八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

大変なことになりましたね・・・

昨日発生した「東日本大震災」及び、
本日未明の長野・甲信越における大地震で
被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。


本当に未曾有の大地震で、ニュースを見ていると背筋が凍りつきそうです。

特に東北地方等、寒さが厳しい地域にお住まいの皆様
停電で暖房器具も使えないでしょうし、
暗闇の中で、寒さに凍えていらっしゃるのかと思うと本当に胸が苦しくなります。

まだまだ余震の心配もありますし、十分注意されますよう。

皆さんがご無事でおすごしになり、
1日も早く普通に暮らせるようになられることを祈っております・・・


さて・・・

心配して私にメールをくださった方々、
ありがとうございました。

これ以上ブログを放置していると益々心配させてしまいそうなので、
書きますね。

静岡県内も今回の地震で大きな被害があったところもあるのですが、
私が住んでいるところは大丈夫です。
家も家族も大丈夫ですので、ご安心を。


ただ我が家は駿河湾沿いのエリアにあるので、
昨日はずっと「大津波警報」で避難勧告出てました。

とはいえど誰も避難してなかったんですが(汗)

昨日ちょうど地震が起きたとき、私は会社にいまして
上司と2人でした。

「あ、揺れてますね」と言いながら、私も普通に椅子に座ってたんですが、

揺れが徐々に大きくなり長かったので

さすがに上司が「こりゃ、やばいな。机の下にもぐりなさい」と指示を出し
急いでデスクの下に身を隠しました。

同じフロアの他の会社の女性達の悲鳴が聞えてきました。
私も上司がいなかったら泣いてたと思います(汗)

静岡市内は震度4だったのですが、
うちの事務所はビルの6Fにあるので凄く揺れを感じたんですよ。
ほんと怖かった。長いし気持ち悪かったですね。

浜松の事務所の「白い器」と言い間違えた可愛い後輩さんに聞いたところ、
地震対策がされてる高層ビルなので、あえて揺れるシステムで大きく揺れるので
本当に気持ち悪くなって吐きそうだったそうです(汗)

会社から自宅に電話したら、両親も家も無事だとわかって一安心。

そのあとは皆で会議室のテレビに釘付けですよ。
生中継で映される津波の被害に、これはとんでもない事態だと
皆で言葉を失くしました。

東京在住の兄にメールをしたら、夕方返信が来て無事とわかりました。

その後、定時でとりあえず会社を出た私は銀行に行ってお金をおろし、
携帯ショップに行き携帯を充電・・・

東海道線が終日運転見合わせとわかり静岡に一泊するはめになるなと思ったので。

充電してる間に本屋に行ったら、フライングで「FRAU」が売ってたので買いました。
こんなときになんだけど、


ピロシ超素敵・・・

いつか感想書けたら書きます。

同じ地元に住んでる幼馴染のまーはんも、同じく静岡で働いてるので
彼女と合流しようと思い、何度も連絡をとるも繋がらず。

ただ何回かチャレンジしてたら携帯が通じて無事会えました。
まーはんともう1人、共通の友人のCちゃんも一緒でした。
小学校・中学校が一緒の同じ地元の子なんです。

ホテル宿泊をこころみましたが、
夜7時過ぎでしたが、その時点でホテルは宿泊者でいっぱいでアウトでした(汗)

色々探せばまだ大丈夫だったのかもしれないけど、
電話が繋がらないから、直接ホテルに行くしかなくて3軒周ったら疲れちゃって。
ホテル宿泊は諦め、マンガ喫茶かカラオケボックスに行こうと相談。

とりあえずカラオケボックスを選び行ってみるも、朝5時までやっているナイト営業は
週末だけは夜12時からしか利用できないと判明。
仕方なく近所の居酒屋に入って3人で4時間近く時間を潰しました。

そのあと12時になってからカラオケボックスに入り、一晩すごしました。
とりあえずもったいないのでちょっと歌いましたけど(汗)

他の部屋は大盛り上がりの宴会中のグループが多いのか、うるさくてうるさくて。
寝れないし、ソファーだし部屋も狭いから、これまた寝れなくて。

朝4時半に起きて、在来線の始発復旧を期待して静岡駅に行くも
警報が解除される気配は無く・・・

しかし新幹線は動きそうだったので、始発を信じて
駅構内のASTY(ショッピング・レストランエリア)で暫く過ごしました。

当然まだどこの店も開店前なので、シャッターが閉まったままで、
その各店のシャッターに寄りかかるような感じで、
通路を挟むように沢山の方々が寝てました。皆さん宿泊できずにここで過ごした模様。
駅の配慮で、このエリアを開放したらしい。暖房もちゃんと入ってました。
疲れてたし眠くてしょうがないので、思いきり地面に座って暫く過ごしましたよ。

で、新幹線の始発が6:22静岡発だったので、それを目指してホームへ。
結構待った後やっと乗れました。座れました。

さて出発、と思ったら神奈川で地震が発生したということで直前で停止。
10分近く待機した後、やっと出発。それで最寄り駅まで帰れました。

そこから自宅方面までは、迎えに来てくださったまーはんのお父様の車で
送ってもらうことができ、
やっと今朝7時半過ぎに、帰宅できました。速攻風呂入って着替えましたよ(汗)

母は、これでもかと準備万端で待ってました。
私がいつ避難してもいいように、私の服や何やらをバッグに詰めてありました。

何を入れたのか見てみると、スカートがぴらり・・・

私「何このスカート」

母「会社用の」

私「避難しなきゃいけないようなときに、会社行けるわけないじゃん!」

続いて確認すると、半袖が数枚・・・

母いわく「暑くなったときのために」だそうです。

こんなに服わんさか持って逃げれるわけないじゃん(汗)

父親にも「最低限のものにしないと持てないぞ」と注意されておりました。
ありがたいけど、困るよママン。

そのあとは家族でずーーーっと1日中、ニュースを観てました。

あんなに楽しみだった蔵さま「Naked」も聞いて無いし、
予約録画しておいたピロシのワイドショージャック部分も
確認してません。


そんな気分になれず・・・

私の心配事はただひとつ。

唯一連絡がとれない、仙台市内在住の玉友さん・・・


可愛くて、優しくて、素直で純粋な、大好きな玉友さん。

一昨年のピロシライブで仙台に行ったとき、
みちみちさんと私を市内観光に連れてってくれました・・・

その仙台があんなことに・・・

9日に仙台で地震があったときもすぐに「大丈夫ですか!」ってメールして、
そのときは「大丈夫ですよー」ってすぐ返信がきたんですが

いまだに来ず・・・

まぁ・・・携帯が通じるような状況じゃないから
仕方ないんですが・・・

私は彼女の住所を知ってまして、
その住所に書かれてるエリアが、ニュースで見る限り
とんでもない状況で・・・


っていうか、とにかく酷い惨状で・・・

「いつかお家に呼んでください♪」なんて冗談交じりにメールしてたのに、
彼女の実家があるエリアを、こんな形で知ることになるとは・・・


他にも言葉に詰まるような情報もあったりして・・・

考えたくなくても、嫌な方に考えてしまいそうで、
考えると涙が溢れてきて、不安で心配で。

とにかく無事でいてくれますように!!!

絶対絶対生きてて欲しい。
どうにか避難して、避難所にいて欲しいです。

ピロシから来たメッセージを彼女に教えてあげたい。

あのメッセージは、ピロシらしくてあったかくてジーンときましたね。

ピロシも無事だったようで、本当に良かったです。
あの方は大丈夫だろうとは思ってたけど、ちゃんとわかるとやっぱりホッとする。


「砂の器」放送延期してくれて良かったです。
来週放送だそうだけど、もし調整できるならもっと後にして欲しかったかな。
出来るだけ少しでも全国的に落ち着いた頃がいいから。残念ですけど・・・

そうそう、うちの兄嫁が仕事で山形に出張してて心配してたんですが、
何とか今日車で東京に戻ってるようです。
多分もうすぐ着くのでは・・・良かった良かった。

あとは・・玉友さん、本当に無事でいてー!!

被災されてる皆さん、余震もまだ続いてますから
本当に気をつけてくださいね!

とりあえず今日はこれで失礼します。

スポンサーサイト

C

omment


フーガさん、心配しておりましたがお元気そうでよかったです。
それにしても帰宅するだけでも本当に大変だったんですね…。
被災地の方々が一日も早く安心して過ごせるようになりますように。
フーガさんの玉友さまがご無事でありますように。
心から願っております。
フーガさんもお疲れでしょうしゆっくり体を休めてくださいね。

ちょび URL | 2011/03/13 01:41 [ 編集 ]


 玉木君とフーガさんがご無事で何よりでしたが、
東北地方にお住まいの玉友さん達は大丈夫なんでしょうかね、
とても心配です。宮城県では街が役場ごと消滅してしまったとか、
飛行機やタンカーが流れていたり、この世の物とも思えない光景ですし、
福島の原発付近の方々のご心痛も大変な物でしょう。

 うちも震度4だったようです。今回の津波被害を見て、
10年程前の東海豪雨を思い出しました。

 地下鉄で名古屋駅に着いてから何時間も待たされた挙句、
もう電車は動かないと聞かされ、それを早く言えー、
全然情報が無く外は真っ暗、当然の事ながらカプセルホテルも満室、

 救出にやって来た母の車に乗ったまでは良かったが、そこからが更に大変、
道路は冠水、水没状態、車の下(おなかの部分)に水がタポーン、ポチャーン、
 そう、水位が上がって来たんですねー。
母は、「ギャー、この車買ってからまだ二年しか経っていないのに廃車になるー」
と叫んでいましたが、

 いや、このまま水位が上昇して、車が故障すれば多分、死ぬ←マジで。
そうこうする内に、水没ゾーンは見事脱出に成功だー、
と思ったのも束の間、今度は停電で信号が止まって真っ暗状態、
うそーん、今度は衝突の危険が…。

 次の日テレビを見ると線路の一部が完全に水没状態、
それで動かなかったのかー、でももっと早く言ってくれてたら
他に対策を考えたのになあ、と情報の大切さを実感した次第です。

 でも津波の場合、これにスピードと濁流が加わるわけですからねー、
本当に大変そうです。

peco URL | 2011/03/13 10:30 [ 編集 ]

>ちょび様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>フーガさん、心配しておりましたがお元気そうでよかったです。

ありがとうございます!心配してくださってたんですねぇ、すみません。

>それにしても帰宅するだけでも本当に大変だったんですね…。

交通機関がダメになるとつくづく大変だなぁと身を持って実感しました。

>被災地の方々が一日も早く安心して過ごせるようになりますように。

本当ですよね。一日も早く!って思います。

>玉友さまがご無事でありますように。

ありがとうございます!無事でした!

>フーガさんもお疲れでしょうしゆっくり体を休めてくださいね。

色々とお気遣いありがとうございました。私は元気ですのでご安心をー。

フーガ URL | 2011/03/14 22:27 [ 編集 ]

>peco様
どうもですー。
コメントありがとうございます。

>東北地方にお住まいの玉友さん達は大丈夫なんでしょうかね、 とても心配です。

ご心配をおかけしましたが、おかげさまで玉友さんは無事でした!

>福島の原発付近の方々のご心痛も大変な物でしょう。

原発問題は今後も目が離せない状況なので、ご心痛は相当なものですよね・・・

>今回の津波被害を見て、 10年程前の東海豪雨を思い出しました。

あー・・・酷かったですよね・・・覚えてます。

> いや、このまま水位が上昇して、車が故障すれば多分、死ぬ←マジで。

車の中で周りがそういう状況だと、本当に死を意識してしまいますよね(汗)

>今度は停電で信号が止まって真っ暗状態、
うそーん、今度は衝突の危険が…。

いやぁ・・・想像を絶する恐怖を経験されたんですね。
豪雨も実に恐ろしい・・・

>他に対策を考えたのになあ、と情報の大切さを実感した次第です。

そうですよねえ・・・その情報を知ってさえいれば、っていうのはありますよね。でもご無事でよかったです。

>でも津波の場合、これにスピードと濁流が加わるわけですからねー、 本当に大変そうです。

はい。とんでもないスピードでしたもんね、映像を観ると。本当に改めて津波の恐ろしさを感じました。

フーガ URL | 2011/03/14 22:33 [ 編集 ]


ブログ内検索
RSSフィード
リンク