八割腐妄想日記…。 フーガが愛をあつくぶつける日記帳です…。

Prev  «  [ 2018/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  » Next
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
プロフィール

トッカータ と フーガ

Author:トッカータ と フーガ
立ち上げ当時は 千秋先輩★萌~だったがいつの間にか
フーガさんの愛を形にする社交場に。。

いつでもどこでもフーガとトッカータは楽しく毎日妄想中★★
ピロシLOVEでTVっこフーガ

最近はレイアウト担当トッカータ(オバンギャ)

8割妄想型 ほっこり(笑)ブログです★ 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

1秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
くったりうさぎ きょうのひとこと
ユーザータグ

フリーエリア

慎吾の誕生日便乗食いしん坊

あっという間に1月も終わりですねー!!

えーうっそーん。この前カウントダウンしたばっかじゃーーん
って感じですが。

本日1月31日は
SMAP慎吾のお誕生日です!
41歳ハッピーバースデー!


ということで、会社帰りにまた「世界に一つだけの花」を買ってきました。
我が家に一体このCDは何十枚あるのだろうか(笑)
あと、「悪と仮面のルール」の主題歌「追憶のふたり」が入った
Uruさんのアルバムもねー。

cd
やっと今頃買いましてよ。

あと、母親がマクドナルドのLサイズポテトのサービス券を持ってて
それが今日までだったので、それと、ついでにハンバーガーを買ってきて
「おじゃMAP!!」観ながらビール片手に食べてました。
ぽてと
ジャンキー、太るー。

ちなみに前日、
昨日は友人とくちゃんと帰りに合流して
2人で「慎吾誕生日を祝う会」やってました。

しんご
かんぱーーい★

肉好きな慎吾に合わせて、ずっと気になってた肉バルに行ってきました。
ということで、コースではなく適当に注文。
しんご2 しんご3 しんご4 しんご5 しんご6 しんご7
美味しかったー!
ボリュームもあるし、とても良い店でした!


でも、思ってたよりもかなりボリューミーだったので、
とくちゃんとゲプゲプしながらお腹さすりながら頬張ることに(笑

ここでは先週発表された
「おじゃMAP!!」3月で番組終了
の話とか、今出てる「ぷっすま」終了報道とか

その辺のイライラモヤモヤした話中心でしたねー。

ほんと腹立つわー・・・・理不尽な世の中すぎる。

私は「おじゃMAP!!」に
ピロシが出る日を楽しみにしてきたんですよ!
最終回までに1回出る機会はないものか!


あと木村くんの「BG」が大好きだ
、って話もしてました。
私ここ最近の木村拓哉ドラマでは一番好きだわ。

その後は、場所を変えて慎吾のためにバースデーケーキを
と言いながら、自分が大好きなメープルポテトなんちゃらとかいう
さつまいもケーキを食べてました。うまし。
しんご8

で、昨夜は夜11時から
またAbemaTVで72分間にわたって
『72Hunもうちょっとテレビ〜
 香取慎吾バースデー特番〜』を
生放送してたので、
それをずーっと観てましたねぇ。


31日になった瞬間に、みんなで「慎吾おめでとう」ってツイートしよう
っていう企画があって、それをやったり。


リアルタイムに、直に、
慎吾本人に「おめでとう!」って言える
SNSの素晴らしさよ!!


あと慎吾にバースデーイラストを描くTwitter企画もあって、
慎吾がファンが寄せたイラストを嬉しそうに
見つめてるのとか、感無量でしたわ。


ネットTVは無理だとしても、
ピロシもそろそろインスタあたり
やってくれないだろうかー。


直接コメントを寄せられる、ってのは本当に尊いことですよ。

その番組内で、
昨年11月に72時間にわたり放送された最初の特番「ホンネテレビ」が
視聴者からの圧倒的なリクエストによりDVD化決定&注文受付開始


4月からAbemaTVで毎月1回、7.2時間の生放送新番組スタート

と、素晴らしい発表があって

地上波から抹殺されかかってる
SMAPメンバーに対し
ネット業界はなんとあったかいのかと!


とりあえず4月の楽しみが出来たのは本当にありがたいことです。

そりゃー、テレビの視聴率も落ちていく一方よねー。
いろんな業界の忖度が見えすぎちゃってもう。


と、色々書きましたが

慎吾の笑顔が大好きです。
健康に気を付けてー!
ずっとアイシテマース。


という、慎吾に浸る月末でした。ではでは。

映画「悪と仮面のルール」公開初日舞台挨拶レポ③

「アナザースカイ」に波瑠ちゃんが出るので、録画しながら観ていたら

「あさが来た」の映像キター!
新次郎さん、ちょっとだけ出た!
嬉しい!


朝ドラ話を結構長めにしてくれたけど、
ピロシの話題は出ませんでしたねぇ。


凄く大変だった、っていうのと、撮影中はかなり波瑠ちゃんが
追い込まれてて余裕がなかったのがよくわかりました。

ではでは遅くなりましたが、続きのレポをー。
これで終わりでーす。
★1月13日(土)
映画「悪と仮面のルール」公開初日舞台挨拶
13:10上映回


※メモってましたけど、だいぶおいついていないところもありますので
「こんな感じだったのね」とゆるーく雰囲気だけお楽しみくださいm(__)m


あと、映画上映後の
舞台挨拶なので
ネタバレトーク有りますから。
それを承知でお読みください<(_ _)>


久喜兄弟のシーンの達也さんの台詞量が半端ないって話に。

玉「僕は殆ど”受けて”いるだけですからね」

はい、ずーっと兄ちゃんが喋ってて、弟の文宏は聞き手でしたな。

達「殆ど僕が言わなきゃいけないから
  ”次の台詞なんだっけ!”とか
  思いながらやってましたよ」


と長台詞の苦労話。

玉「台詞だけじゃなくて
  段取りも多くて
  大変だったと思います」


達「今までは悪役が多いから
  ただ怖い顔して
  そこに”いるだけでいい”
  みたいな役が多くて。
  台詞も殆どなくて、って」

達「今回は台詞を一杯もらって!」


達「ただ色々と動きながら話すシーンだから
  ここで立ち上がって
  ここまで動くとか、酒を注ぐとか
  動いたら全部台詞飛んじゃって」


色々思い出したのか、「くっくっく」って感じで
笑うピロシ(笑)

あくと3

達「人を殴り、皮を剥ぎ、 
  これつけちゃおうか、とか」

とか映画作品中の久喜兄のヤバイ凶行を織り交ぜながら
ジョークを飛ばしてた、と思います。


確かこんなことを言ってたようなー。違ってたらすみません。

最後は監督にお話を

監「本当に精神的なというか 
  内側の芝居が大事で」


みたいな話をしてましたね。(あまりメモれてない)

監「玉木さんは役について
  細かく理解をしてくださっていて」


とか

監「あえて(アップ)寄って
  感情を切り取ったり
  視覚が一瞬寄るようにしました。
  一人に集中したら一点に絞るから」


監「玉木さんの視線や表情に寄って
  お客さまにも体感してもらえたらと」


みたいな話をしてました。これまた違ってたらすみません。

監「さっき吉岡くんが
  映画の中に”水”があるシーンが
  色々出てくる、って話をしてましたけど
  水には意味があって。
  一回汚れた水を綺麗にするのって
  凄く大変なんですね。
  文宏とか亮祐が水を飲むのも
  そういう意味がある」


みたいな話をしてました。
悪事に手を染めてきた男たちが、自然と浄化を求めてる的なやつ。

監「二人が話してるシーンも
  後ろの川には汚い水が汚れてたり。
  でもなんとか綺麗な水を飲もうと
  ペットボトルの水を飲んでたり」


みたいな話だったと思います。

監「文宏の部屋のシーンに
  水が入ったグラスが一瞬抜かれる
  とこがあるけど、
  汚れたグラスを使ってるんですね。
  文宏は金があるのにそういう
  グラスを使ってるっていう
  それにも意味があって」


みたいな。
こんな内容の話をしてたと思います。私のメモだと・・・
違ってたらすみません。

ここでおまちかねピロシへのバースデーサプライズ企画へ。
さとりさんが音頭をとります。


さ「ここで秘密にしていたことがございます。
  明日は玉木宏さんの
  38回目のお誕生日でございます。
  お肉好きな玉木さんのために
  特別なケーキをご用意しましたー!」


みたいな紹介があって、肉の山がワゴンに乗って登場(笑)

肉ステーキ、キターー!!

真ん中にあるのがアンガス牛のサーロイン、Tボーンステーキ、4kg
回りを囲んでいるのが静岡産牛「静岡そだち」のA5ランクモモ肉のステーキ
だったかな。らしい。合計4.5kgとか。

ピロシの誕生日企画に
静岡そだちが使われるなんて!
静岡県民の私、胸熱っ!!


静岡そだち、美味しいですよ!

玉「すごいなぁ~!」

とピロシも興味津々で色んな角度から見ております。

玉「今週色々な現場で
  祝っていただくことが多かったので
  むしろ肉の方がありがたい」


とか言いつつ

玉「昨日、これくらいの肉食べましたね」

マジか!
ピロシまだまだ胃袋元気!


「食べていただきましょう」ってことで、切り分け担当のシェフ登場。

上からかかってるチョコレートソース?がとけてきたのかな。

玉「チョコレートが大変なことに」

って笑ってました。

玉「サーロインのヒレ」

ここで優子ちゃんが
「劇場でポップコーン以外で
 こんなに香ばしい匂いって初めて」

みたいなこと言ってました(笑)

肉を切ってくれるシェフ。

いざ食べるときにマイクが邪魔、隣の優子ちゃんがピロシのマイクを持ってくれました。

玉「めっちゃ柔らかそうですねー
  凄いなぁー」

玉「切った瞬間、いい匂いがー」


吉岡くんがさとりさんに「どう思いますか?」とか聞かれたんだっけかな。

吉「僕ですか!?すごいなー
  ジューシィ―」


玉「ダメな食レポですね」←即ツッコミ(笑)

で、「いやいやそれはデカすぎだろ」と誰もがツッコミたくなる無謀なサイズを
もらうピロシ。

玉「これ、一口ですか。
  ありがとうございまーす」


はい、頬張ります!もぐもぐもぐ!
あくと

で、「ビストロSMAP」以来の浮遊(笑)
あくと2

玉「喋ることが難しい 
  ものすごい、甘いです」


ともぐもぐしながら感想を言うピロシ

玉「あと、半分くらい(口に)あります」

と言いながらもぐもぐもぐ。可愛い。

で、残ったケーキはお持ち帰りくださーい、な感じで。

玉「フッ(笑)どうやって持って帰れば」

みたいに笑ってたピロシでした。

記念に肉ケーキを囲んでのショットも何回か撮影してました。

玉「写真だと黒い固まりに見えますね」

とか言ってましたね。

こんときだったと思うけど、
ピロシが口についた肉の脂を
指で拭ったんですよ!
エロかったのでお伝えしたい!

あくと4

サプライズコーナーは終了しまして
16:07頃 フォトセッション開始

なんかすっごいカメラ多かった気がする。上映館少な目の作品のわりには。

笑顔でフォトセッションに応じる皆さん。
そしてフォトが終わった後は、ムービー用、
TVカメラに向かって手を振る皆さん。


毎度思うけど
こっちに目線ください(爆)


あー、ピロシと優子ちゃんと亮くんの3ショットは麗しいわね。目の保養だわね。

っていうか、こんなにTVカメラ入ってたのに
私が確認できたのZIP!だけ、ってのが残念だわ。めざましは結局お蔵入り?

16:10 全部の撮影終了~

最後のご挨拶です。監督から。
監「皆さんと愛情込めて作った作品です。
  いい作品だと思いますので
  色んな方に薦めていただきたいと思います」


みたいな挨拶だったと思います。

いや、他にも色々話されてて、メモにも書いてあるんですが
殴り書きすぎて、自分でも解読不能・・・


最後はピロシ
玉「たくさんのお客さま
  そして肉のシェフの皆さん
  本日はありがとうございました。
  この作品が少しでも広がりを
  みせていくためには
  皆様一人一人のお力をお借りして
  いかなければなりません。
  どうぞよろしくお願いいたします」


みたいな挨拶だったと思います。違ってたらすみません。

16:12 終了~

ピロシ達もはけていきますー。
丁寧にお辞儀していきましたよー。


あーー終わってしまったーー!!

2018年思いのほかラッキー席で
近くでピロシを拝めて良いスタートを切れました。
今年、次にピロシに会えるのはいつなのか!


うろうろして帰ろうと思ってたのですが、何だか疲れてしまったので
速攻で地元に帰った私でした、ではでは。

小室さんのことを想った週末

大寒波来てますね!
関東は雪が凄いことになってますけど、皆様気を付けてくださいね。
静岡も静岡なりに寒いです。

今日は名古屋から同期の子と、同僚の女性が出張で来たので
ちょっと早めランチに行きました。天ぷら御前うまし。
おひる

昨夜の「おしゃれイズム」は千葉くんでしたねぇ。
舞台の話が出て、ピロシが地方で卓球バーに連れてってくれた
って話をしてくれてましたが。

こんなイケメン2人が集う
大阪の卓球バー・・・恐るべし。

さてさて
小室さんの話題が一気に出た先週木曜、
★1月18日(木)
会社帰りに友人まーはんと2人ディナーしてました。
今年に入ってからまーはんに会うのは初、今年もよろしくm(__)m

私は2回行ったことある店だけど、まーはんが行ったことない、ってことだったので
某お店に行きました。
この店は、野菜詰め合わせコーナーが名物なんですよ。

で、まーはんが予約してくれたコースはこんな感じ。
さらだ さらだ2 さらだ3 さらだ4 さらだ5 さらだ6 さらだ8 さらだ9 さらだ10
ステーキコースみたいなやつだったので、こんなお肉もありました。
そして最後は釜飯と、ケーキ2種類。ケーキががっつりサイズでびっくりした。

まーはんに会うのは久しぶりだったので、
ずっと渡したかったディズニーシー土産と、
あと私が「はいからさんが通る展」に行ったときに買った土産、
「あさきゆめみし」のイラスト色紙!
さらだ7
これをやっと渡せて良かった!
まーはんも喜んでくれたようで何よりー。

小室さんの話もしましたよ。
まーはんは全然知らなかったので、
「文春にこういうのが出てさー」って説明して、2人であーだこーだ言ってました。
まーはんも一緒に小室ファミリーファンだったから。

そして、場所を変えてカフェタイム。
まーはんが頼んだスノーマンなんちゃら。可愛い。
さらだ11

シーズンメニューのキャラメルなんちゃらを頼んだんですけど
私には甘すぎた。キャラメル溶かしたようなキャラメルラテだった。
さらだ12

★1月19日(金)

先日も書きましたけど、仕事中に、机に置いておいた自分のスマホが
ピコン、ってなって、速報で「小室哲哉、引退」みたいなのが出て

もう、固まりましたよね。

SMAP解散を知った時以来の衝撃が走り、
そこからもう仕事が手に着かないつかない。


皆でグループLINEやってしまったし、
最近連絡をとってなかった、accessファンで小室ファミリー系好きな
友人ナナちゃんとLINEしたり、これまた同じような繋がりの友人あまんちゃんと
LINEしたり、みんなで小室さんの引退発言と会見について語り合いました。
もちろん東京にいる友人しーちゃんも。

青春ど真ん中が小室ファミリーブームってのもそうだけど、

私達みんな、TM NETWORKが好きで
accessが好きで、小室さんは「先生」で
とにかくリスペクトな存在。
みんなガチでファンでしたから。


私、globeファンクラブ入ってたから!

ワイドショーで流れるglobeのライブ映像、
全部行った!っていうか、
その流れてる映像の中に
私いるから!行ったやつだし!

ビデオ撮影日だったもの。

小室さんファンになった経緯については
2008年11月に小室さんが逮捕されたときに
ブログ上で書いているので、ご参考までにどうぞ↓

http://10314771.blog77.fc2.com/blog-entry-499.html

というわけで、ファンなんです。

マジで高校生時代に大ファンだったときは
毎週のようにファンレターを小室哲哉宛に出してた時代がありました。
10代の恐るべき真っ直ぐなパワーよ(笑)


そんな私ですから

会見の映像をちゃんと観た時はもう
自然と涙が・・・


こんな小室さん観たくなかった・・・・(T_T)

こんなことを小室さんに語らせるなよ・・・

小室哲哉はこんな風に
会見しなきゃいけない人じゃないよ!


と、考えてしまい
色々ネットを見てしまってすっかり寝不足な金曜でした。



★1月20日(土)
この日は朝10時30分から歯医者を予約してあったのに、
起きたのが10時40分で、しかも、歯医者からの電話で起きた、っていう・・・

8時に起きようと思ってて、7時に目が覚めて
「なんだよ、まだ1時間寝れるぜ」って思って再度寝たら
アラームを消してしまっていたようでした。最悪です。

ここの歯医者、人気クリニックで予約が全然とれないところだというのに。
結局、1か月先の予約を改めてとるはめになりましたわ。

で、静岡に行って予約してあった漢方薬局行ってー
ずっと気になってた昨年出来たばかりの新しい蕎麦屋さんに行ってランチして
そば
美味しかったです(^-^)スクランブル交差点近くにある。

予約してあったカイロプラクティックに行って―、

その後は
1人カラオケに行きました。


2時間ガッツリ、私が好きな
小室さん作曲のものを
熱唱してきた!!

カラオケ カラオケ2 カラオケ3
画面に流れる
globeのPV観ながら
何度もグッときてしまった。


もう、このKEIKOもいないし、
小室さんもとは・・・


そして歌いながら「やっぱ名曲だよなーこれ!」とか一人で唸ってましたわ。

で、一人だと採点チャレンジのやつ入れるんですけど、
小室さんとYOSHIKIが昔作ったユニット「V2」の「背徳の瞳」歌ったら95点出たけど、
マニアックすぎてあまりお披露目できないっていう(笑)


その後は、19時半から駅南のつぼ八に行って、
仕事終わりの友人トッカータさんと合流。2人飲みです。


これは、前日みんなでグループLINEやってたときに

私が「泣きたい 飲みたい」って書いたら
トッカータさんが「つぼ八行く?付き合うよ」って言ってくれたので、


それで急遽集まったのでした。
ありがとうトッカータさん。


混んでたのでカウンターでこんな感じで美味しくいただきました。
つぼ八 つぼ八2 つぼ八3 つぼ八4 つぼ八5 つぼ八6 つぼ八7 つぼ八8 つぼ八9
美味しかった。雰囲気はいいのに味はいまいち、っていうお店もあるので、
つぼ八の安定感はありがたい。チェーン店の良さですかね。

ここでもトッカータさんと語りましたわ。
小室さんについて。

トッカータさんが元々小学校時代かあTMファンで小室ファンで、って人で
そういう影響もあって私もファンになったんですが

忘れもしない1995年の夏、高校2年生だった私たち2人は
「TK ex dance Matrix '95 TK DANCE CAMP」に行きました。


いうなれば「小室ファミリーフェス」です。

安室ちゃんが初めて小室プロデュース受けた「Body Feels EXIT」をお披露目して、
globeもデビューして初お披露目っていう記念すべきやつだったんですけどね


よくワイドショーでglobeが「Feel Like dance 」歌ってる映像出てると思うんですが、
それが、このイベントでした。

豊洲のだだっぴろいところでやって、何万人って大集合したやつで
私は行く途中でお腹壊して脱水症状になりながら駆けつける、っていう思い出もあったり
私達2人の中では永遠に語られる伝説のイベント(笑)

高校時代は2人で6時間カラオケやったこともありました。
ずーーっと小室哲哉か、浅倉大介作曲のものばかり歌ってました。


そんな青春時代を過ごしてきた私達なので
今、全力でファンをやってる対象が
小室哲哉ではなくても、
色々思うところがあるんです。


トッカータさんは小室さんの会見を
仕事の休憩時間にたまたま観たミヤネ屋で観たらしい。


やっぱり辛くて観ていられなかったと。

久しぶりに2011年にKEIKOが倒れたときに書いた私のブログを
読み返してみました。

http://10314771.blog77.fc2.com/blog-entry-1110.html
あの時は奇跡を信じてたんですけどね。globe復活、っていう奇跡を。

KEIKOは奇跡的に一命をとりとめて、一時は順調に回復しているのかなと
思えたときもあったけど、結局は逆のようで。

長年小室さん観てきてますから。
ここ数年の小室さんの老け方が
異常だよね、って話はしてたんです。
一気におじいちゃんになったと。


昔ほどのファン熱はなくても、ファンはファンで興味はあるので
今でも小室さんのSNSは全部フォローしている私。

そこで時々KEIKOの近況をちょっと書いてくれたり
自分の心境を書いてた小室さん。

街で見かける手を繋いで歩く夫婦に憧れてたりとか、
小室さんが感じているであろう
孤独や、寂しさ、みたいなものは滲み出てたんです。


KEIKOが”女の子”になってしまった
っていうことも知ってました。


「高次機能障害」を発症していて大変なんだろうな、っていうのも知ってました。

SNSや、インタビュー番組とか観てると、「そうなんだろうな」っていうのが
わかってたので。

だから今回会見で小室さんが
KEIKOのことを細かく言ってたことに
そこまで驚きはなかったです。


たぶん小室さんファンの人はだいたいそうじゃないですかね。

いわゆる男女の不倫はない、っていうのも
そうなんだろうなと素直に思えました。

ここ数年、小室さんはC型肝炎だったり、骨折したり、
SNSを見ていても、なんだか痛々しい画像もちょこちょこあったし
それこそ本当に年齢以上に
一気に老けた、って感じがしてて

なんというか「枯れた」っていうんですかね。

男性としての「色気」が無くなってる。
おじいちゃんに近い雰囲気。


あんなに実年齢より若々しく可愛らしい外見だった人なのに。

だから文春が「一晩一緒だからそうに違いない」みたいに書いているのも
ピンとこないというか。


いや、それは無いだろ
って思ってたので。


小室さんの女性遍歴は長年見てきましたけど、
そういう次元じゃないんだろうなって。

そこはトッカータさんも同じこと言ってましたね。
「腕組んでる、っていうけど、私には介護されてるようにしか見えない」って。


一気に老けた原因は
自身の体調面や、KEIKOの介護疲れ
それから自分の才能への焦りとか
総合的な色んなものなんでしょうけど。

私が一番ショックだったのは、
小室さんが昨年の夏に
「突発性難聴」になってたことと、
自分の音楽家としての才能が
枯渇していると
自信を失っていたことですね。


難聴は知らなかった。
だって昨年の夏は、静岡のイベントに来てくれて
めっちゃ盛り上げてくれてたんですもの。

(またブログで書くけど)

あのとき、そんなに大変な耳の状態だったのかと思うと・・・
改めてプロって凄いなと。


才能の枯渇か・・・・

これは、時の寵児として
一時代を作り上げた大天才ゆえ
余計に重くのしかかるんでしょうね。


特に全盛期は曲がポロポロ出来る、作曲で苦労したことない
って言ってましたからね。


昔の自分を知ってるからこそ、余計にクオリティ的にも納得いかないとか
いいものが作れない焦りとか悔しさとか色んなストレスがあるんだろうな。

「文春」はあくまで背中を押してしまったきっかけにすぎないんだろうけど

でも今回のは本当に
ほおっておいて欲しかったし
小室さんはそっとしておいて欲しかった。


SMAPのことといい、
本当にろくなことをしない・・・文春め・・・

それにしても小室さんが
だいぶ精神的に追い詰められてるのがわかって
ファンとしてもそこが辛いです。


介護うつとか、そういう状態に近いんじゃないですか。

メンタル弱ってるときって、判断力が弱っているので
よく考えなくてはいけないとても重大な決断をしてしまったりするらしいです。

そんな状態なんじゃないのかな

ワイドショーでとりあげる街の声は厳しかったり、
コメンテーターも「不倫で引退する」みたいな偏った切り取り方をしてるけど

今回の件は違うだろと。

小室さんの会見内容、全文読むと
絶対そんな発想にはならないと思う。


今迄よく扱われていた芸能人の不倫問題とは根本的に違う。

追い詰められて疲れ果ててる人が
唯一「疲れた」と吐露できる場所が
そのA子さんだったんでしょうよ。


うちの父も言ってました。
「介護はきれいごとじゃない」って。

「小室は金があるんだから施設に奥さんを入れるっていうのも
 真剣に考えないと、小室が倒れるぞ」って。


介護疲れから、自殺する人もいれば無理心中する悲しい事件もあるわけで、
それは結局、介護している人をそこまで追い詰めてしまっている環境が
あるわけじゃないですか。

今回の小室さんの件は、
気の毒でしかないです。


もしかしたら会見で話しているよりもっと、実際のKEIKOは大変な状況かもしれない。

自分の娘のような存在になってしまった、子供返りしてしまった妻、
会話も難しくなってきて、どこまでわかっているのかも、っていう状態。
自分自身も肝炎キャリアで体調不良、妻は実年齢もかなり年下で体は元気
となると、介護は思っている以上に大変でしょう。

ましてや、小室さんって
スタッフさんや女性陣に
色々世話してもらうことに慣れてて
自分がやる側じゃなかった人だから。


それだけでも相当ストレスだったと思うわ。

そんなとき、看護師さんに心が救いを求めるのは自然なことですよね。
これを「裏切り」とか攻めるのは違うと思う。

私が心配なのは
これからの小室さんですね。

今すごく思いつめてるし、
頼りにしていた看護師さんとも
距離をおくだろうから、
彼の救いはどこにあるのかと。


小室さんに「引退」っていうものなんて絶対にないと思ってた。
死ぬまで現役で音楽家でいてくれるんだと思ってたし、本人もそうだと思ってた。

会見を観た方はわかったと思いますが、

小室さんって色々あったんで誤解されやすいですけど

本当に優しくて繊細で
誠実な人なんですよ。


話すことが得意じゃなくて、どちらかというと、ちょっと不器用だと思う。
ほんと音楽バカな人だから。

そんな人が一言一言、丁寧に
言葉を選んで、一生懸命会見したのだから、
世間の人も、汲み取って欲しいですよね。


色々過ちは犯したと思うし、傷つけた女性も沢山いると思う。

でも今の小室さんは応援してあげたい。

せっかく大ちゃんと師弟ユニット組んだばかりなのに。
ファンはめっちゃ期待してたのに。

TMはどうなるの?ウツは?木根さんは?

私、まだまだTMライブ行きたいんですけど!
小室さんに会いたいんですけど!


と想いは膨れ上がりますが

まずはゆっくり休んで欲しいです。

今の小室さんに必要なのは
「休養」なんだなとわかったので。


そしていつかまた、色々やってみたいという気持ちが
自然を湧いてくる日が来たら、音楽を楽しんで欲しいと思います。

私は小室さんが作る曲と、歌詞が
大好きなんです!


小室さんの曲が必要なんです。

長くなりましたが、一気に書いてみました<(_ _)>

ショックなこと&映画「悪と仮面のルール」公開初日舞台挨拶レポ②

今日は午後、仕事中に自分のスマホのニュース速報見て
久しぶりに心臓がドクン、てなったわ。SMAP解散以来の衝撃。


「小室さん引退」

嘘だろ?

今日はショックすぎてその後仕事が手につかなくて、
仕事中なのにトッカータさん達とグループLINEやってしまった。
トッカータさんもとくちゃんもまーはんもしーちゃんも、「小室さん好き」って
繋がりがあるので。小室さん絡みのライブも色々行ったし。

私まだ小室さんの会見を観てないんですよ。
ネット記事や小室さんのインスタや公式サイトは見たけど。
会見内容は記事で把握しました。

会見の動画をワイドショーでこれから観るだろうけど
辛い・・・

小室さんの会見の様子をちゃんと観てから、
また改めて語りたいと思いますm(__)m

ではでは遅くなりましたが、続きのレポをー
★1月13日(土)
映画「悪と仮面のルール」公開初日舞台挨拶
13:10上映回


※メモってましたけど、だいぶおいついていないところもありますので
「こんな感じだったのね」とゆるーく雰囲気だけお楽しみくださいm(__)m


あと、映画上映後の
舞台挨拶なので
ネタバレトーク有りますから。
それを承知でお読みください<(_ _)>


そういえば先日書き忘れたけど
舞台挨拶でキャストが登壇するとき
ピロシが先に立って、そのすぐ後ろが優子ちゃんなんですけど、

優子ちゃんの立ち位置に
さりげなくエスコートしたんですよね。

毎度おなじみの動作だけど、いつも自然で素敵だなと思っておりますm(__)m

ピロシと優子ちゃんが語った後は
吉沢亮くんが話しました。


さとりさんいわく、なんでも吉沢くんは「悪と仮面のルール」原作本を
映画化が決まる前から愛読していて、この原作が大好きらしい。
それで出演が決まったときは凄く嬉しかったそうな。

さとりさんから「ご出演おめでとうございます」と言われ

吉「ありがとうございます。
  すごく大好きな作品で、
  お話をいただく前から
  何度も読み返していて
  どのシーンも
  頭に入ってるくらいなんです」


ってなことを言ってました。

さらにー
吉「玉木さんとは対峙するシーンが殆どで
  お芝居しながら
  想いを玉木さんと共有するというか  
  その瞬間で生まれたものを
  大事にしたいと思ってやってました」


みたいなことを話してました。

「瞬間で生まれたものを大事にしたい」ってくだりのとき
ピロシがウンウンと頷いてました。
ピロシも同じ気持ちだったんですよね。


吉「僕が演じた役は
  すごく水を飲む役なんですよ。
  映画を観てもらって気づいたかも
  しれませんが、作品中 
  どこかに水があるんですよ。
  川とか、水が置いてあるとか
  水は生命に必要なものなので
  テロリストとして悪事を働くけど
  体には綺麗な水を入れたい
  みたいな、矛盾なものとして
  描いているのかなと。
  その監督のアイデアが面白かったです」


というようなことを言ってて(ちょっと違うかもだけど)

確かに、コップの水、ペットボトルの水、川のシーン、等々あったなー。
吉沢くん、さすが原作ファンだけあって
色々読み込んでいるなーって感心しましたね。

さとりさんから「玉木さんとご一緒していかがでしたか」と聞かれ

吉「玉木さんとは初共演なんですが。
  現場では、玉木さんと距離があった方が
  役が活きるかも、と思って  
  あえてそうしてたんですけど」


吉「いざ一緒にプロモーションを 
  やらせていただいたときに
  なんというか、常に自然体で
  ナチュラルでフランクで
  すごく素敵な方だなと!」


と一気に絶賛する吉沢くん。

おお、ありがとうありがとう。
後輩男子から言われるのは嬉しいね。

ピロシも照れながら
吉沢君に向かって
(*- -)(*_ _)ペコリとお辞儀してました。


そのお褒めの言葉を受けて、ピロシも返します。

玉「吉沢くんは年齢が
  僕と一回りくらい違う、のかな?」


と、吉沢くんの方を見ながらアイコンタクトで確認するピロシ。

玉「でもそれを感じさせない
  堂々とした、凄く力強い芝居をする方
  だなと思いましたね。
  いい刺激をもらいました」


みたいなことを言ってました。

続いてはやべー兄ちゃんを演じた中村達也さん。
そういえば先日何やら色々あったようで。ニュース記事見てびっくりしたわ。

おっと話を戻して

達「お前は”邪”にするために生まれた女」

と、さとりさんを指差しながら言ってた達也さん(笑)

裏でそういう話をしてたらしい。さとりさんは喜んでいた(爆)

達「だいたい僕、今まで悪役ばかりで
  こんなに長い台詞をもらったことがないんですね」

達「登場してから30秒以内に死にますから。
  すぐ殺される役とか。
  30秒後にはいない、みたいな。
  死亡率80%!」


と、次々と自虐ネタをぶちこんでくる達也さんに会場爆笑。
ピロシも大ウケ(笑)

達「今回もね、爆死しました!
  弟が置いていった爆弾で」


会場爆笑

そうだけども(笑)

達「そこもね、撮ったんですよ!」

監「ちゃんと撮った!」

達「監督、特典映像につけましょう!」

マジか!(笑)

ここでピロシが入ります。

玉「楽屋にあった落書きは中村さんですか?」

と達也さんに向かって質問。

玉「舞台挨拶のときとかって
  控室のホワイトボードに
  劇場スタッフの方が
  色々描いてくださることが
  多いんですけど、
  今日のはどう見ても雑だったから!」


会場爆笑

達「あれは私が書きました!」

と挙手する達也さん(笑)
(これは後でTwitterで画像があがってましたね)

達「悪と仮面のルールの、ルールとは
  何なんだろう」


とか言ってました(笑)

おっとすみません。まだありますが、ここで一度切ります<(_ _)>

映画「悪と仮面のルール」公開初日舞台挨拶レポ①

今日は会社で小室さんの件も知ってモヤっときたけど、
これはまた今度改めて・・・

昨日からスタートした
TBS火10「きみが心に棲みついた」
タイプの違う男性の間で揺れ動く普通の恋愛モノかと
軽い気持ちで観たらとんでもなかった。

モラハラDV男向井くんにトラウマ植え付けられたメンヘラ吉岡里帆ちゃんが
ぶっきらぼうだけど本当はイイ奴桐谷くんに惹かれていく話だった。


向井くんが怖いー!!ぎゃああ!!(悲鳴)

ただ「重版出来!」では漫画家アシスタント役だったムロさんが
このドラマではプロ漫画家としてデビューしてたのが良かった。

話は変わって
先週金曜Yahoo!トップにピロシの名前が出てたから
何事かと思ったらインタビュー記事でした。

やっぱトップに記事があがるとコメント数が違いますね。
一般の皆さんのピロシに対するイメージを読むのは新鮮でした。
ほとんど好意的な意見なので、本人や事務所にも読んで欲しいなと思いました。

舞台挨拶の件も、静岡は「PON」が放送されてないのですが
「ZIP!」だけ録画できました
(めざましではVTR放送せず)

★1月15日(月)「ZIP!」

舞台挨拶の様子が流れましたわ、ちょうど肉ケーキのくだり。

そのあと、舞台挨拶の裏で収録されたらしきVTRが出ます。
「HIGHLIGHT」のコーナーで
ピロシについて「共演者も知らない!ズボラな私生活」ってタイトルです(笑


玉「めんどくさいんですよね、色々」

と言うピロシに対して「そんなイメージないですけどねー」なレポーター。

吉沢亮くんも
「むしろ神経質なのかなって思ってました」と。

玉「そう思われがちなんだけど
  まったくそうじゃないんですよねー」


玉「とりあえず部屋は汚くてー」

とピロシが言うと、隣の優子ちゃんが「えっ?」ってなってます(笑

玉「靴下が、片方ずつしか、
  なくなっている、というか」


ざわつく2人(笑)

玉「ちゃんと買い揃えたはずなのに
  全部片方ずつしかないわこれ、
  みたいな。
  どこいったんだろう片っぽ、みたいな」


と言ってます。

いやいや、ピロシが靴下に対して愛情がないからじゃないのか(笑

「どうですか?女子から見て」と聞かれる優子ちゃん

優「抜け感があって
  いいんじゃないですかね?(*‘∀‘)」


とニッコリ。

何その女性ファッション誌のコーデ術みたいな言い方(笑)

「いやいやいや」って笑ってるピロシ。

優「これで神経質って言われてしまうと
  女子は一歩引いてしまうんですけど」


吉「ギャップ萌え?」

優「ギャップ萌え(*‘∀‘)」

と両手をあわせて言ってました(笑)

そうだよ、ピロシだから許せるんだよ。
ビジュアル完璧、実力もある、性格も良い、ってわかってるうえでの
「意外とダメなとこある」ってところがたまらんのだよ。
これオールパーフェクトだと、女子が出る隙間がなくなるもんね。

では遅くなりましたが、先週土曜の映画初日舞台挨拶の様子を
レポっていきたいと思います。

※舞台挨拶はファンクラブイベントではないですし、
マスコミも入る一般公開のものですから、限定記事にはしませんm(__)m


★1月13日(土)
映画「悪と仮面のルール」公開初日舞台挨拶
13:10上映回


15:39頃上映終了

と同時に司会の伊藤さとりさんも登場。

ここで、翌日14日がピロシ誕生日ということで、
「バースデーサプライズを行う」という説明がされました。
ケーキが出てくるから、皆さんで”おめでとー”って言ってください、みたいなやつ。


マスコミもわらわら入って準備します。
Mねーさんも壁際にいますね。

15:45頃 監督とキャスト陣入場~。

順番は確か、ピロシ・優子ちゃん・吉沢くん・中村さん・監督で入ってきて、

こういう立ち位置になりました↓

監督・優子・ピロシ・吉沢・中村

まずは一人ずつご挨拶をー、ってことで主演のピロシから

※メモってましたけど、だいぶおいついていないところもありますので
「こんな感じだったのね」とゆるーく雰囲気だけお楽しみくださいm(__)m

玉「皆さまこんにちは、玉木宏です。
  公開初日、この映画を
  選んでくださって
  本当にありがとうございます。
  映画は公開を迎えて
  ここからスタートになります。
  皆様の力をお借りして
  広がっていければと思っております。
  よろしくお願いいたします」


みたいな挨拶でした(私のメモ殴り書きだと)

続いてはヒロインを演じた新木優子ちゃん。

優子ちゃん、顔小さっ!!(驚)

女優さんってだいたい生で観ると顔がすごく小さくてびっくりする
ってパターンなんですが

優子ちゃんの小顔は予想をはるかに超えてた。
びっくりした!!

(わりと小顔なピロシより一回り小さい)

そしてすっごい可愛い!!

優「本当は公開初日にお越しくださり
  ありがとうございます。
  公開初日を無事に迎えることが出来て
  嬉しく思っております」


みたいな挨拶でしたよ(すみません、書けてない)

続いては吉沢亮くん。こちらも小顔なビューティーボーイ!
きらきらしている。

吉「本日は劇場におこしいただき
  誠にありがとうございます。
  今日初日を迎えましたが、
  映画をご覧になった皆さんが
  どのような感情をもったのか
  気になっています」


みたいなことを言ってましたよ。

続いては中村達也さん。監督と同じ「中村」姓なので、達也さんと呼びますね。

達「どーもこんにちはー!」

と手をあげる達也さん。
達也さんはピロシ演じる久喜文宏の異母兄を演じてますが、
まぁ、この兄ちゃんが極悪非道なんですわ。
危険人物このうえない。

映画の中で「うわー、この兄ちゃんヤッベーな」って思いながら観てたので、
このギャップにざわつく客席(笑)


達「皆さん映画をご覧になった
  その後に挨拶するってのもなんなんですが」


と笑ってらっしゃいましたわ。

他にももちろん色々おっしゃってましたが、そのギャップにびっくりしてメモれてない(笑)
ただ凄く面白かった。

最後は中村監督
監「撮影から1年半がたって  
  ようやく皆さんの前に立つことが出来て
  感無量でございます」


みたいなことを言ってました(すみません、監督ほとんどメモってない)

中村監督、なんだかダンディだった。オシャレだった。
雰囲気が竹中直人だった。

一人ずつのご挨拶が終わったところで、色々撮影時のお話とか
御聞かせください、みたいな流れに。


さ「撮影は1年半前なんですよね」

玉「そうですねー」

玉「上映後の舞台挨拶だと
  何も考えずに喋ることが
  できるので、いい環境だなと思います」


と笑いながらも

玉「蓋を開けると
  ラブストーリーだとわかると
  思うので、ホッとしております」


ってメモに書いてありました。

確か、サスペンスとか怖い感じの作品だと思われるかもしれないけど、
実際に映画を観てもらったらラブストーリーだとわかってもらえると
思うので良かった、みたいな話をしてたんですよ。
(メモはポイントだけ書いたらしい)

ここでさとりさんから「皆さんと共演していかがでしたか」みたいな
質問があったんだっけかな。映画のPR活動で久しぶりお会いされて
どうですかー?みたいなやつだったかな。

玉「宣伝活動で皆さん
  それぞれと少しずつ
  という感じですね。
  僕は皆でお芝居をすることが
  なかったので。
  常に誰かと対峙しているというか」


確かに全員が揃うシーンもなかったし、新谷ピロシと誰々、って感じでしたね。

玉「同じ作品に出てますけど、
  皆と想いは共有してたってわかって」


みたいなこともメモに書いてありますが

これもピロシが言ってたことは確かー

宣伝活動で雑誌のインタビューとかで一緒になったときに
改めて共演者の皆さんの映画に対する想いを聴いて
同じ気持ちだったとわかって嬉しかった、みたいなやつです。

さとりさんから「ラストのシーンが切ないですよね」みたいなコメントがありまして
その話

玉「原作を読ませて頂いた時から
  凄く好きなシーンだったんですね。
  この世界観を映像化したいな
  と思っていて」


玉「脚本では最初車のシーンではなく
  空港のロビーという
  シチュエーションになっていて、
  それが腑に落ちないので
  原作どーり、車の中にできないか
  とお願いして変えて頂きました。
  作品の核となるシーンになったので
  良かったなと思います」


ってなことを言ってました。
映画としては空港シチュエーションの方がドラマチックで華やかになると思って
脚本はそうしたんでしょうねー。

でも映画観たらわかるけど、
絶対「車の中」で良かったと思う

原作はこれから読むけど、ピロシの意見が通って良かった。

玉「狭い空間の中で
  二人しかいない設定ですが
  実際はカメラマンさんが乗って
  文宏が香織に向かって
  香織が文宏に向かって
  話すシーンも、その位置に
  カメラマンさんが座るので
(ここから撮るときはこっちにいる、みたいな)
  カメラマンさんとお芝居している感じ
  になるんですね」


と説明するピロシ。完全に2人だけの車内で演技しているわけではない裏話。

優「でも不思議とそう感じないくらい
  いつもなら気になるものが
  まったく気にならないというか
  凄く素敵な空間でしたね。
  意識しなかったです」


と語る優子ちゃん。完全に香織になりきってたんですね。

優「撮影が終わったとき
  ”このシーンは素敵なシーンになる”
  って思ってたんですけど
  実際に映画を観て
  安心に変わった感じです。
  本当に思ったままのシーンになったというか
  凄く素敵な主題歌もつけられていて」


みたいなことを嬉しそうに語っていましたよ。

本当にあの主題歌が流れる
エンディングは良い!


編集でおかしくなる作品ってよくあるので、
演者さんが安心する仕上がりって嬉しいですよね。

というところで一度切りますー。続きはまたー

ブログ内検索
RSSフィード
リンク