八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

「ミスドCM」&「オフ会」&「聖なる黒夜」

ギルティ7話面白かったー。
いやーーーーーーーどうしよう、もう8話が見たくてしょうがねえだ。

腹たつのが、一緒に観てたうちの母親が「溝口」の真似を
私の横ですることです(笑)


「燃やすぞー燃やすぞーイヒヒヒヒ」

って私の隣で嫌な笑い方をマネしてる、
このおばちゃんどうしよう(笑)


話は変わりー

1年前の今日は、ピロシのライブツアーで
Zepp大阪行ってたなぁ。


そんな風に思い出しながら今日1日、aliveパーカー着て過ごしてました(笑)

しかも昨年の今日のブログを読み返したり、ライブレポ読み返したり
1人でピロシのライブを思い出しながら浸ってましたよ。

先日の学祭もピンクニットに黒の星柄ストール巻いて「1人alive」状態だったし
結構まだalive色を引きずってるフーガです。

昨日は「このマンガがすごい!」の授賞式があったそうでー。
ピロシも出席したそうですが~。

今日は祝日なので、早朝から色々ワイドショーをチェックしたのですが
やっぱ流れませんでしたねぇ。
まーねぇ、マスコミ的においしいイベントじゃないしね。

ネットで写真だけ見たけど、この縛ってるピロシは是非
テレビで拝みたかったですねぇ。

一応最優秀賞になった中園吉生さんの「アプリオリ・ゲーム」は買って読みましたよ。
ピロシの帯もついてたし。


ピロシが「映像が見える、映像化するならこの作品」みたいなことを
感想で言ってましたが、確かにそれは凄くわかりましたね。

リアリティがあるというか。淡々と日常生活を描いてる中で、
奇妙な出来事が絡まってきて、不思議な世界観でした。

「世にも奇妙な物語」で作品化したら面白そうな感じ。

でも私はあんまり好きじゃないなー、絵柄が。
こういうヘタウマなタッチって好みじゃないんです、味はあるけど。

他の2作品も読もうと思いまーす。

昨日スマスマ見てたらビストロが向井君で、「のだめ」連ドラ時の映像が
ちらっと出てました。菊池んとこだけだろうと思ってたら、千秋先輩の映像も
出てきたので、「ピロシ!」って飛び起きちゃった(笑)※寝ながら見てた。


あ、そういえば「ミスタードーナツ」の新CM!
リラックマのスクラッチのやつ!


いいともでは所さんのCMしか流れなかったけど、
昼間適当に録画したらスポットでゲットできました!

何すか、あれは(笑)

クマさんの間にワンコが一匹紛れ込んでますよっ!

リラックマ&キイロイトリ、ピロシ、コリラックマ・・・

違和感ねぇえーーー!!

「ミスドでガリガリスクラッチ~♪」のヒップホップ調のBGMに合わせて
リラックマ・キイロイトリ・ピロシ・コリラックマが
テーブルの上に置いたスクラッチカードを、振り付けのように合わせて
やっているポップでコミカルなCM。

真島ヘア&髭&キリッとした表情で
顔だけ見てたら渋くて、リラックマと合わないだろうに

あーら不思議。

「ヒゲのおにいさんピロシ」というキャラで
リラックマファミリーの一員として
昔からいたかのようなマッチ具合!(笑)


っていうかピロシもグッズ化してー。

真島さんてば!ツッチーとお友達だと思ったら、
実はリラックマともお友達だったんですね!


潜入捜査っすか!?

キリッとした顔でスクラッチガリガリしながらポーズ決めてるのも好きだけど、
一番好きなのは、「ドーナツ食べて~♪」の部分のウットリ顔ね。
あのホワーンとしながらドーナツ食べてる顔可愛すぎる。

さすが鹿系ワンコ王子!
癒し系キャラと馴染む馴染む(笑)


さてさて、すんごい今更なんですがー

もう1カ月くらい前になりますけど、
10月23日(土)にオフ会やってたんですよ


色々イベントが重なってたんで書きそびれました。遅くなりましたけど振り返ります。
メンバーは、みちみちさんと、しまさんと、junさん。
何かっていうとこの4人で集まってます(笑)中目黒集合で、ブックオフで散策。
昼から私のオススメBLコミックを3人に教えてました(笑)

ランチの店に移動ですー。
オフ会 オフ会2 オフ会3
以前1回来て、ランチに来たのは初なんですがおいしかったですー。
パスタ最高。

急用でjunさんがランチだけしか付き合えなくなってしまったので、
ここで午後2時半くらいまで粘ってましたねー。

何を話してたかというと私の妄想トークが殆どでした。

★このブログを愛読してる方は
大丈夫だと思いますが、
BL的表現や腐女子妄想が嫌いな方は
読まないでください(笑)



妄想テーマは「フーガ的ギルティの楽しみ方」

★カップリングケース 宇喜田×真島

※3人に向けて私が熱弁ふるった感じそのままでお楽しみください(笑)

私「宇喜田がひたすら権力を駆使して真島を乱暴に扱うんです!
  とにかくポイントは乱暴!
  あのブラインドだらけの会議室とかをシャッと閉めて、
  閉めたと同時にテーブルにドンと突き飛ばして
  ”尻出せ”みたいな感じです!有無を言わさない感じ。
  真島の髪掴んで顔上げさせるとか!(ハァハァ)
  真島は宇喜田を憎んで憎んで憎みきってるけど、
  でもどこかすてばちな感じ。どうにでもなれ、みたいな。
  隙あらばコイツ殺してやるくらいの気持ちで
  宇喜田に抱かれてるっていう!
  宇喜田は宇喜田で、真島の自分を睨む目に興奮するんです!
  ”フッ・・・いい目だ、もっと俺を憎め!・”
  ってニヤッって笑いながら楽しむんです!」

はい、本当にランチしながら
私こんな感じで語ってましたから。


★カップリングケース 堂島×真島  

※またまた私が3人に語ったテイストでお楽しみください。

私「堂島はとにかく変態プレイなのです!
  真島を全裸で縛り上げて、上からあったかいハチミツとか垂らして
  笑いながら舐める感じ!」

もう一度言いますが、これオシャレな店でランチしながら語ってますから(笑)

完全に危険人物ですね、私。

★カップリングケース バーテン鶴見×真島

※またもや私が3人に話した感じでお送りします。

私「鶴見は最初親友だったコウタが真島を慕ってたから、自分も真島に惹かれてたけど
  黙ってたんです。自分の気持ちは押し殺してコウタを応援してた。
  でもコウタが死んでから、ボロボロになっていく真島をほおっておけず
  慰めながら寄り添っていく!”慰め愛”なんです!
  ”真島さん、どんなに悔やんでもアイツはもう帰ってこないんですよ!
  目の前の俺を見てください!俺がいるじゃないですか!って
  強引に抱きしめる感じです!!」

はい、以上。

フーガ的ギルティの楽しみ方でした(笑)

当然3人は爆笑してました(笑)

このほかにも私のオススメ小説について、
3人に説明してましたー。


こちら!柴田よしきさんの「聖なる黒夜 上下巻」

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
(2006/10)
柴田 よしき

商品詳細を見る
聖なる黒夜〈下〉 (角川文庫)聖なる黒夜〈下〉 (角川文庫)
(2006/10)
柴田 よしき

商品詳細を見る


かなり有名な作品のようですが、私は全然知らなかったんですね(汗)

何故知ったのかというとー、9月末に「ウォーターボーイズ」イベントに
行った際に、一緒にすごしたkさんが教えてくださったんですよ。
BL的な世界が好きな人は絶対知ってると思ってた、って言われました(笑)

そのときは「へー。そういうのがあるんだー」って思ってて。でも忘れてたんですよ。
後日ネットを見てたときに
「聖なる黒夜の山内錬を実写化するなら玉木宏」ってやりとりを
見かけてー


どんな作品?ってAmazonで作品を検索してあらすじ読んだら

「あれ?これはこの間、kさんが教えてくれた作品だ」って思い出して、

試しに「上巻」を購入・・・・・
そしたら速攻読破ですよ。これ結構分厚い小説なんですよ!なのに。
面白くてねー。

下巻を一緒に買えばよかったー!って超後悔。すぐに購入し、あっという間に読破。

いやーーー面白かった!

簡単に言うと、韮崎っていう勢力のある大きな組の幹部が何者かに殺害されて、
その犯人は誰なのかを追う推理&ハードボイルド警察小説です。

ただそれだけではなく、殺された韮崎に拾われて男妾になった山内錬、
そして警察側の麻生警部との確執や愛憎が過去を振り返りながら
明らかにされていくという部分があって、それがさらに深みを与えてるんです。


殺された大ヤクザ韮崎は私の中でトヨエツ!

韮崎の男妾山内錬は絶対ピロシ!

問題は麻生さんがいない・・・誰がいいんだろう???
40過ぎの長身でセクシーで渋いイイ男・・・


後日小説を読んだjunさんは「蔵之介さんもいいんじゃないですか?」
って言ってたんですが、私はちょっとイメージ違う気がする。
蔵さまも似合いそうだけど、もっと男臭い方がいいかなぁ・・・

と考えて、私的には
吉田栄作様
いかがかしら?と。この小説知ってる方どう思います?

この小説、推理・サスペンス・ハードボイルド、
全部において本当に伏線が活きた面白い小説なんですがー

何が魅力って、この男妾の「山内 錬」が素敵すぎるんです!

もう、ピロシじゃん!
ピロシとしか思えないんですよ、描写が。


★山内錬のビジュアル描写として

・男のくせに睫毛が長い

・色が透き通るように白く肌が綺麗

・切れ長で大きな茶色い瞳

・形がよく繊細な鼻

・身長は175だが、足が長い。(身長はピロシと違うけどね)

・体臭が白檀の香り

・細身だが鍛えられた無駄の無いバランスのいい筋肉

・体毛が薄い

・柔らかな栗色の髪

・女のように綺麗な顔をしているが、決して女臭い顔ではなく
 美人の母親に似てるんだろうと思える、綺麗な男の顔。

・センスが良く服装が洗練されている。

こんな感じなんです!

読みながら「MW」の結城ピロシミッチーが浮かびました!


で、はっきり言ってMWの結城が好きな人は
絶対この山内錬も好きです!オススメです!


錬は元々いい家柄の優等生で、有名大学の大学院で理系の勉強をしていた
真面目な子で、アパートで質素に暮らしながら、ペットに亀を飼って可愛がるような
おとなしくて気が弱くて、優しい美青年だったのです。

それがある事件をきっかけに、坂道を転がるように人生が一変するんです。

この辺はギルティの芽衣子や、結城と似てる境遇ですね。
この2人よりある意味悲惨かも。

刑務所に入ったことで、彼の人格が壊されて彼の尊厳が踏みにじられるんです。

人間って、一度人生の歯車を踏み外すと
こうも転がり落ちるか!?っていう。


錬がどんどん人格を変え、悪魔のようになっていく様が切ない。
凶悪になるし、精神的に病んでくし。

本当に読みながらぞっとしましたね。錬が本来歩むべき道から離れすぎた人生に。
読んでて苦しくなるんです。

錬の人生を変えた事件に関わっていたのが麻生なんですが、
その麻生と錬の二人を繋ぐ、愛憎劇がこれまた面白い。

二人で一緒に堕ちて、決して明るい未来は無いだろうと思える愛の形が
そこにはあるんですが、それが何より魅力なんですよ。

で、それより濃厚なのが「韮崎」と「錬」の愛憎劇。

韮崎は錬を愛しすぎて溺れすぎて、その存在が脅威で
何度も殺そうとする。錬も何度も殺されかけて酷い目にあう。
なのに二人は離れられないという。ある意味究極の関係。

そして他にも「冤罪」とか「犯罪被害者」とか
そういう重い題材も真正面から描いている、結構社会派の作品でもありますね。

いやーーー久しぶりに夢中になって小説読みました。

で、「麻生」が出てくる別の小説も買って読破!

所轄刑事・麻生龍太郎 (新潮文庫)所轄刑事・麻生龍太郎 (新潮文庫)
(2009/07/28)
柴田 よしき

商品詳細を見る


さらに、麻生や錬が出てくる小説が他にあるということで、
女刑事「RIKO」が主人公の別シリーズも読破!

RIKO―女神(ヴィーナス)の永遠 (角川文庫)RIKO―女神(ヴィーナス)の永遠 (角川文庫)
(1997/10)
柴田 よしき

商品詳細を見る


聖母(マドンナ)の深き淵 (角川文庫)聖母(マドンナ)の深き淵 (角川文庫)
(1998/03)
柴田 よしき

商品詳細を見る



月神(ダイアナ)の浅き夢 (角川文庫)月神(ダイアナ)の浅き夢 (角川文庫)
(2000/05)
柴田 よしき

商品詳細を見る


麻生と錬は「聖母」から出てきます。その後の二人がわかるというか。

このシリーズの中で描かれる麻生と錬の切っても切れない関係に萌える!

特に「月神」に出てくる錬は凄く素敵!
かっこいい!!惚れる!


あーーピロシに演じて欲しい!

インテリヤクザで恐ろしく頭が切れて、
スマートに証拠を残さず悪事を行う感じがたまりません。

暴力も炸裂ですが、バカではないので絶妙な匙加減なのです。

男も女もその妖しい魅力で落としまくる、利用する。
MWでは見れなかったところを是非!


とことん悪かと思いきや、性根は気の弱い優しい人間でしたから、
ちょいちょい「捨て切れなかった良心」が出てくるんです。
そこがまた切なくていい。


愛する人間の腕の中では天使に戻るんです。

月神の中だったかな、

泥の中に落ちた天使は腕を伸ばすだけじゃ救えない。
一緒に泥の中に落ちないと

みたいな台詞があるんですよ、これが麻生と錬の関係を表してて萌えました。
錬はまさに泥の中に堕ちた天使なんですよ。


肝心のヒロインRIKOは、私は好きになれなかったなぁ・・・
「女」を生々しく出しすぎてて共感できなかった・・・嫌いなタイプ。

でも小説としては本当に面白かったです。
ただ女性に対しての容赦のない暴力がちょいちょいあるので、
読んでてきついところもありましたねー。

で、kさんがオススメしてたのは、「ハナちゃんシリーズ」という
花咲探偵が主人公のこのシリーズ。

フォー・ディア・ライフ (講談社文庫)フォー・ディア・ライフ (講談社文庫)
(2001/10/16)
柴田 よしき

商品詳細を見る


フォー・ユア・プレジャー (講談社文庫)フォー・ユア・プレジャー (講談社文庫)
(2003/08/08)
柴田 よしき

商品詳細を見る


シーセッド・ヒーセッド (講談社文庫)シーセッド・ヒーセッド (講談社文庫)
(2008/07/15)
柴田 よしき

商品詳細を見る


無認可保育園の園長さんをしながら、裏の顔として私立探偵をしている花咲さん。
通称花(ハナ)ちゃん
2つの顔を使い分けるところと、キャラクターが人間臭くて好きです。

花ちゃんも元警察で、真島のように辛い過去があって一時はやさぐれたんですが、
あることをきっかけに、こういう2つの仕事を掛け持ちするようになるんです。

仕事がデキるクールな面と、困ってる人をほおっておけない優しさ
真っ直ぐさ、生きることに不器用な感じ、凄く愛おしいキャラでした。

私は錬は麻生より花ちゃんとくっついた方が
幸せになれる気がするんだけどねえ・・・

って花ちゃんはノーマルなんでダメですが(麻生はバイ)

私の中では、花ちゃんは江口っちゃんに演じて欲しいかな~。

このシリーズも面白かったです!一気に読破しました!
新宿二丁目にある無認可の保育所なので、子供達の保護者が大体わけありだったり
海外からの出稼ぎホステスだったり色々なんです。
日本の保育制度の問題点に対しても色々考えさせられる小説でした。

聖なる~やRIKOシリーズがダメな人でも、この花ちゃんシリーズは
読みやすいと思います。


こっちを先に読んで、気に入ったら
他のシリーズも読んで見るっていう
パターンでもいいですよ。

是非是非どれか読んでください!ハマります!

こっちにも山内錬が大事な役割で絡んでくるんですよ。
花ちゃんにだけ見せる一面に萌え。

ここで散々オススメしたら、後日junさんは聖なる黒夜を購入し
案の定一気読みでハマり、他のシリーズ一気に買って読んだそうです。


私も約1ヶ月ちょいで、9冊読みましたからねー。
ブログ書きながら、自分でも小説書きながら、イベント行きながら、
それでも空いてる時間で読まずにはいられなかったです。

花ちゃんシリーズは「アソング・フォー・ユー」っていうのがまだあるんですが、
それは買ってないんで、近々仕入れたいと思います。

皆さんもだまされたと思って是非!

はい、オフ会に話を戻しー
junさんは急用の為、ここでお別れー。

残された我々3人でカラオケボックスへー。

オフ会4

ピロシ曲や歌いたい曲を歌い踊り、私が得意なスマものまねでしめました(笑)
もう前のことすぎて、何を歌ったか覚えてないわー。

その後は、鳥鍋?焼き鳥?とにかく鳥肉の店行きました(笑)
このとーり、お店のオススメのものを沢山食べましたー。
手羽先・手作りつみれおいしかったなあ

オフ会5 オフ会6 オフ会7

オフ会8 オフ会9 オフ会10

最後にお店名物濃厚プリンを注文。おいしかったー。おなか一杯。
オフ会11
ここでは何話したっけなぁ。もちろん妄想やら色んな話をしましたね。
そしてお別れー。この翌日は白百合女子大の学祭だったんですよ。
1回静岡に帰ったのはハードだったな(笑)


で、おみやげをもらいましたー♪ありがたい。
しまさんからは、ちょうどハロウィン間近だったのでクッキーを。

おみやげ おみやげ2

junさんからは中目黒で大人気の凸凹カステラ

おみやげ3 おみやげ4
ちょうど「めざまし」で紹介されてて食べたくてしょうがなかったんで
嬉しかったですー。おいしかったー。
ありがとうございました。

そんな1ヶ月前の出来事でした(笑)
スポンサーサイト

C

omment

1年前!
フーガさんの記事読んではっとしました!
Zepp大阪といえば記念すべき私の初生玉木なのに!!
リラックマだダヴィンチだ真島だ~に浮かれてて、
スッカリ忘れてました…orz
大事な記念日忘れるなんて~(TOT)
でもフーガさんのおかげで思い出せてよかったです☆

それとRIKOシリーズ!
これまた読んでました!10年ぐらい前になるのかな??
ハマってて出るたびに読んでました~。
そんで数年後、ハナちゃんシリーズも読んだのに二つの世界がつながってるって気づいてないし…。
読んだはしから忘れてる模様(汗)
「聖なる黒夜」は初めて知りました~
…新しいからだな(^^;)
今度読んでみま~す♪
そしてその他シリーズも再読…
できたらしてみよう。
ただ、RIKOシリーズはフーガさんと同じく主人公にあまり感情移入できなかった記憶がありマス。
今読んだら違うのかなー?

ちょび URL | 2010/11/24 10:50 [ 編集 ]

頼みました。
ワタシもBL好物なので、速攻アマゾンに頼みました。
「聖なる黒夜」上下巻。ヤマウチなる人物が玉ちゃんのイメージなのですね。妄想しながら読めそうです。v-10


タンタン URL | 2010/11/24 15:14 [ 編集 ]

No title
宇喜田、鶴見はともかく、堂島バージョンまであるとは!フーガさん恐るべし!
 蝋燭とか蜂蜜って、私的には何処が面白いのか良く分からなかったんですけど、
フーガさんが書くと笑えます。受けが真島君e-267だと、
格が違う感じがするってのもあるかもしれませんが。美しいですね。v-254

 CM撮りは最近HDDに思う様に入らなくて、ありゃ?って感じのことが多いですね。

 聖なる黒夜は、結城君大好きなので早速読みます!e-266

 ところでフーガさんは、T・E・ロレンスという作品を知っていますか? 

peco URL | 2010/11/24 21:30 [ 編集 ]

山内練
フーガ様、すごい勢いで読まれたんですね。
確かに好き嫌いがはっきり分かれる読み物だと思いますが、好きな人はどっぷりハマりますよね。「練=玉木宏」に賛同していただけてうれしいです。フーガさんの感想を拝見して、また久しぶりに花咲シリーズを読みたくなりました。

kaguma URL | 2010/11/24 23:05 [ 編集 ]

No title
柴田よしきに反応しました!ちょうど私も少し前に記事アップしたところなんですよ!!
ギルティ観てたら、花ちゃんと麻生練が浮かんじゃって!!
練ちゃんに関してまったくもって同じような連想をしておりますとも!そしてよく「春日組の若頭に会いに」行ってます。。。

7話の玉木くんすっごいよかったですよね!!かっこいい上になんか大人だし、深くて痛くて観てて苦しかったです。

わっしい URL | 2010/11/25 01:03 [ 編集 ]

>ちょび様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>スッカリ忘れてました…orz
大事な記念日忘れるなんて~(TOT)
でもフーガさんのおかげで思い出せてよかったです☆

そうだったんですね!初生ピロシ記念日は思い出さないとですー!お役にたって何よりです!

>これまた読んでました!10年ぐらい前になるのかな??

凄いですねー銀英伝といい外しませんね!

>ハナちゃんシリーズも読んだのに二つの世界がつながってるって気づいてないし…。

おお!そうだったのですねー!全部繋がってるんですよう。それが面白いです。

>「聖なる黒夜」は初めて知りました~
…新しいからだな(^^;)

聖なる黒夜は是非是非!これはもうハマります!

>ただ、RIKOシリーズはフーガさんと同じく主人公にあまり感情移入できなかった記憶がありマス。
今読んだら違うのかなー?

どうなんでしょうかねぇ。私はあの生々しいくらいに女の「性」で生きてる感じのヒロインがダメでした。

フーガ URL | 2010/11/25 21:50 [ 編集 ]

>タンタン様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>ワタシもBL好物なので、速攻アマゾンに頼みました。

まぁ!BL好物だったのですか!
Amazonで早速ご購入とは素晴らしい!

>ヤマウチなる人物が玉ちゃんのイメージなのですね。妄想しながら読めそうです。

はい!MWの結城ミッチーを想像してもらえると、すんなりイメージできると思います。

フーガ URL | 2010/11/25 21:51 [ 編集 ]

>peco様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>堂島バージョンまであるとは!フーガさん恐るべし!

恐るべしですか(笑)ありがとうございます。

>フーガさんが書くと笑えます。受けが真島君だと、
格が違う感じがするってのもあるかもしれませんが。美しいですね。

私も別に蝋燭も蜂蜜プレイも面白いと思ってるわけではありませんが(苦笑)変態プレイというと、そんなイメージなもんで。ピロシなら綺麗でしょうね。

>聖なる黒夜は、結城君大好きなので早速読みます!

是非是非。お話が面白いのでグイグイ読めます。

>T・E・ロレンスという作品を知っていますか?

すみません、知らないですねえ。

フーガ URL | 2010/11/25 21:54 [ 編集 ]

>kaguma様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>すごい勢いで読まれたんですね。

もう一気にだーっと読みました!

>確かに好き嫌いがはっきり分かれる読み物だと思いますが、好きな人はどっぷりハマりますよね。

はい、好きな人は全部ツボだと思います。私はそのハマってしまった方です。

>「練=玉木宏」に賛同していただけてうれしいです。フーガさんの感想を拝見して、また久しぶりに花咲シリーズを読みたくなりました。

こちらこそ面白い作品を紹介してくださってありがとうございました!山内錬が好きすぎてどうしよう!って感じです。花咲シリーズもオススメされてただけあって、本当に面白かったですー。

フーガ URL | 2010/11/25 21:58 [ 編集 ]

>わっしぃ様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>柴田よしきに反応しました!ちょうど私も少し前に記事アップしたところなんですよ!!

そうだったんですか!それはまた奇遇ですね!

>ギルティ観てたら、花ちゃんと麻生練が浮かんじゃって!!

なるほどーそういう繋がりなのですねー。

>練ちゃんに関してまったくもって同じような連想をしておりますとも!そしてよく「春日組の若頭に会いに」行ってます。。。

会いに行ってるのですか。
山内錬に対して同じ連想をしているというのは、私も嬉しいですー。

>かっこいい上になんか大人だし、深くて痛くて観てて苦しかったです

はい。何かこう突き刺さってきましたね。ぎゅーって胸が締め付けられる感じでした。

フーガ URL | 2010/11/25 22:00 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク