八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「のだめ後編公開初日舞台挨拶」レポ③

今日発売の「週刊女性」のピロシ、超かわゆかった。
速攻で買いましたよ。

次は同じくお台場メディアージュ、同じシアターで上映の
16:55の回もチケットを譲ってもらえてたので、2回目の参加です。

(しーちゃんの会社の同僚さんがチケット余ってたらしくて、声をかけてくれました)

ただ、相変わらずお腹の調子が悪い私は、お腹グーグーなのに
食べるわけにもいかず、相方さんから飴やらハイチュウやらを貰いました(笑)
席に着いて待機。

16:55の回、今度は上映前の舞台挨拶ということで
時間丁度に石本アナ再び登場~。そしてすぐに紹介があって、


ピロシを先頭に、吉瀬さん、監督と続いて入場。

男性の声で監督に対する「ひできー!」という声援が。
(こっちでしたね、声かかったの(笑)前回のレポは修正しました)

★頑張ってメモってましたが、メモ追いつかずの部分多いです。
ちょいちょい違うと思いますが、こんな感じだったのね
みたいに気楽に読んでください。


何か異様に盛り上がって会場中がきゃーきゃーです。

玉「皆さんこんにちはー!
  回を増すごとにに皆さん元気になってますけど、
  時間の問題でしょうか?(笑)」


会場爆笑。確かに13:30の回より黄色い声援がすげぇ。

玉「初日に観てくれて嬉しく思います!
  凄くいい出来なので、最後まで楽しんでください。
  ありがとうございます」


みたいな挨拶をしてペコリー。
続いて吉瀬さん。
吉「本日はご来場ありがとうございます。
  皆さんまだ観てないので、詳しくは話せないんですが、
  ・・・凄くいいです!!
  楽しんでいってください」

という挨拶をしてペコリ。最後は武内監督。
武内監督が話し出す前だったかな?ピロシが監督を見て何かウケてるんです。

玉「ベルトをね、喋るときに触るってクセを
  さっき指摘していて、早速触ってる(笑)」


だそうです(笑)監督そういうクセがあったのね。
で、監督の挨拶なんですがー

武「渋い”のだめカンタービレ”になってると思うので、
  五感を働かせて観て欲しいと思います」


ってなところだけメモってました(汗)他はメモ追いつかず。

石「のだめカンタービレは皆さんにとってどういう作品でしたか?」
という質問がありー、まずはピロシから。

玉「はい、最初に役をいただいたときは
  絶対無理だろうと思いましたね。
  天才で、指揮もヴァイオリンもピアノも出来る
  という設定だったので。でも千秋自身は、
  影で努力をしているというのがわかって、
  役に対しての愛情も変わっていきましたね。
  ヨーロッパに行けたり、人との出会いだったり、
  色んな経験をさせてもらって
  意味がある作品になったなと思います」


みたいなことを言ってました。
で、「千秋は自分にとってどういう存在」みたいな話になったんですよ。

玉「千秋は男らしい男なんじゃないかなと、
  僕から見て思ってます。
  努力をしてる部分を表には出さなかったり
  Sの部分もそうですけど」


みたいなことを言ってて、

玉「後編では、Sの部分が弱くなって
  物足りなくなりましたねー」


玉「気持ちよかったですけどねー
  あーゆー(Sな)台詞っていうのは」


とか言ってました(笑)
その後は吉瀬さんの「エリーゼ」話。

吉「ホントに普通の役じゃないというか、カツラにカラコンというビジュアルに
  最初は戸惑いましたけど、凄く頑張らせてもらいました」

吉「竹中さんと顔を見合わせて、自分達だけ異様に浮いてる気がしたり」

吉「撮影が朝イチ早朝だと、テンションを上げるのが大変でしたね」

と言う話をしてました。そこで武内監督も吉瀬さんについてコメント。

武「吉瀬さんて、普段は凄く上品なおとなしい人なんですよ。
  だけど心を鬼にして、色々注文出しました」


武「フェロモンが無駄にいっぱい出てる人で」

と、吉瀬さんのフェロモンが凄いという話になり、
ピロシも、うんうんと頭をコクコク頷かせてウケました。
ピロシも吉瀬さんのフェロモンを凄く感じたらしい。


すみませーん!
玉木宏さんのフェロモンも
無駄にいっぱい
出てると思うのですがっ!!


玉「いや、でもほんとにフェロモン出てますよ! 
  ホントに出てますよ!
  出そうと思って出せるもんじゃないし」


とピロシがフェロモン説に食いついて吉瀬さんに訴えてましたよ。

そういうアンタもフェロモンダダ漏れだ!
と、声を大にして言いたい気分でしたわ。

友人とくちゃんは昔、
「玉木君てフェロモン垂れ流しで、公害レベルだよね」
と名言を吐きましたからね(笑)


その後もエリーゼのヴィジュアル面での話がありー
吉「視力がいいので、今までコンタクトもしたことが無かったので、
  カラコンを入れるのが怖くて、最初の頃入れるのに20分かかりました」


玉「怖いですよねー」

ピロシも撮影でカラコン入れたりとかあるもんねぇ。怖かったんだね。

吉「皆さん白目を向いてることが多かったので、
  私もやらなきゃいけないのかと」


玉「カラコンで白目向いたら取れちゃう(笑)」

と、こういう2人のやりとりが何かほのぼのして良かったです。
そして連ドラ時代は「白目」が多かったという話題で。

玉「白目多かったですよ、ホントに」

武「玉木君がいつも現場で白目やってたんですよ」

玉「採用されるかな?って思ったら採用されまして」

武「白目と黒目のバージョン両方撮って、編集で笑える方を使いました」

玉「後編は白目になるシーンが無いんですよ。  
  前編のとき、スクリーンだから、
  たたみ一畳分くらいの白目になって
  スゲーなと思ってたんですけど(笑)」


とか言ってました。ウケた(笑)何か「男子」な見方だなと。
それで「後編の見所」だったかな?そういう話になったと思います、上映前なので。

玉「今までののだめと千秋の立ち位置じゃなくて、
  のだめに対してどうしていいかわからない、
  という千秋が描かれています。 
  恋愛をしていくうえで色んな壁があったり、
  のだめが1人の女性として、
  千秋がい1人の男性として
  見れるんじゃないかなと思います」


続いて吉瀬さん。
吉「今回はのだめの方に魔の手がいくんですけど。
  のだめがお金に見えて仕方ないんですよね」

武「エリーゼに戦闘シーンがあったり、今回も色々やってもらってます」
みたいなことを言ってたと思います。

吉「前編はライダースーツみたいな格好もしましたし」

玉「フェロモン、バンバン出てますよ!」

貴方の方が数倍出てますよ!!

武内監督の見て欲しいところは、ピロシと樹里ちゃんの表情だそうでー

武「2人の表情が凄くいいんですよ。
  2台ピアノのシーンもそうだし、
  ラストシーンの2人の表情が凄くいい!
  台詞が無くても表情だけで十分というか、
  2人とも成熟した芝居になったなと
  見てて思いましたねー」


ってなことを言ってました。ほんとーにそれは凄く思う!

そんな中、吉瀬さんが監督を指差してピロシに何か言ってウケてる。
何かと思えば

玉「また触ってましたね!」

また監督はベルトを触るというクセをやってたらしい。

玉「ベルト撫で回してましたね!」

やはり人にツッコむときは、いきいきと楽しそうなピロシなのです(笑)

で、話題がミルヒーとのだめのコンチェルトシーンになって、
石本アナだったかな、何かを聞いたんですよ。
初めて辛い立場の千秋の設定に何を意識するとか、なんとか・・・(質問は忘れたけど)

玉「意識せざるをえなかったですね。
  2人の共演を観客として観るのは初めてのことだし。
  ミルヒーとのだめの共演を初めて観て
  複雑な気持ちで、実際そこに座ってたし」


と話してたのが印象的でした。あの千秋の表情で泣けますよね。

玉「チラチラ言っちゃいますよねー」

上映前だからネタバレには気をつけたいのに、ついつい言いそうになっちゃう
ピロシなのでした。

石「この会場で15回目の舞台挨拶です」

マングースちゃんが「9601人」と書かれたボードもって来ました。
さてさて舞台挨拶も終了のお時間だそうで、まとめに入ります。

玉「ほんと嬉しいですね!
  前編よりお客さんの入りがいいそうです。
  ペースが速いそうですよ!
  今夜は前編の放送がありますし、上回ったら嬉しいです」


武「昨日の深夜2時まで編集してました」
とにかく今夜放送の特別編を見てください!と宣伝してましたね。

ラストピロシの挨拶です。
玉「最後の後編が一番いいものが出来ました。
  2時間瞬きを1回もせずに!(会場笑)
  観てもらえたら嬉しいです。
  のだめがリアルに感じられる 
  作品になってると思うので、
  皆さんの心に残れば嬉しいです。
  今日は本当にありがとうございました!」


みたいなことを言ってペコリー。
皆さんゾロゾロと退場でございます。

はい、17:10舞台挨拶終了~。

そのあと本編上映~。私はこれで3回目でした。
3回目になると細かいところに目が行くので、
のだめと峰と真澄ちゃんのパリ観光シーンで、
写真の端や奥に、
マングースちゃんがちょこちょこ映ってるのに気がついた(笑)

いたりいなかったりするから、見落としがちなんですけどね。

もちろん泣きますとも。でも人の出入りがバタバタ多くて、何か落ち着かなかったなぁ。

映画終了時、19:15頃でしょうか。
同じ回を鑑賞して、席も偶然近かった玉友さんのごりっぺさんと合流し
3人でメディアージュ内でご飯を食べようとなり移動。
でも土曜のお台場の夜を舐めてた!モンスーンカフェを狙ってたのに撃沈!!
予約しとけばよかったあああ!
仕方なく隣のそば屋に並び、入りましたよ。ふー。
早く帰りたくて、ゆっくりあれこれ注文する時間も無かったので、
鴨せいろを注文

お台場夜

腹ペコなのでしょうがなかったので、速攻で食べ終わりました。
相方さんからもらった飴やハイチュウを上映中超大事に舐めるほど飢えてまして、
「ほたるの墓の節子のドロップ」状態でした。これでもかと味わいましたよ。

相方さんは2人前の量があるせいろを頼んだのに、「量が足りない」と。
確かにお上品な盛り方でしたね。

2人でカウンターで「食った気がしねぇ」と言ってました(笑)
そこではあれこれ話してましたねー。
国内RA★MGはせっかく地方開催なのに、その開催地域に住んでる人が
意外と落選してて、全然関係ない遠い地域の人が当たってるっていう現状が、
おかしいんじゃないかって話してたときに

私・み「何のために!」
ってハモって、3人爆笑です。マナ・カナレベルのハモり具合でした。

み「え?今何て言おうとした?」
私「”何のために、地方で開催するのか”って」
み「私もそれ言おうとしてた」

ってなことがあり、ごりっぺさんに「ほんとに2人とも仲良しですねー」と
言われて照れました。

駅に向かう途中、のだめの感想になって

私が「のだめと峰と真澄ちゃんのパリ観光シーンが、
   ボラギノールのCMに見えてしょうがないんですけど」


って言ったら、2人爆笑。

「そんな風に思ったことなかったよー」「やめてーこれからそう思えちゃうじゃん」
と言われました(笑)

え、私、初めて観たときから「ボラギノールっぽいわー」って思ったよ(笑)
「チュッと注入」みたいな。

そういえば試写会で一緒に観たとくちゃんが、
「写真に写ってる真澄ちゃんが、普通にイケメンなんだよね。
 写真だと小出恵介なんだよ」って言ってたのが印象的(笑)

それでメディアージュ出たら、夜景が凄く綺麗で3人でカシャカシャ。

お台場夜2

3人でゆりかもめに乗り、相方さんは汐留でさようなら。
ごりっぺさんと私は品川駅までご一緒しました。2人っきりになったの初だわ、そういえば。
でも凄くほのぼのと楽しい気分で帰ることが出来ましたー。

と、こういう舞台挨拶な1日でした。
日激の舞台挨拶を狙って3人で撃沈したときは、どうしようかと思いましたが、
初日に千秋先輩に会えたので凄く有難かったです、席もどちらも満足でした。
ありがとうございました。

★後日談ですがー
うちの義姉が、実はその舞台挨拶の日、メディアージュで仕事があり
バックヤードを通ってるとき、
舞台挨拶に向かうピロシと吉瀬さんにすれ違ったそうなんです。
でも義姉は「こんな狭いところを芸能人が通るわけがない」という意識があった為、
全然気付かずに、他のスタッフさんを見てたそう・・・
後で一緒に歩いてた同僚さんがキャーキャー言ってて気付いたらしい。
義姉も「のだめ」大好きな人なので、超凹んでました。お気の毒すぎる・・・

長くなりましたが、以上ですー。

スポンサーサイト

C

omment


おはよ~(*^o^*)

試写会楽しめたみたいで良かったね(^^)
フェロモンは 確かに玉木くん漏れすぎだよね~
私フェロモンないから 分けて頂きたい。

峰くん真澄ちゃんのシーン見た事ある感じだったのは あのCMかぁ!
わかるぅ!
あのシーン好き! みんな素で楽しんでるよ~に見えた(^^)

eco URL | 2010/04/21 06:04 [ 編集 ]


フーガさま、こんにちは~

レポおつかれさまです!
さすがですね!
私も同じ回にいたというのに、ヒロシくんガン見しすぎて(奇跡のC列)なんか抜けてるところ多くて…思い出せるので嬉しいです~。

そうそう、
舞台挨拶終わった途端ゾロゾロといなくなったり、映画の途中でも抜けていったり、私もすごく気になった!
なんだろう、あれ?
普通に帰る人ばかりとも思えない。
日劇とかに移動する方々なのかしら…と。
なんだか「?」ですよね。

それから、のだめ、峰くん、真澄ちゃんの例のシーン、わたしも同じようなこと思いましたが、実際にスタッフ間でも
「プロジェクト・ボ○ギノール」と呼ばれていたらしいですよね(笑)公式ツイッターにのってました(笑)

後ろのマングースといい、若松Pのチョイ役出演といい、相変わらず小さい笑いをちりばめてるところが好きです(笑)

みい URL | 2010/04/21 09:34 [ 編集 ]


レポありがとうございます!いつも楽しみに読んでます!

昨日初めて後編見てきました!
そして私も同じようにボラギノールみたいって思って見てました。そんな風に思うの私だけかと思ってたのでフーガさんが書いててうれしかったです。

後編もよかったですね~
あえて原作もあらすじも知らない状態で映画を見ていたので、はらはらどきどきでした。
私はエンドロールが終わって画面が真っ暗になった所で泣けそうになりました。見終わった後幸せな気持ちになりますね。
のだめ、ほんとに素敵な作品ですね!

ヨウコン URL | 2010/04/21 15:20 [ 編集 ]


フーガさん、こんばんは。
3部作舞台挨拶レポ、楽しませていただきました。
お疲れ様でした。

キャストのご挨拶も「のだめチーム」気心知れた雰囲気が伝わってきて楽しかったですね。

パンフレットを読破して、監督さんをはじめキャストの思いや心情が痛いほどに伝わり、また劇場に行きたいな!って気持ちになりますね。

青虹 URL | 2010/04/21 20:24 [ 編集 ]


先日は、夕飯をご一緒していただいてありがとうございました。
カップルだらけのカウンターで、ガツガツ食べて喋って、
かなり浮いてたかもですが~(笑) 楽しかったですね♪

確かに2人っきりになったのは初めてでしたね~
というか、そこに気づかれると急に照れてきました(笑)

ボラギノールのCM・・・あの観光のシーンだけ違う笑いになりそうです(笑)
頭から離れない・・・( ̄_ ̄|||)

ごりっぺ URL | 2010/04/21 22:05 [ 編集 ]

>eco様
どうもですー。
コメントありがとうございますー。

>フェロモンは 確かに玉木くん漏れすぎだよね~
私フェロモンないから 分けて頂きたい。

私も無いのでちょっと分けて欲しいものですー。
ほんとにピロシはダダ漏れなので。

>峰くん真澄ちゃんのシーン見た事ある感じだったのは あのCMかぁ!
わかるぅ!
あのシーン好き! みんな素で楽しんでるよ~に見えた(^^)

そうなのですよ、あの痔の薬のCM風味なのです。
3人の楽しそうな雰囲気が凄く伝わるほのぼのシーンですよねー。

フーガ URL | 2010/04/21 22:59 [ 編集 ]

>みい様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>私も同じ回にいたというのに、ヒロシくんガン見しすぎて(奇跡のC列)なんか抜けてるところ多くて…思い出せるので嬉しいです~。

いえいえ、レポ楽しんでもらえて嬉しいです。
本当に色々とお世話になりましたから、
私が出来るのはこれくらいです(汗)

>なんだろう、あれ?
普通に帰る人ばかりとも思えない。
日劇とかに移動する方々なのかしら…と。
なんだか「?」ですよね。

そうですねぇ・・・皆が皆ハシゴだとは
思いませんけど、ちょっとバタバタしてましたね(汗)
どういう事情があるにせよ、上映中の出入りは、
もうちょっと目立たないようにして欲しいなと
思いました・・・

>実際にスタッフ間でも
「プロジェクト・ボ○ギノール」と呼ばれていたらしいですよね(笑)公式ツイッターにのってました(笑)

私も見ましたよ。「あ、ボラギノールで合ってたんだ!」って嬉しくなりました(笑)

>後ろのマングースといい、若松Pのチョイ役出演といい、相変わらず小さい笑いをちりばめてるところが好きです(笑)

映画を見る度に発見できる、小さなこだわりが憎いですよねぇ。

フーガ URL | 2010/04/21 23:03 [ 編集 ]

>ヨウコン様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>レポありがとうございます!いつも楽しみに読んでます!

おおー嬉しいです、ありがとうございます。

>同じようにボラギノールみたいって思って見てました。そんな風に思うの私だけかと思ってたのでフーガさんが書いててうれしかったです。

そうですか(笑)あれはボラギノールのCMを知ってる人なら、絶対反応しちゃうと思いますよねー。

>あえて原作もあらすじも知らない状態で映画を見ていたので、はらはらどきどきでした。

おお、まっさら状態でいかれたのですね。
それは新鮮で楽しかったでしょう。

>画面が真っ暗になった所で泣けそうになりました。見終わった後幸せな気持ちになりますね。
のだめ、ほんとに素敵な作品ですね

うんうん、ほんとに素敵な作品ですね。
あったかーい幸せな気持ちになれる映画って、なかなか無いですよね。貴重な感動でした。

フーガ URL | 2010/04/21 23:10 [ 編集 ]

>青虹様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>3部作舞台挨拶レポ、楽しませていただきました。

ありがとうございます、楽しんでいただいて嬉しいです。

>キャストのご挨拶も「のだめチーム」気心知れた雰囲気が伝わってきて楽しかったですね。

はい、信頼関係とか絆とかそういうのが
凄く感じられましたねぇ。

>パンフレットを読破して、監督さんをはじめキャストの思いや心情が痛いほどに伝わり、また劇場に行きたいな!って気持ちになりますね。

なりますねー。パンフとかガイドブックを読むと、
また違いますよね。新鮮な気持ちでまた見たくなります。

フーガ URL | 2010/04/21 23:12 [ 編集 ]

>ごりっぺ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>先日は、夕飯をご一緒していただいてありがとうございました。

いえいえ、こちらこそですー。
楽しかったです!

>かなり浮いてたかもですが~(笑) 楽しかったですね♪

浮いてたと思いますけど、楽しかったですね(笑)
今度はゆっくり個室とかで飲みたいですよね。

>確かに2人っきりになったのは初めてでしたね~
というか、そこに気づかれると急に照れてきました(笑)

そうですか(笑)すみません、そこに気付いちゃって。
何かしみじみ思っちゃいましてー。

>ボラギノールのCM・・・あの観光のシーンだけ違う笑いになりそうです(笑)
頭から離れない・・・( ̄_ ̄|||)

合言葉は「ちゅっと注入」です(笑)
思い出して心の中で爆笑してください。

フーガ URL | 2010/04/21 23:14 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク