八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

妄想と母親と99年の愛色々

相変わらずファーストフードの期間限定メニューに弱いフーガです。
昨日はランチにケンタッキーの「チキントマトクリームホットパイ??」と
根菜チキンピタ?何かそんなやつ食べました(いい加減)

ケンタッキー

あと昨日は会社帰りに電車のダイアが大幅に乱れてて、面倒だったので
1人で夕飯食べてきました。駅ビルのレストラン街に新しくできたカフェです。
ハンバーグ美味しかった~(手作りおからパンがついてくるんです)

ハンバーグ

今朝めざましをつけたら
「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」に
蔵さまと松下奈緒ちゃんが選ばれたと授賞式の模様がやってました。
おめでとうございまーす。


しかし意外なカップリングだなぁ~。

蔵さまが松下さんの笑顔をどう思ったかみたいな質問されて、
照れながら「直視できない」って笑ってるのを見て

何故ピロシが受賞しないんだっ!!
と朝から悶々(笑)


蔵さまとピロシのWメンズ受賞でいいじゃん!!

「ベストスマイル・オブ・ザ・大奥」
でいいじゃん!!


と思ったら妄想が止まらず。

藤波さまと松島さまの扮装で授賞式出ますから!

司「佐々木さん、玉木さんの笑顔はいかがですか?」

佐「いやー眩しすぎて直視できないですね、あははは(照)」

玉「フフッ(照)」

みたいなやりとりから、
カメラ撮影まで一気に想像しちゃったわよ。


「あ、佐々木さん、藤波の感じでお願いします、
 はい、玉木さんの肩を抱いていただければ、はい、そうでーす!
 玉木さんも松島で目線くださーい!」みたいな。


蔵さまトークショーで、好きなタイプは
「笑顔が素敵な人」と言ってたのを思い出したので、
余計に萌え萌えしてしまいました。


こんな風に相変わらず妄想力逞しい私なのですが、
蔵さまとピロシの再共演が見た過ぎて、
「秘密」の未来ちゃんとピロシ変えてくんねーかなと思う始末。

最初は直子と藻奈美が乗車してたバスにピロシ(サラリーマン設定)も同乗してて
しかもこの母子の後ろの座席で、
それで事故の衝撃で直子の魂がピロシに移ればいいのよ
と妄想してたのですがー(藻奈美はどうするんだ、っていう(笑))

それが暴走したあげく、
完全に未来ちゃんの代役を
ピロシがしたら面白いのにと思い始める今日この頃・・・


ただピロシが演じてるだけで、秘密ワールドの中では
あくまでも皆からは藻奈美に見えるんです。


なので普通に女子高生の格好して学校行っちゃいます。
男子高校生からもモテます。っていう。


はい、ド変態ですが何か?

ブレザーにミニスカートな制服に身を包み「これスカート短すぎない?」と
恥ずかしそうにスカートを手で押えつつ登校する藻奈美ピロシ。

エプロン姿でせこせこ料理を作る藻奈美ピロシ。

「しよう」とパジャマ姿で迫る藻奈美ピロシ。

「平ちゃん安心して、藻奈美は”まだ”よ♪」と言う藻奈美ピロシ。

「平ちゃん♪」とニッコリ蔵さまに微笑みかける藻奈美ピロシ。

「直子!」と言いながらギュウッと藻奈美ピロシをハグする蔵さま。


想像中・・・

グハッ(萌えの吐血

こんな妄想をしては萌えすぎて
布団の上をゴロンゴロン転がってる私です。


はい、生きててすみません。
「慢性玉木宏で楽しみたい病」なんです。
ヘンタイナオール処方してください。

(バッファロー吾郎木村風)


そんな見方をすると金曜ナイトドラマ「秘密」がさらに2倍楽しめますよ
っていう提案でございます。以上。

そうそう病気といえば、
うちの母がまた病気になっちゃったんですよ。


先週木曜の夕方から「何か左腕の肘が急に痛くなってー」とは言ってたんですが、
本格的に酷くなったのは金曜の夜からで。
激痛らしく「ひーひー」言ってるんですよね。
自宅にあった鎮痛剤は期限切れで使えず。買いに行くにも薬局はやってない時間で。

で、よせばいいのに母は風呂に入ってマッサージしたらしいんです。
案の定それでさらに悪化ですよ。

本当なら土曜日の朝イチで病院に行けばいいんですが、その日は母がどうしても
絶対欠席できない会議があるから病院には行けないと。
(母は福祉のボランティア活動してます)
仕方なく薬局が閉店すると同時に駆け込み、即効性の関節痛に強い鎮痛剤と
湿布を買い飲ませて貼ったわけです。

夕方やっと母が帰宅した頃には、鎮痛剤も切れてひーひー呻いてました。
朝飲んだ鎮痛剤が最初は効いてたそうなんですえが、
それも数時間で切れたらしく。
鎮痛剤を持たせたのに、それは飲まなかったそうな。
眠くなるのが困るからと。まったく!
何で会議が終わってからでも病院に行かないんだと怒ったんですが、
そういう発想が働かなかったそうで。

腕を動かさなくても激痛が終始走るらしく、
寝込んで「痛い痛い」って言ってるんです。
鎮痛剤も効くのも時間がかかるし、効いてる時間が短いらしく
ずーっと呻いてるんですよ。

そんなことが土日と続きました。
「腕がちぎれる、ちぎれるー」って母があまりに痛がるので「救急車呼ぼうか」
「救急外来行こう」と言っても「月曜の朝病院行くからいい」と一点張り。
風邪とかならこっちもやりようがあるけど、痛みをとってあげたくても何も出来ないし。
さらに完全に左腕が使えない母を介護状態ですよ。
本当に太ってるんでいちいち大変(笑)

で、昨日病院にやっと行って診察結果を母から聞いたら
「肘の関節から石灰が溶け出して周囲の組織に炎症を起こして
水が溜まってむくんで」みたいなことが原因らしいです。


ネットでそれらしいのが「石灰沈着性腱板炎」と出てたけど、これかしら?

最初リウマチかヘルニアの一種か?と思ってネットで見たけど症状が違うので、
母は過去乳がんをやってるので、まさか骨肉種とか悪性のもんじゃないでしょうねと
ここ数日ハラハラしてたんですよ。ようやく安心。
今日も病院に行ったみたいですし、もらった薬で復活してたんで良かったです。

今年に入って母は先ず突然喘息を発症し死にかけ、続いて尿管結石、
今回これと3回続いてるんですよ。母も「何でこんな激痛ばかり」と嘆いてたので
「お祓いした方がいいんじゃない?」と言うと、
「でも私に来るならそれでいい。他の人に何もなければ」と悟りを開いたようなこと
言ってました。つくづく母は強しですね。

うちの母は典型的A型日本人で、責任感が異常に強く我慢強くて痛みにも凄く強い。
ちょっとやそっとじゃ病院に行かない。そのせいで2年前危うく失明しかかったり。
多分ね、神様が母がこういう性分だというのをわかってて、
あえて激痛の病気にさせてるんじゃないかと。そんな風に思っちゃいます。
我慢できないくらい痛い目に合わせて、あわてて病院に行かせるっていう。
多分左腕も激痛じゃなければ、ずーっとだましだまし生活しちゃう人なんで。

さてさて、そんな激痛に苦しんでた母も「これだけは!」と必死に見続けたドラマが
TBS開局60周年記念の5夜連続超大作SPドラマ

「99年の愛~JAPANESE AMERICANS~」

橋田先生脚本で、音楽は千住さん、瀬戸口Pに演出は福澤Dと
TBSの黄金タッグなのですよ。
特に瀬戸口さんと福澤さんは中居君の「白い影」「砂の器」チームですからね。

福澤さんことジャイさんの作品が大好きなんですけど、本当にこの人は映画のように
ドラマを撮る人で、壮大で美しい景色や骨太な人間ドラマを撮らせたらピカイチ。

あーピロシもジャイさん作品に出て欲しい。
同じTBSでも金子さんとこうも違うかっていう・・・

このドラマはほんとーーに良かった!
TBSの本気を見ましたね!
さすがドラマのTBSは伊達じゃねーなと!


三谷さんには悪いけどフジの「我が家の歴史」より全然良かった。

5夜連続2時間ドラマは長いだろうと思ったけど、
気付いたら毎日毎日夢中で母と観てました。

このドラマのスポンサーになったトヨタとパナソニックは偉い。

簡単に言えば戦前に日本からアメリカに渡った
日系移民1世の平松長吉(剛→貴一)と、嫁とも(イモト→ピン子)
その息子(育つと剛)や娘達や嫁の波乱の人生を戦前・戦中・戦後・現代に渡り
描いたお話です。


当時アメリカにいた日系人達の、差別や偏見と戦った凄まじい苦労の年月が
描かれてるわけですがー凄い感動しました。

何がいいって橋田先生の脚本も良かったけど、
演出・音楽・役者全部良かった。


長吉の若い頃&長男一郎を演じた剛が良かった!

改めて剛は本当にいい役者だって思ったし。
特に戦闘シーンでの鬼気迫る表情とか圧巻でしたね。
古きよき時代の大和魂とか、そういうのが嘘に見えない人っていうんですかね。
何だろう、魂がこもってるの、剛の演技って。

あと意外とイモトが良かった!
今回がドラマ初挑戦なんですが、全然違和感なかったです。
思ってたより演技上手かった。女優としてオファー今後必ず来るでしょ。
あの、いい意味で昭和顔な、田舎の懐かしさを感じさせるルックスが、
本当にマッチしてて、健気で一生懸命な雰囲気が出てて凄く良かった!

剛とお似合いだったので、このままプライベートでも結婚しちゃえばいいのにって
凄く思いましたねー。イモトはいい嫁さんになるよ。


あと長吉の娘しずとさちを演じた寺島咲ちゃんと川島海荷ちゃんはいい女優だなあ。
咲ちゃんは自然な表情に泣かされた。海荷ちゃんは強い意志を感じる目力が良かった。
二人が京都に辿りついて、おはぎを出されて泣きながら食べるとこは泣けたわー。

そうそう、剛の弟役を演じた松山ケンイチ君、改めてやっぱ上手いなと感心しました。
再来年の大河主演だそうで。これまた期待大ですねぇ。

ピン子さんもさすが、本当に素晴らしかったです。
娘二人をやむをえず日本に帰国させるシーンでの
涙の別れはヤバかった。超泣いた。
あと442部隊のパレードで一郎の遺影を見つけて駆け寄るとことか。


映像を見て、無意識に涙が出るって久しぶりですよ。
テレビ見ながら久しぶりに嗚咽しそうになったわ。
これが本当にいい芝居・いい作品って証拠ですよね。
胸を打つっていうか、心に突き刺さるというか。


もちろん貴一さん、仲間さんも素晴らしかったですよ。

個人的には沖縄でさちを引き取った、杉田かおる扮する叔母さんが結構好きでした。
厳しい姑の手前、さちに辛く当たるけど、根はいい人なんだろうなっていうのが
伝わったし、この人も大変なんだなーってのがよくわかりましたね。

大泉さん扮する山岸さんも良かったなぁ。立派な人でしたね。
っていうか大泉さんが良かった。まー元々ファンですから贔屓目になりますが。
大泉さんもいい役者ですよねー。人間臭さが滲み出てるのが味があっていい。

中尾君も良かったなぁ。

そうそう、FBIに拘束された岡田さんと、
日本に帰国した野中夫妻がどうなったのかが気になったわ。あと植木職人パパ。

まー散々褒めましたが、ツッコミどころも多々ありましたよ。
橋田脚本独特の長い説明台詞とか、ご都合主義な展開というか。
特に仲間さん扮するしのぶさんが、船の上から海に飛び込み泳いでアメリカ戻るとか。
いくら出航直後で陸から離れてないにしても、
ワンピース着たままのお嬢さんには無理。

あと娘二人が島根のおじさんに預けられたのに、
結局すぐに広島のおばさんと沖縄のおばさんに預けられるっていうのが、
いかにも戦争ドラマとしてドラマチックにしたい、って感じでオイオイって思った。

それと広島で原爆にあった姉しずを、病院で再会した妹さちがすぐに連れ出して
二人で京都に向かうっていうのも理解できない。
普通姉ちゃんが大事ならとりあえず怪我が良くなるまで安静にしとくだろー。
結局運よく京都で優しい大杉漣扮する医師のお世話になるんですがー。

あと中尾君扮する軍人さんが、あれだけ良くしてくれたのに逃げるように出てくのは
人としてどうなんだ???せめて手紙くらい出しなさいよ。金返しなさいよ。

それと納得いかないのが、あれだけ両親と涙涙の別れをしたのに
「私は親に捨てられた」って長年思いこんでるさちがわからない。


確かにあまりに日本での仕打ちが酷くて、「日本に来たからこんな目に」と
両親を恨む気持ちが起こるのは仕方ないし、連絡や手紙が来なかったから
「捨てられた」と勘違いするのもわからなくもないんですがー

それでもあれだけ泣きながら別れたピン子ママが
捨てたとは普通思わないはずなんだけどねえ。しかも日本に帰国させる理由も
ちゃんと両親が説明してるんだから、もうちょっと信じてあげてもいいのに。

まー中学生くらいのさちがそう思うのは仕方ないにしても
お姉ちゃんの方はもっと理解してくれないと。さちが「親に捨てられた」って言ったとき
「そんなことないよ、きっとお母さん達も何かあったんだよ」くらい妹を諭さないと。

と、この姉妹の心情や動向は、いまいち共感できないぶぶんがありましたねえ。
過酷過ぎる運命に、親を憎むことでしか生きれなかったのかもしれないけど。


でもだったら、戦後何十年もたって幸せを掴んで自分も人の親になったさちが、
頑なに「親に捨てられた」と思ったまま生きてきたのかがわからない。
自分が母親になったら、子供を手放すのがどんなに辛いか理解できるんじゃない?
当時の両親の気持ちを思いやる余裕が出てくるんじゃないの?

というわけで、現代バージョンの成長したさち(岸恵子)には
もっと感情移入できなかったです。

なので、現代のシーンは本当に要らなかった。子供の演技は微妙だし・・・
何十年も寄り添った次郎としのぶさんが未だに結婚してないのも不思議だし・・・
っていうか、しのぶさん結婚してやんなよ!って凄い思いました。

と散々今度はダメ出ししましたがー、
それをひっくるめても

実にいいドラマでした!!

これは是非是非若い世代に見て欲しいですねぇ。
DVDも出るので、今回見てなかった方もレンタルでどうぞ!

戦争がどんなに悲惨でくだらないことか、
人種差別の悲劇等々、
色々考えさせられる作品でした。


実はうちの父方の祖父は、戦前アメリカに10年以上も住んでた日系移民でした。
日米開戦になることを知って、ギリギリ日本に帰国したそうですが、
私が7歳くらいのときに祖父は他界したので、
直接話を聞いたことは殆ど無かったけど、
父が今でも祖父から聞いた話をしてくれるので、
このドラマの話が身近に感じられました。
祖父もお店に買い物に行って、日本人だから物を売ってくれないとか
そういう差別に色々あったそうです。


改めて日本とアメリカの歴史や、
日本人の誇りや家族の絆、
そういうものを見つめ直せて良かったです。

スポンサーサイト

C

omment


お母様の病気大変そうですね。お大事にして下さい。

 今日朝テレビを付けたらいきなり蔵様が登場したのでびっくり。e-451
何の宣伝かと思ったら、スマイル・オブ・ザ・イヤーだったんですか。

 この爽やかで嬉しそうな笑顔。しかも鼻の下がちょっと伸びてるぞ?
…これはまさしく玉木君と会話している時と一緒だ!
って事はつまり蔵様は玉木君を女子e-420
認識していると解釈してもよろしいのでしょうか?e-419
ライバル登場か?ピロシ君!

 更にその後には謙様とダースベイダーが登場!
朝からラッキー!

peco URL | 2010/11/09 22:05 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2010/11/10 01:13 [ 編集 ]

お大事に
お母様 早くよくなられますように。
フーガ様もお体お大事に。

SHINO URL | 2010/11/10 16:33 [ 編集 ]


>peco様

どうもですー。
コメントありがとうございます。

>お母様の病気大変そうですね。お大事にして下さい。

ありがとうございます。おかげさまで薬の影響かピンピンしてます。
病院の薬って凄いですねえ。

>…これはまさしく玉木君と会話している時と一緒だ!
って事はつまり蔵様は玉木君を女子と
認識していると解釈してもよろしいのでしょうか?

という解釈でよろしいと思います!
少なくとも私は勝手にそう捉えております!
蔵さまの表情は素敵なのです。

>更にその後には謙様とダースベイダーが登場!
朝からラッキー!

ダースベイダーもラッキーなのですね。

フーガ URL | 2010/11/10 23:15 [ 編集 ]


>SHINO様

どうもですー。
コメントありがとうございます。

>お母様 早くよくなられますように。
フーガ様もお体お大事に。

お気遣いありがとうございます。
おかげさまで薬が効いてるのか母も元気になりましたー。
用心するようにお願いしてますが。
SHINO様もお体ご自愛ください。

フーガ URL | 2010/11/10 23:17 [ 編集 ]

またもや笑ったー
今回もフーガさんの妄想に爆笑でございました!

この会見の模様をみて玉木くんがジェラシーを感じてたら
私は嬉しいです~

玉木くん、メールで「蔵之介さん、なにデレデレしてんのっっ?!」って蔵さんに言って欲しいi-235


お母様、病院の薬が効いてよかったですね。
どうか無理なさらないで下さいと、お母様にお伝えくださいませ。


TAK URL | 2010/11/11 01:47 [ 編集 ]


>TAK様

どうもですー。
コメントありがとうございます!

>今回もフーガさんの妄想に爆笑でございました!

爆笑ですか(笑)嬉しいですねえ。

>この会見の模様をみて玉木くんがジェラシーを感じてたら
私は嬉しいです~

いいですねーそんなこと言われたら
それをネタに妄想しちゃいます。

>玉木くん、メールで「蔵之介さん、なにデレデレしてんのっっ?!」って蔵さんに言って欲しい

あーそれいいですねえ。萌えますねぇ。たまらんです。

>どうか無理なさらないで下さいと、お母様にお伝えくださいませ。

ありがとうございます!お気遣い嬉しいです。

フーガ URL | 2010/11/13 22:59 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク