八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

フーガの「ギルティ最終回」感想ラスト

今日で仕事納めでしたー。昼解散。
夕食は、父がチーズフォンデュが食べたいというので、イタリアンに行ってきました。

ディナー ディナー2 ディナー3 ディナー4

全部美味しかったですー。無言でチーズフォンデュを家族でかっ食らった(笑)

吉瀬さん、以前より交際報道のあった一般男性とご結婚だそうで。
エリーゼでマリリンな吉瀬さん、おめでとう!

のだめチームやギルティチームから何かお祝いはあったのかしら。

さてさて「ギルティ最終回」感想って、
殆どレポ状態ですが(汗)、最後までいきたいと
思いまーす。が、


★ここからの私の書き方には賛否あるかと思いますが、
あくまで私が思った感想なので、ご了承ください。


結論から言って、私は真島は死んだと思ってます。

最初は「別れのキス」なんだなって思って観てたんです。
私全然知識なくて、芽衣子はカプセル飲んだからキスは大丈夫だろうと勝手に思ってて(汗)

でも途中でガクッて崩れる真島の動きが気になって、ドラマ観終わってすぐにネット見たら
「真島も死んだ」という一言を目にして。

え!?あれで死ねるもんなの!?と凄くびっくりして、そのままネットで調べましたよ。

どうやら芽衣子が飲んだと思われる青酸カリは、胃酸で溶けることにより化学変化を起こし
シアン化水素になって毒性が発揮されるそうで。
その、いわば毒ガス状態のものが呼吸により肺から血液中に入り、死に至ると。
さらに皮膚や粘膜からも毒が吸収されやすいそうな。

服毒した人間への「人工呼吸は厳禁」と書かれていました。

というわけで、まだ死亡直後でぬくもりが残っているであろう芽衣子の唇にキスすることは、
芽衣子の口の中には毒ガスが充満してる状態ですし、唇の皮膚や粘膜にも毒がたっぷり
入ってるわけで、自殺行為といえます。

もちろん実際本当に死ねるのかというと疑わしい。でも相当危険なことには間違いなく。

警視庁捜査1課は凶悪犯罪を担当する部署であり、そこに属するエリート刑事真島が、
危険行為であることを知らなかった、なんてことはあるわけがない。
一般人よりも服毒自殺した人間への対処は心得ているはず。

と、考えると、真島の行動は、やはり「自殺」であったんだろうと。

こう思ったときに、私は凄く自然に納得しました。
何か、真島らしい気がしたというか。
むしろ、これで良かったとさえ思った。


以上が私の考えです。この考えをペースに振り返っていきますんで、
よろしくお願いします。

★では、改めて感想にいきまーす。


-あの事件があってから、私の心は、いつも怒りと悲しみと、恨みで占領されていましたー

ケアセンター玄関から急いで出てくる真島。キョロキョロしながら駆け出します。

芽衣子は高台にやってくるが、ぶら下げていたネックレスは落ちてどこかへ。
失ってしまったとへたり込む芽衣子。

-誰かを信じたり、守ったり、ときめいたり・・・そんな気持ちを抱く余裕なんか無かった。
人生の大半が暗闇でした。光が差す瞬間なんて、二度とない、そう思ってました-


芽衣子必死に探します。おっと、地面で光るネックレス発見。

最初柵にぶら下げたとき、これが最後の決戦だから
芽衣子は姉が自殺した場所で、姉にネックレスを返したんだ、って思ってたんですが

こうやって高台に戻って来て、必死にネックレスを探してるのを見て
返したわけじゃなかったんだ、って初めてわかりました。
「復讐が成功しますように」っていう一種の願掛けだったのね!
成功したら高台に取りに来ようと思ってたんでしょう。なるほど・・・

-それなのに、出会ってしまった-

芽衣子を探してダッシュで上から駆け下りてくる真島。

-ずっと1人でいいと思っていたのに。”傍にいて欲しい”って、思う人に-

高台の公園で1人佇む芽衣子の後姿を発見して止まる真島。

すると膝から崩れ落ちるように倒れる芽衣子。

この瞬間、私も観ながら「芽衣子ー!!」でしたよ。
何!?何したのー!!!銃声は聞えなかったけどピストルじゃないよね!

「芽衣子ー!!」
慌てて駆け下りてくる真島、勢い余って滑り込むみたいになってるのがリアル。


駆け寄ってくる真島のジャケットが風で煽られて
白シャツがずっと見えてて、胸筋が透けてたのが
悲しい場面なのに超萌えた・・・


しかもそこスゲーリピしちゃった・・・(私って・・・)

芽衣子は体を丸めて倒れたまま、目を開いて痙攣している様子。
刃物で刺したとかでもなく、どうやら毒を飲んだらしい・・・

-出会ってからの時間は本当に短かったけれど、私の心で輝いています。
 幸せです。それだけで、全部-


「幸せ」と語る芽衣子のナレーションと、
映像で映ってる芽衣子の痛々しい姿とのギャップに泣いた。


真島と芽衣子の二人だけの時間なんて、本当にささやかで
デートらしいことなんて殆どしてないのに、
それでも「幸せ」と言ってしまう芽衣子が悲しすぎる。


もっといっぱい幸せなことあるって!!早まるなよー!

倒れてる芽衣子の傍には、芽衣子部屋の鍵が。
その鍵についてるカプセルみたいなストラップの蓋が開いてます。
その中に毒を仕込んでいた模様。ということは、1話で使ったのと同じようなカプセル型毒?

これ前もチラッと映りましたよね。ということはずーーっと肌身離さずに
毒を持ち歩いていたということですね。自分自身を消すときの為に・・・


「あなたの命で償いなさい!」と言いながら死に追いやってきただけに、
復讐劇で犯した罪は、自分自身の命で償いたかったんでしょう。

悪魔の心にはなれず、
良心の呵責に苦しんできた人間だからこそ
死を選んでしまうのね・・・


-真島さんのおかげです-

「芽衣子!」と芽衣子に近付く真島。

-だけど、真島さんには元の道に戻って欲しい-

だから別れを選ぶのね・・・

真島は芽衣子が服役すれば絶対待っててくれるはず。
だけど彼の重荷になりたくない。
刑事として輝かしい未来があるはずの彼に、服役囚の恋人はふさわしくない。
もっと素敵な女性が似合う。だから身を引く。

「芽衣子!」
地面に胡座のように座りこみ、芽衣子を抱かかえる真島。


「芽衣子」
感情が込み上げて、
声を張ることも出来ない真島が切ない。


その真島の小さな呼びかけに反応する芽衣子。

声にならないけど、口元が「はい」って動いてる・・・
素直な礼儀正しさが痛々しい。


-だから-

芽衣子はゆっくりと握っていた姉のネックレスを上げて真島の掌に落とす。
それをギュッと握り締める真島。

芽衣子にとって復讐の象徴であった大事な姉の形見を真島に渡すのは、
全部終わった証であり、”私の形見として持っててください”ってことなのかな・・・

「芽衣子・・・」

毒が相当周ってきたのか、目の焦点が合ってなさそうな怪しげな視線の芽衣子が悲しい。

でも、最後の力を振り絞るように必死に真島の胸にしがみつきながら

「あ・・・い・・・し・・・て・・・る・・・」

と、声なのか吐息なのか、聞こえるか聞えないかわからないくらいの声で
苦しみながらも伝えたのが、もうっ・・・!!

と、同時にJUJUの歌が「愛してる~っていう♪」とイン!
もう、涙が滝の様に溢れたよ!震えそうだったよ!!

芽衣子ーー!!こんな状況でそんな台詞悲しすぎる!!

まさに”愛してるっていうあなたの言葉は、さよならよりも悲しい”状態!
そしてここのシーンで改めてJUJUソングは、
真島側の気持ちも一緒に描いてるんだと実感しました。


今までずっとずっと真島への恋心を封印して、
自分を殺して生きてきた芽衣子が、
最後の最後、二度と会えないと思ってた真島に会えて
彼の腕の中で、彼の顔を見つめながら
思わず出た一言が「愛してる」


きっと絶対に言わないって決めてたに違いないのに、
意識が朦朧としてるのもあいまって、閉じ込めてた本心がポロッと出ちゃったんでしょう。


それを言う芽衣子の瞳が、憑き物が落ちたかのように
凄く純粋で透明感があって、
穢れを知らない少女のように見えた。尚更切なかった。


芽衣子はこのときだけ、事件が起きる前の19歳の少女に戻って
恋する喜びを素直に味わえたんじゃないかと思った。


「芽衣子・・・」

真島が小さく呼びかけると、また芽衣子が声にならないけど
唇が「はい」って動いてるのが泣ける。


本当はこうしたかったんだろうな。
真島に「芽衣子」って言われて、
微笑みながら隣で「はい」って答えるような、
そんな穏やかな時間欲しかっただろうなあ。


この小さな「はい」を聞いて、そう感じてまた泣けた。

そして真島を見つめたまま、意識が遠のいていく芽衣子。
フッと白目に・・・そのまま瞼が閉じられます・・・

「芽衣子・・・芽衣子ーーーー!!」

震える唇を必死に噛み締めて、込み上げる涙で潤む瞳。
くしゃくしゃの表情で嘆く真島に号泣。

信じられないといった表情で芽衣子の頬や瞳を確かめるように
掌で擦るように触り、芽衣子の額に自分の額をくっつけあわせる真島。

顔を凄く近づけたときに、芽衣子の唇から多分毒が放つ異臭を嗅ぎ取ったんでしょうね。
何かを閃いたかのように、すぐに顔を上げ、芽衣子の顔を見つめる真島。


次第に真島の表情が変わっていくのがわかる。

ここで決めたんですね。真島は。
「彼女を1人にしない」って。「1人で逝かせやしない」って。


思いつめたような張り詰めた真剣な表情になって
次にゆっくりと顔を近づけ、抱きかかえながら唇の位置を確認するように丁寧にキス。


絶対に触れてはいけない芽衣子の唇を、まるで覆っているかのよう。
頭も抱えて多分とても深くキスをしているに違いない。

そしてその直後、芽衣子を抱いている真島の指がピクッて一瞬開くように動くんです。
真島にも毒が周り始めたのかな、って思いました。

毒を感じて絶対悶絶するほど苦しいだろうに、静かに堪えるようにキスをし続ける姿が

まるで声をあげずに切腹する武士のように感じた。


カメラがアングルを変えてキスシーンを撮る中、

アンの出産シーンから、二人の思い出の名場面の回想シーンが入ります。

そして中盤、回想シーンが途切れたと思ったら、

まだ芽衣子の亡骸にずっとキスをし続ける真島が映ります。

芽衣子を抱きしめながらキスをしている真島の体が
ガクッと崩れ、芽衣子の体も少し下に下がる。


この瞬間、真島は逝ったのかな・・・多分・・・

そしてまた回想シーンが入った後、

覆い被さるように芽衣子にキスをしたまま
微動だにしない真島が・・・


真島が生きているなら、あの不自然なまでに体を曲げた体勢で
ずーっとキスをし続けるなんてことはありえないので(角度を変えるか動きが入るはず)
この時点で、真島は既に亡くなっているんでしょうね・・・

そして遠くからの引きのシーンでは、真島の両腕が芽衣子の体から少し離れてるのがわかった
超画面に近寄って、他のカットと腕の位置を確認しながら見ちゃったわよ。

大事な芽衣子の体を抱えないなんて真島は絶対にしないはず。
これは二人の遺体・・・

-だから、伝えて下さい。”永遠に、さようなら”って-

THE END

というラストでした!!

折り重なって、2人が1つになったラストに号泣。

見事な黄昏との相乗効果で、悲しすぎるのに
最高に芸術的に美しいラストシーンでした・・・


正直ね、最初悔しくて泣いたんですよ私は。「幸せになって欲しかったのに!」って。

ただその後真島が後を追ったんだとわかって、
気持ちが不思議と落ち着いたんです。
芽衣子は1人じゅないんだ、って
嬉しく思う気持ちもどこかにありました。


「お前はもう1人じゃない」って以前芽衣子に言った、
その覚悟は本物だったんだ、って嬉しかった。


もちろん、自殺も、後追いも、「心中」という形も肯定しないですよ!絶対ダメですよ。

でも、この二人の関係性だと、不思議と拒絶反応は出ませんでした。

多分私の中で、真島と芽衣子は、
孤独な王子と、可哀想なお姫様みたいな
どこか「人魚姫」と重なる大人の悲恋のおとぎ話
みたいなイメージがあるからかもしれません。


真島は溝口を芽衣子が殺したときから、芽衣子の人生の責任をとろうって
どこかで思ってた気がする。

芽衣子を愛してるなら、芽衣子の敵を取るために刑事としてやることがあるだろう
原稿を公表して、芽衣子の無実を世間的に晴らさないと、って。
芽衣子の気持ちに報いるためにも真島は生きなきゃいけない。
そういう気持ちもあるでしょう。でも

真島は、辞表を出した時点で、刑事としての未練はもう無いんじゃないかと思う。
そう簡単に警察上層部の体質が変わるとも思えないし。


一見捜査1課に戻って、昔に戻ったように見えましたが
あれは芽衣子を守る為に刑事に戻ったに過ぎないんじゃないですかね。

守りたかったのは芽衣子。

芽衣子のいない人生は考えられない


それが全てなんじゃないかなぁ。

少なくとも真島は後輩を死なせた件で1年やさぐれ、三輪さんの件でも
一時的ではあれど精神的にちょっと壊れてましたよね。

そんな真島が、あれだけ「芽衣子を守って」と言われていたのに、
自分が見失った為に自殺させてしまった、なんて現実を抱えて、

この先、前向きに生きていけると思えないんですよねえ・・・

それが出来るのって、切り替えが出来る器用な人な気がする。
ずーっと引きずってしまうタイプの真島には無理でしょう。

真島は天国に旅立った芽衣子の傍で、
芽衣子を永遠に守ることを選んだ。


ずっと孤独で、いつも1人だった芽衣子だからこそ
1人で死なせたくない。俺が一緒にいくから!
っていう気持ちを凄く感じました。


自分の命をたってでも、一緒にいたい
そう思えるほど1人の女性を愛しぬいた真島ってすごいなと。

芽衣子は天国で怒ると思うけどねぇ・・・
大好きな人を死なせたい人はいないからね。


でもきっと本心は凄く嬉しいはず・・・

天国で、ずっと真島の傍にいてほしい。
幸せになって欲しい。


そう思って、空の上で出会った二人を
描いてみました。

ずっと二人

こう思わないと耐えられない(涙)

正直、もっと現世で幸せになって欲しかった。

生きてるうちに真島とのキスも恋も、もっと
芽衣子に体感して欲しかった。


でも、真島と芽衣子の人生にはこのラストがしっくりくるのかもしれません。
すっごい悲しいけど・・・

生まれ変わって、また2人が
どこかで巡り会って、
今度は現世で幸せになってほしい。


これで感想はラストです。ながーくなっちゃってすみません。

スポンサーサイト

C

omment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2010/12/29 00:16 [ 編集 ]


こんばんは。
ギルティ、私はずっと万里や鶴見のような視点で真島を見てきていたので、あのラストに「なんでだよー」と、真島の身勝手さに憤りを感じてしまいました。。。
万里や鶴見、それに1課の面々、三輪さんの奥さんなどなど、それぞれ形は違ってもあなたを愛している人はたくさんいるし、芽衣子だってそんなこと望んでないよって!
だから、放送を見たときは悲しいというより悔しくて号泣してしまいました。

私には、どうしてもやはり真島には芽衣子のためにも人として、刑事としてやらなければならないことがあるように思えるんですよね。そして、運命論者じゃないけど、それが残っているうちは人ってどんなに望んでも死なせてもらえないんじゃないかと。。。
だから、視聴者の想像にお任せなラストなのをいいことに、私は真島は発見が早くて助かったと妄想しています。
そして、キャリアとして警察組織を少しでも正すとか、痛みを知る真島にしかできない事件を解決するといった何かを成し遂げた後、事故か殉職かで芽衣子のところに逝ったと。。。

って、勝手な妄想を好き放題書いてすみません。。。

決して、批判だったり、作品を否定しているわけではないですが、自分の信念として人はあんな死に方してはいけない、人の道に外れると強く思うんです。だから、大好きなキャラだった真島にはそんな最後を遂げてほしくなくて…。。。

しかし、あれだけ粗の多い脚本ながら、大の大人をここまで夢中にさせるギルティ、ある意味すごい作品でしたね。

patarin URL | 2010/12/29 01:12 [ 編集 ]

ありがとうございます
初めまして。密かに拝見していました。
フーガさんの感想は面白いし的をえているので、
ギルティをリアルタイムで観て、
フーガさんの感想を見ながらまた録画を見返す…
という風にして、じっくり楽しんでいました。

ラストの見方、私と全く同じでした。
色々な意見がある中、フーガさんがこのように言ってくださったこと、
なんだかホッとしました。

私としては、芽衣子は真島さんと一緒に逃亡してもいいぐらい、
もっともっとふたりで一緒に過ごさせてあげたかったのですが…
芽衣子の気持ちを思うとやっぱり、
『たくさんの人を死に追いやった罪は死に値する』
ということなのでしょうね…。

芽衣子の、真島さんを想う気持ち…
真島さんの、芽衣子を想う気持ち…
それを考えたら、死がふたりを別つのは本当に悲しすぎたのですが、
真島さんが芽衣子と一緒に逝ってくれたことで
悲しいけれどホッとしました。
そして、フーガさんが描いてくださった
天国で幸せそうなふたりの絵…
本当に本当に救われた気がしました。
また、涙が出ました。
本当にありがとうございました。

長くなってしまってすみません。
これからも拝見させてくださいね。

みゅー URL | 2010/12/29 02:00 [ 編集 ]

悲しいラスト
チーズフォンデュは、私はお家で手作りしました。
ワインがダメなので、牛乳で。お腹いっぱいになりました。

ギルティの感想はフーガさんのコメントで三度泣きしました。
やっぱり、真島さんは芽衣子と一緒に逝くことを選んだのですよね。
悲しいけど、それが二人らしい結末なんだな、と思いました。

フーガさんのオススメ曲「I for you」聞きました。
ピッタリだけど、私はラストシーンを見た時に、ACIDMANの「2145」を連想してしまいました。
♪人が抱きしめ合うよに、僕らも今抱きしめ合おう 冷たいままで いいから 心はここにあるから♪
で何故か真島と芽衣子のラストシーンが浮かんできて、また泣けました。

2月の新しい玉木さんを見るまでしばらく、ギルティに浸っていると思います。


hitochan URL | 2010/12/29 08:40 [ 編集 ]

いや~フーガさん凄いですっ…
フーガさんお早うございます…私は放送が終わってから1度もギルティはリピしてみていないのですが…
ほかのブログでは真島は死んでいない~説も有る中…
でもこのフーガさんのブログを読んで、やっぱり後追いしたんだ~と確信しました。
何か…フーガさんすごいですっ。
このブログを読んだだけでも情景が浮かんで来て、泣きそうになりましたよ(涙)
またDVDリピして観たい気も有るけど…今はこのフーガさんのコメント読むだけでお腹一杯、胸一杯になって朝から切なくなりました~。
また来年も真に迫るコメント宜しくお願いいたします♪

サリーちゃんです URL | 2010/12/29 08:42 [ 編集 ]

ご馳走さまでした!
最終回レポ、ありがとうございました。そして、全話レポお疲れ様でした!
いやー、今回のレポでまた泣きました…。フーガさんのレポはいつも読んでるうちに自然とJUJU姫の”愛してる~♪”が頭の中で鳴りだすという不思議な現象が起こりますw。
今回はラストのキスシーンが走馬灯のように蘇ってきて、本当にヤバイぐらいきゅーんってなりました。←しかも会社でw。
真島と芽衣子にもう会えないのは寂しいけど、二人はきっと天国でずっと傍にいられているって、私も思います。そしてそれを願ってます。
しかし、正直、ここまでハマるドラマになるとは思いませんでした(笑)。
フーガさんのレポ、本当に毎回楽しませていただきました。
またこれからも楽しみにしております!

ゴマ URL | 2010/12/29 09:32 [ 編集 ]


 毒を飲んだ人とあんなに長い時間キスして危なくないのかな、
と思っていましたが、そういう事だったんですか、成程。
私的には真島には死んで欲しくないですが。
それにしてもフーガさんのドラマ解説の長さ、マメさには、
パワーを感じますねー。

 少し話は逸れますが、のだめの最後のキスシーンは長かったですね、
確かに。セーヌ湖畔の景色が素敵だ、とか、
原作よりもロマンチックだ、とか色々考えながら見ていたので、
あんまり長さを感じなかったのかも知れないです。

 で、のだめ後編パンフレットを久々に見たら、
あの栗色のふわふわの髪と綺麗な白い肌、
繊細で弱々しい雰囲気が、やっぱり練に似ているなー、
としみじみと見入ってしまいました。うっとり。e-266

  

peco URL | 2010/12/29 11:40 [ 編集 ]

心中解釈に同意します
>毒を感じて絶対悶絶するほど苦しいだろうに、静かに堪えるようにキスをし続ける姿が
>まるで声をあげずに切腹する武士のように感じた。
キスについてこの洞察に敬服します。真島の色気って、耐えがたきを耐えられる気質からもきていると思います。
彼は「愛してる」「もう一人じゃない(一人にしない)」という誓いを守るために死んだんですよね。
神である脚本家が作ったギルティの世界では、警察上層部があらゆる不正を簡単にもみ消す体質が変わるわけがない。ついでに言えば、芽衣子が瞬間的に消えるのもあの世界の「決まりごと」です。いちいち真島を責めるのは筋違い。忍者映画見て「カトンの術なんてあるわけないだろ」と文句つけるのがヤボなのと同じこと。
真島と芽衣子は死ぬ以外に道はなかったと思います。あのラストでドラマは昇華しました。仇討とか道行とか「もののあわれ」がわからないアメリカ人的正義漢にはけしからん結末かもしれないけれど。

玉木君をちょっと汚してやれ、くらいのPの思いつきで始まったかもしれない真島キャラ。しかしあそこまで深みのある生々しい男になるとは! 芽衣子を大切に思う気持ちの表現に打たれました、こんなの初めて。我ながら馬鹿みたいですが、天国というものがあって愛し合う二人がやすらかに暮らしてほしいなんて願っちゃいます。芽衣子はそれでよくても、真島はだんだん退屈な日常に飽きてきたりするかな(笑)

フーガさん、今年もすてきな文章で楽しませていただき、ありがとうございました。どうか良いお年をお迎えくださいませ。

pipinera URL | 2010/12/29 13:25 [ 編集 ]


今年ももう終わりですね。玉木くんはコスタリカですか。色々な刺激を受けてまた新しい玉木宏になって帰って来るのが楽しみですねp(^^)q。
ギルティ最終回は最初はえ~っっっ(?_?)って感じでしたが、何度もしつこく見てるいちに真島死亡シーンに意外と細かい芸があって納得出来る気がして来ました。
最期までキャリア真島が活躍出来ないし、すぐ捕まるし、感情抑えられないし。二人のお姉さんに支えられてるし。でも、現実でもやりたい事があっても志し半ばで亡くなってしまう事もある訳だし。
フーガさんの真島自殺説を読んでますます納得致しました。一週間掛かりましたが(:_;)。
今、玉木不足でカラカラです。

icchan URL | 2010/12/29 14:56 [ 編集 ]


こんにちは。
いつも楽しいブログを拝見させて頂き、ありがとうございます。

ギルティ終了後、
いろいろな方のブログを覗かせていただきましたが、真島さんの動かし方、へたれ具合、脚本の粗ばかりのコメントが多く見られ、悲しかったのですが、
今回フーガさんの見方・感じ方が全く同じで、すごく嬉しくてコメントを入れさせて頂きました。

私ももちろん自殺・心中を肯定しませんが、真島さんの「芽衣子を一人にさせない」の気持ちがものすごく心に伝わってきて、このラストが納得できました。

それにしても、ラストシーンは、菅ちゃんはもちろんですが、玉木さんの繊細で愛情のほとばしる演技に感動しました。
玉木さん、すごいっ・・・。
今回大人のドラマということで、玉木さんの今までにない大人なラブシーンも期待していたのですが、今回のラブシーンは私の中ではトップになりました。
お子様には真似できない、愛情のほとばしる清らかな中にお互いの愛情が感じられた素晴らしく美しいシーンでした。
毒を吸い取るので、結構ディープですよね。

あと、11話下記シーンはリピしまくりシーンで、萌えまくりました(ありがとう!ギルティ)。
・留置所シーンの動作・表情
・手錠かけ前後の取っ組み合い(体当たりで二人ともエロい)
・芽衣子への駆け寄りシーンの胸筋
・キス前後の動作と表情・キスの角度・キスしている玉木さんの美しい表情

まだしばらくは「ギルティ」のリピは止まらないと思いますが、玉木さんの進化の過程として楽しみまくります。
次回、昭和の刑事でどのような進化を魅せてくれるのかがめちゃくちゃ楽しみです。

フーガさん、本当にありがとうございました。
また来年も宜しくお願い申し上げます。

もも URL | 2010/12/29 22:19 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2010/12/30 01:49 [ 編集 ]


ギルティ、本当にいいドラマでしたね。
フーガさんの解説で、ばっちり消化できた気がします。

確かに、脚本で色々とあったことは
私も小耳に挟んだけれど、
演じている俳優さんを始めスタッフの皆さんは
良いドラマを作ろうと誠心誠意頑張っていた。
そのことについて、どうこう言うよりも素直に
楽しんだ方がいいのでは?と思ってます。

どんな映画・ドラマでも
脚本や監督、大人の事情で内容が変わったりするけど
それはそれで受け入れるって
大事なことだなぁと思いました。

でも、真島と芽衣子のがっつりラブラブも
見たかったかも(苦笑)

来年もよろしくお願いします♪
良いお年を・・・

たまこ URL | 2010/12/30 10:01 [ 編集 ]


>patarin様

どうもですー。
コメントありがとうございます。

>だから、放送を見たときは悲しいというより悔しくて号泣してしまいました。

その悔しいっていう気持ちわかりますねー。残される人達の視点に立つと許せないでしょうし。

>だから、視聴者の想像にお任せなラストなのをいいことに、私は真島は発見が早くて助かったと妄想しています。

はっきりと死を描いてるわけではないので、その妄想もアリだと思いますよ。そして真島は生きていなきゃいけない、っていう意見もわかりますから。

>って、勝手な妄想を好き放題書いてすみません。。。

いえいえ。どれが正解かはわからない描き方をしてますから、解釈は人それぞれだと思ってます。
なので、刑事として再生していくバージョンもそれはそれでアリでしょう。

>だから、大好きなキャラだった真島にはそんな最後を遂げてほしくなくて…。。。

そう思うのもわかりますよ。私の周りでもそういう意見は多かったので。

>あれだけ粗の多い脚本ながら、大の大人をここまで夢中にさせるギルティ、ある意味すごい作品でしたね。

脚本はツッコミどころ満点でしたが、変なパワーがある作品でした。

フーガ URL | 2010/12/30 22:21 [ 編集 ]


>みゅー様

どうもですー。
コメントありがとうございます。
初めまして!ようこそです。

>ギルティをリアルタイムで観て、
フーガさんの感想を見ながらまた録画を見返す…
という風にして、じっくり楽しんでいました。

まぁ!そんな楽しみ方をしていただけてたとは嬉しいです。光栄です、ありがとうございます。

>ラストの見方、私と全く同じでした。
色々な意見がある中、フーガさんがこのように言ってくださったこと、 なんだかホッとしました。

そうなんですか。いやーそう言ってもらえて何だかこちらもホッとしました。色々賛否あるところだと思うので。ありがとうございます。

>『たくさんの人を死に追いやった罪は死に値する』
ということなのでしょうね…。

ということでしょうねえ。私も逃亡させてあげたかったですよ。

>真島さんが芽衣子と一緒に逝ってくれたことで
悲しいけれどホッとしました。

同じくです。ホッとしました。不思議な気持ちでした。

>本当に本当に救われた気がしました。
また、涙が出ました。
本当にありがとうございました。

いえいえ、こちらこそ。そんな風に感動してもらえて嬉しかったです。ありがとうございます。

フーガ URL | 2010/12/30 22:25 [ 編集 ]


>hitochan様

どうもですー。
コメントありがとうございます。

>チーズフォンデュは、私はお家で手作りしました。

凄いですねー。ご家庭でとは、何かセレブな感じがします。

>ギルティの感想はフーガさんのコメントで三度泣きしました。

マジですか!いっぱい泣かせてしまってすみません。

>悲しいけど、それが二人らしい結末なんだな、と思いました。

私もあの二人にはこのラストが「らしいな」と思いました。

>フーガさんのオススメ曲「I for you」聞きました。

ありがとうございますー。

>で何故か真島と芽衣子のラストシーンが浮かんできて、また泣けました。

私「2145」を知らなかったので、ネットで調べたのですが、確かに歌詞とかしっくりきますねー。合うというのがわかります。

>2月の新しい玉木さんを見るまでしばらく、ギルティに浸っていると思います。

そうですねえ、とうぶん浸っちゃうでしょうね。

フーガ URL | 2010/12/30 22:28 [ 編集 ]


>サリーちゃん様

どうもですー。
コメントありがとうございます。

>でもこのフーガさんのブログを読んで、やっぱり後追いしたんだ~と確信しました。

そうなんですね。

>このブログを読んだだけでも情景が浮かんで来て、泣きそうになりましたよ(涙)

まぁ、ありがとうございます。情景が浮かんでくるって嬉しいですー。

>今はこのフーガさんのコメント読むだけでお腹一杯、胸一杯になって朝から切なくなりました~。

朝から切なくさせてすみません(汗)でもそんな風に思っていただけて光栄です。

>また来年も真に迫るコメント宜しくお願いいたします♪

ありがとうございます。そんなコメント書けるように頑張ります。

フーガ URL | 2010/12/30 22:31 [ 編集 ]


>ゴマ様

どうもですー。
コメントありがとうございます。

>そして、全話レポお疲れ様でした!

ありがとうございますー。

>今回のレポでまた泣きました…。フーガさんのレポはいつも読んでるうちに自然とJUJU姫の”愛してる~♪”が頭の中で鳴りだすという不思議な現象が起こりますw。

ありがとうございます。私のレポで泣いていただけるとは光栄です。JUJUソングも一緒に鳴り出すなんて感激です。

>本当にヤバイぐらいきゅーんってなりました。←しかも会社でw。

会社から読んでもらってすみません(汗)キュンってきてもらって嬉しいです。

>天国でずっと傍にいられているって、私も思います。そしてそれを願ってます。

私もそうです。ずっと傍にいて欲しいですね。

>またこれからも楽しみにしております!

ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。

フーガ URL | 2010/12/30 22:33 [ 編集 ]


>peco様

どうもですー。
コメントありがとうございます。

>私的には真島には死んで欲しくないですが。

1つの仮説ですから。死んでないと思えば死んでないようにも思えますよ。

>ドラマ解説の長さ、マメさには、 パワーを感じますねー。

そうですか?ありがとうございます。どうも書いてるうちに長くなってしまうのです(汗)

>とか色々考えながら見ていたので、
あんまり長さを感じなかったのかも知れないです。

色んなことを頭で考えながら見てると、長さとかが気にならないのかもしれませんねー。

>繊細で弱々しい雰囲気が、やっぱり練に似ているなー、 としみじみと見入ってしまいました。

そこにいきつくんですね(笑)何でも錬にいっちゃうのはある意味凄いですー。

フーガ URL | 2010/12/30 22:36 [ 編集 ]


>pipinera様

どうもですー。
コメントありがとうございます。

>キスについてこの洞察に敬服します。

敬服ですか!ありがとうございます。

>耐えがたきを耐えられる気質からもきていると思います。

わかりますねぇ・・・滲み出ちゃうというか。

>彼は「愛してる」「もう一人じゃない(一人にしない)」という誓いを守るために死んだんですよね。

と、私も思ってます。

>芽衣子が瞬間的に消えるのもあの世界の「決まりごと」です。いちいち真島を責めるのは筋違い。

私もそう思います。そこにいちいち引っ掛かってるとドラマの世界に浸れなくなっちゃいますしねぇ。

>真島と芽衣子は死ぬ以外に道はなかったと思います。あのラストでドラマは昇華しました。

私も色々賛否はあると思いましたが、あの二人にはあのラストなのかなと思いました。悲しいですが。

>アメリカ人的正義漢にはけしからん結末かもしれないけれど。

受け付けられない人は結構いますよね。

>芽衣子を大切に思う気持ちの表現に打たれました、こんなの初めて。

慈愛がこもった瞳が良かったですねぇ。

>芽衣子はそれでよくても、真島はだんだん退屈な日常に飽きてきたりするかな(笑)

どうでしょうかね。でも真島も穏やかな日常とは無縁だったので、のんびりして欲しいです。

>今年もすてきな文章で楽しませていただき、ありがとうございました。どうか良いお年をお迎えくださいませ。

ありがとうございます。素敵な文章だなんて光栄です。また来年も宜しくお願いします。よいお年をー

フーガ URL | 2010/12/30 22:41 [ 編集 ]


>icchan様

どうもですー。
コメントありがとうございます。

>色々な刺激を受けてまた新しい玉木宏になって帰って来るのが楽しみですねp(^^)q。

そうですねえ。何を吸収して帰国してくるのか楽しみですね。

>、何度もしつこく見てるいちに真島死亡シーンに意外と細かい芸があって納得出来る気がして来ました。

そうなんですよね。後から見直すと色々発見するんです。

>現実でもやりたい事があっても志し半ばで亡くなってしまう事もある訳だし。 フーガさんの真島自殺説を読んでますます納得致しました。一週間掛かりましたが(:_;)。

私の記事で納得していただけるとは、ありがとうございます。真島は色々欠点は多かったですが、そこがまた人間らしくて魅力的なキャラでした。何か死神がついてそうな感じも最初からありましたしねぇ。

フーガ URL | 2010/12/30 22:45 [ 編集 ]


>もも様

どうもですー。
コメントありがとうございます。

>今回フーガさんの見方・感じ方が全く同じで、すごく嬉しくてコメントを入れさせて頂きました。

そうだったんですね。そう思ってもらえたのは光栄です、ホッとしました。ありがとうございます。

>真島さんの「芽衣子を一人にさせない」の気持ちがものすごく心に伝わってきて、このラストが納得できました。

はい、同じくです。その気持ちが凄く見えたので拒絶反応は出なかったです。

>玉木さんの繊細で愛情のほとばしる演技に感動しました。

はいー。全身から芽衣子を想う気持ちが出てましたよねえ。

>お子様には真似できない、愛情のほとばしる清らかな中にお互いの愛情が感じられた素晴らしく美しいシーンでした。
毒を吸い取るので、結構ディープですよね。

そうですね。よくよく考えるとディープキスです。
わかりやすいエロはなかったですけど、二人のシーンはどれも綺麗で切なく色っぽかったですね。ラストシーンは私も凄く印象的でした。

>まだしばらくは「ギルティ」のリピは止まらないと思いますが、玉木さんの進化の過程として楽しみまくります。

萌えポイント解説ありがとうございます。
まるっと同意です。ギルティ、私も時間があればリピりたいですねー。

>フーガさん、本当にありがとうございました。
また来年も宜しくお願い申し上げます。

こちらこそありがとうございました。良いお年をお迎えくださいませ。

フーガ URL | 2010/12/30 22:49 [ 編集 ]


>たまこ様

どうもですー。
コメントありがとうございます。

>フーガさんの解説で、ばっちり消化できた気がします。

ありがとうございます。私の解説がお役にたって嬉しいです。

>演じている俳優さんを始めスタッフの皆さんは
良いドラマを作ろうと誠心誠意頑張っていた。
そのことについて、どうこう言うよりも素直に
楽しんだ方がいいのでは?と思ってます。

私もそっち派です。脚本はツッコミだしたらキリが無いですが、そこを気にしてると全くドラマに浸れなくなりますしね。放送されたものを素直に受け入れて楽しみたいです。

>それはそれで受け入れるって
大事なことだなぁと思いました。

はい、私もそう思います。粗探しするよりも、その世界観を楽しむってのは大事ですよね。

>でも、真島と芽衣子のがっつりラブラブも
見たかったかも(苦笑)

それは私も残念なところです。妄想で補います。
ありがとうございました。良いお年をお迎えくださいませ。

フーガ URL | 2010/12/30 22:52 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク