうか?」って話して決めたらしい。

その後の舞台挨拶でも2人で考えて締めの言葉を言ったりしたらしい。
アドリブでやったっていうのが凄くいいですよねぇ。


他にも樹里ちゃんが、自分はいつもマイペースだから役と一緒に追い込まれても
ストレスはなかったかも、って話をしててー

「玉木さんはいつも私を自由に泳がせてくれるし、
 いい意味で放し飼いにしてくれるんですよ(笑)」って言ってて、


ピロシが「放し飼いって(笑)」ってツッコんでくれるとこがあるんです。
そこが凄くツボでした(笑)
リアル千秋とのだめの関係ですよね。

ピロシは撮影が終わったら「次のステージへの切り替え」ということで、
髪を切りたかったそうな。

それであのモコモコサイド刈り上げライブヘアになったわけですね。

102~105Pは後編担当川村監督のインタビューと現場リポートです。
清良のコンサート撮影風景とか新鮮でしたねー。

あとは樹里ちゃんやピロシに対する演技指導や、撮影苦労話等々。
2人は芝居のことを考えなきゃいけないうえに、音楽の専門家が何人もついて
「ここは違う」「あれが違う」と延々と言われ続ける状況だったので、
監督も傍で見てるだけでも大変そうで頭がクラクラしたんだそうです。

本当考えただけでも頭がパンクしそう・・・

映画の中の色んなシーンも載ってて素敵です。
真澄ちゃんに抱きしめられてる千秋先輩に激萌え(笑)

メイキング風景や「峰お手製 清良応援ツアーのしおり」が載ってるんですけど、
タイムスケジュールが素敵すぎる。
「千秋の部屋で起床」だの「千秋に朝食ゴチになる」だの
「感動の手料理に再会」だのって。


清良より千秋との再会ツアーなんじゃないか?(笑)

ミネチア愛好家としては
このタイムスケだけで
小説書けますね(爆)


妄想に胸膨らます素敵な4月であります・・・おっと長くてすみません。

最後に「のだめに関われて良かった」「2人に出会えてよかった」と語る
川村監督のインタビュー、グッときますよー。

ネタバレもありますが、凄く感動的なので是非是非。

スポンサーサイト

C

omment

あっ
【海闇で紅茶の真実】が同じで驚愕してコメントしてしまいました(笑)
さすが同世代っ♪
真壁君の次にトウマがスキです。
篠原先生の描く男性も玉木クンと造形が似てるなと今気づきました。

ちょっとずれたコメントですいません(^^;
De☆View他雑誌の内容も濃そうですね。
特にDe☆Viewのインタがとても面白そうです♪
ゲトします!

レイラ URL | 2010/04/02 01:14 [ 編集 ]

>レイラ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>海闇で紅茶の真実】が同じで驚愕してコメントしてしまいました(笑)
さすが同世代っ♪

そうだったんですね(笑)全く同じだなんて凄いですねー。
やっぱり篠原千絵作品は誰もが通る道でしょうか(笑)

>真壁君の次にトウマがスキです。
篠原先生の描く男性も玉木クンと造形が似てるなと今気づきました。

トウマって誰?って思ったら克之ですね。
いつもカツユキカツユキって言ってたもんで、名字ど忘れしてました。
私は凌子の心霊事件簿に出てくる「ポウ」が乗り移った兄ちゃんがタイプでした(笑)

確かに篠原先生が描く美男子はピロシに似てますよね、あのスッとした美形具合が。
やって欲しいですー。

>De☆View他雑誌の内容も濃そうですね。
特にDe☆Viewのインタがとても面白そうです♪
ゲトします!

はい、是非是非。50の問答が面白かったです。
参考になって嬉しいです。

フーガ URL | 2010/04/03 13:46 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク