八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「篤姫★43話 龍馬部分★」レポ

昨日は「おしゃれイズム総集編」で、ピロシ部分がちょっと出ましたねえ。

どこが流れるんだろうと思ったら、中1時代の初チュー話でしたね。
お馴染の(笑)
でも可愛かったから何度観ても良いわー。

これで未公開部分がちょっとでも流れたら、
尚良かったのに!!

日テレーーー!!!!

あ、日テレではないですがー
読売テレビが制作してる「たかじんのそこまで言って委員会」

やしきたかじんさんと辛抱治郎さんが番組MCなんですけども、
ざこばさんとか三宅先生とか、勝谷さんとか、その他諸々
コラムニストや政治評論家等々を招いて毎回、時事問題を討論する番組なんですがー
関西を中心に、地方局で放送されております。

あまりの過激な討論っぷりに関東では放送されてないそうですねえ。

静岡でも一昨年から放送されるようになりました。日曜の午後1時半~やってます。

私、討論番組が元々好きで「TVタックル」とか「朝まで生テレビ」とか
光一君が昔やってた「ジェネジャン」とか結構見てたんですけど、
今一番毎週楽しみにしてるのが「そこまで言って委員会」なんです(爆)

関西だから話せる放送コードすれすれの、タブーな斬り口が面白い。
TBSとかテレ朝とかフジとか日テレとかのワイドショーでは絶対言わないような
発言が聞けるのが見ててすっきりします。かなり視聴者のホンネを代弁してくれるので。

で、この間の放送では「メディア論スペシャル」として、
「メディアは暴走しているのか」「最近のテレビ番組にどんな苦情を言いたいか」
「今後のメディアに期待することは」というテーマで討論してたんですけど、

サプライズゲストで、たけしさんが来たんですよ。
たけしさんのメディア論はやっぱり説得力があって、素晴らしかったですよ。


おっと、番組の話はこのくらいにして

昨年は出版業界の不況により、
昨年度10月期までで有名誌が170誌休刊!っていうVTRの中で

「ダ・カーポ」「諸君!」に続いて
何故か「小学五年生」の表紙が出たんですよ。


しかも表紙がピロシと樹里ちゃんで。
(のだめ前編宣伝時のときの)

まさかこんなところでピロシの姿を観れると思わず、ちょっとびっくり(笑)

はい、これが言いたかったの♪以上・・・

えー・・・話は変わり
ライブやら学祭やらでストップしていた「篤姫」レポを
残り僅かなので頑張って終わらせねばということでー福山龍馬もノリにのってる今!

あえて!

篤姫43話「嫁の決心」を、ピロシ出演部分のみ!
レポっていきたいと思います(笑)




若き将軍家茂が亡くなり、残された和宮の決意やら嘆きやら何やらかんやらあり(省略)

ピュアな男と思ってたのに、いつのまにやら小松瑛太は京都の女お琴にベイビーを
産ませていたという、43話です(爆)

ではピロシ、もとい龍馬部分に注目してみましょう。

薩摩にいる正妻お近さんに「愛人のお琴さんが赤ちゃん産んじゃった」報告を
している小松様のシーンからどうぞ。


「ただひたすら許しを請うのみ」という内容のお手紙を読み、

「お龍さん、貴方なら、”喜んでさしあげなさい”と、言うのでしょうか・・・」

と、すっかり仲良しのお龍さんにあて、手紙を出したお近さんなのでありました。

その手紙を受け取ったお龍さん。

★ナレーション★
その、お龍様は、坂本龍馬様と長崎におりました。

ということで、長崎の亀山社中にて龍馬と2人でいるお龍さん。

ただいま、そのお手紙を龍馬が熟読中であります。

龍馬「そうかい・・・小松さんにお子がのう・・・」

そうなんですっ!!
ピロ馬に妊娠させる前に!!

(ってするのかよ)

浮気ですー!不倫ですー!もう絶好ですよー!(のだめ風)

ああ、ピロ馬が可哀想!絶対心の中で泣いてるわ!!
小松様のバカー!


やはり妻の立場から、お近さんの気持ちを思うと複雑な思いから涙が出てしまうお龍さん。
ぐしぐし、してます。そんな妻の様子をじっと見てー

龍馬「それはー、お近さまの為の悲しみの涙かえ?」

お龍「・・・・・」

龍馬「お琴さんの為のー嬉し涙ながかえ?」

こんときのピロ馬の美貌が怖いくらいです!
目が澄み切ってキラキラして
この人だけ!少女マンガなんですっ!!


お龍「・・・どっちもどす。・・・なんやぁ、たまらんわ」

そりゃたまらんな。

龍馬「・・・お子が出来たがは、めでたいことじゃき。
   喜んじゃるべきじゃ」


このピロ馬がまた、慈愛に満ちた優しい表情で
お龍さんを見てるんですがー

幕末のビーナスですよビーナス!!
美しすぎて後光が見える!


それにしても何て健気なんだピロ馬!
本当は一番複雑だろうにーーーー!


その言葉に色々気持ちを整理するお龍さん、最後に噛み締めるように「はい!」と答えます。

そんな愛妻の様子を優しく見守って、安心したように微笑を浮かべるピロ馬が美しい。

何て優しい瞳で見つめるんだー。
「包容力」の塊ですよ!か・た・ま・り!


龍馬「お龍」

この名前言う直前の上目使いが超可愛いので、一時停止ポイントですよ(笑)

龍馬「これをー見てくれんろうかー」

と言って懐から巻物を取り出すピロ馬。

まず、その懐に入ってた巻物の
匂いを嗅がせてください。


絶対ピロ馬の素敵なフレグランス(体臭)がついて
さぞかしグッドスメルでしょうよ。


そしてピロ馬の体温が移って、ほんわかしてそうであります。

さーっとお龍さんの前に紙を広げます。そこには「海援隊士姓名」と書かれ、
隊士達の名前がずらーっと書いてあったのですー。

お龍「・・・海援隊」

龍馬「海外を志す者達を集め、
   世界を相手に商いをするがじゃ」


畳の上に広げた連名書を愛おしそうに見つめるピロ馬。
はらりと落ちてるサイドの後れ毛や前髪が萌え!

お龍「・・・・・」

龍馬「海援隊・・・わしの子じゃき!」

と、上を見上げ、瞳を輝かせるピロ馬なのでしたー。

わしの子!?ピロ馬の子!?

はい!はい!!なるー!坂本さんちの子になるーー!!

ピロ馬の子になるーーー!!!←バカ丸出し

と、立候補したくなる、そんな43話でありましたー。

もちろん話は続いてますが、龍馬シーンはこれだけなので43話終了(爆)

続きは44話からですね、また次回ごきげんよう。

スポンサーサイト

C

omment

おお、「たかじん」ファンのお仲間!
この番組を視聴できるのが、非東京都民の数少ない特権の一つですわ。この前は一億円のTV番組製作費の半分が現場と関係ないところに行くという事実を知って驚愕しました。あの番組は右寄りということもあって地方限定らしいですね。知人親類に先進国途上国ふくめて海外生活経験者がけっこういますが、あのパネラー達の発言は外国だったらまったく当たり前のレベルのようですよ。キムヨナの件なんか突っ込み不足でもやもやしました。

>「包容力」の塊ですよ!か・た・ま・り!
本当に! 「薩摩藩御用の宿と知ってのことかえ!」の鋭い眼光と、この包容力あふれるまなざしの二つとも、私にとって永久保存版でございます。

pipinera URL | 2010/05/18 10:09 [ 編集 ]

>pipinera様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>この番組を視聴できるのが、非東京都民の数少ない特権の一つですわ。

そうですねぇ、これだけは地方でよかったなと思いました。

>一億円のTV番組製作費の半分が現場と関係ないところに行くという事実を知って驚愕しました。

私もびっくりしました。あれは本当に放送ギリギリらしいですね。制作費って怖い・・・

>あのパネラー達の発言は外国だったらまったく当たり前のレベルのようですよ。キムヨナの件なんか突っ込み不足でもやもやしました。

キムヨナの回は、他の関東キー局に比べれば
つっこんでくれた方ですが、でもまだまだ手ぬるい感じがしましたね。
パネラー陣もフィギュア界の裏を知らなすぎです。

>「薩摩藩御用の宿と知ってのことかえ!」の鋭い眼光と、この包容力あふれるまなざしの二つとも、私にとって永久保存版でございます。

あーあの眼光かっこよかったですよね。
射抜くというか、迫力が。
両方あわせ持ってるのがピロシ龍馬の魅力ですね。

フーガ URL | 2010/05/18 23:30 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク